« 牛若(餅)パワー 京都 | トップページ | お子様連れで »

2009年6月 7日 (日)

結果を手放す

レイキヒーリングも日々のレイキ実践も、「結果を手放す」ことが大原則です。

これこそ「言うは易し、行うは…」です。

セミナーを受けた時は「はい、分かりました、そうします。」と思いますが、気がついたら「ああなればいい、こうなるべきだ」という考えが沸々と。人間の性ですね。

病気が治ればあなたは幸せよ、私が治してあげるから…一見善意にあふれたこの親切心(?)には、「私」の「我」が隠れています。「あなたの幸せには私の力が必要です」「あなたにとって価値ある人と思われたい」等々。

アチュメントを受けるだけでヒーラーになれますが、「何も思わず淡々と」ヒーリングできるようになるには自分の心がけが必要です。

ヒーラーの力を使わずレイキに任せる、自分は純粋なパイプとなる。癒しは「人智を超えた偉大なる存在」の計らいがすることなので、ちっぽけな人間たちが口を挟んだり、逆らったりするのは不可能なのです。

本人が期待していた通りになるか、時には真逆になるか、予想はつきません。「レイキをするとどうなりますか?」「いつ頃結果が分かりますか?」と聞かれても…「私には分かりません」と答えるしかないのです。

ただ淡々とレイキを使って下さい。毎日、毎日歯磨きのように。

結果はお任せですが、任せきるかどうかはあなた次第です。

|

« 牛若(餅)パワー 京都 | トップページ | お子様連れで »

ヒーリング」カテゴリの記事

レイキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 牛若(餅)パワー 京都 | トップページ | お子様連れで »