« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

人生の扉をひらく「万能の鍵」

ラルフ・ウォルドー・トライン著 吉田利子訳 サンマーク出版\1,800+税

富を「引き寄せる」科学的法則より10年ちょい前に(1897年)書かれています。

全ては、神、創造主、宇宙、偉大なる何か(呼び方はご自由に)と一体であり、その絶対的な愛の存在に自分を開くことで幸せになれる…(こ、これは、レイキも同じだっ)というメッセージで溢れています。

自分自身もその偉大な存在なのだから、「自分の魂の声に従う=絶対的な存在と一体化する」というのが大宇宙の法則でありマス。

原題はIn Tune with the Infinite--無限の存在の調べに合わせて--と訳せばいいのかな?

よーするに、宇宙の楽しい音楽に合わせて踊ればええんよ。

♪踊らにゃ、そんそん…
ヽ(´▽`)/♪

人生の扉をひらく「万能の鍵」

| | コメント (0)

カウンターが3

…今見たら、2000超えています。キリ番ゲットしながら、恥ずかしがり屋さんのあなたにありがとう。もちろん訪問してくれる全ての方にありがとう。

今日もいい日だ、ばんざーい。

+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+!

| | コメント (0)

2009年11月29日 (日)

カウンターが2

おやまぁ、このブログのカウンターがもうすぐ2000です。おみごと2000をゲットされた方お知らせを~
(*^ー゚)bグッジョブ!!

| | コメント (0)

料理は脳を使います5

魚焼きのグリル、電子レンジも同時使用…そして、使った道具や空になった密閉容器を洗って片付けながら、トレーやパックを分別する時、私ってスーパーコンピューター以上?なんて思います。

なによりこの脳が動いていることが有り難い。そんな当たり前に感謝している自分が凄い。

これ以上何を望むのでしょう。ううっ…

ピロピロリ~ン。mail ありゃ?「今夜は夕飯いりまてーん」だって!?

なぬーっつ!ヽ( )`ε´( )ノ

修行はまだ続くようです。

| | コメント (0)

2009年11月27日 (金)

料理は脳を使います4

「コロンブスの卵作戦」も上手くいく日もあり、上手くいかない日もありの繰り返し。そんなアップダウンの果て、やがて両方のコンロを同時に使っている自分を発見した時は、感動でした。

ちぎれていた脳の回路がボツボツつながり、何かが少しずつ、あっちへ、こっちへ流れ始めているのを体感した瞬間です。

現在の私は決して頑張らず、高級テクニック「適当に」を使っています。 「味付けが分からなくなったよぉー」と家人に頼ることもできます。「今日は何もしたくありません。」と丸投げすらできます。

病気のおかげで、以前は使われていなかった回路(=全部ひとりで背負い込まない)がつながったのだと思います。

注)かいつまんで書いたので、短期間で達成したように見えますが、月単位、年単位で捉えて下さい。現在これを読んでプレッシャーがかかる方は真似しないで下さい。すべてはご自分のペースで行うことが基本です。

| | コメント (0)

2009年11月26日 (木)

料理は頭を使います3

うつ業をキャリア・アップさせながら、「無理に脳を使うと疲れる→疲れると余計動かなくなる→そして混乱し→落ち込む」という一連の流れをイヤと言うほど繰り返しました。苦しみぬいた末、「疲れる前に休む」という知恵をあみ出しました。

このあまりに当たり前のやり方は、私にとって「コロンブスの卵」でした。

片方のコンロでひとつの料理を作っては30分こたつで休み、それから次の料理に。そしてまたこたつへ。これがどうにかできるようになった時、「すごい」と思いました

注)本当に辛い時にこの作戦は無理ですからお勧めしません。できそう、と思える時にだけ試してみてください。また、うつ病で苦しんでいる方に、「これやってみなさい」なんて言わないようにお願いします。ストレスを与えることになりますから。 

| | コメント (0)

2009年11月25日 (水)

料理は脳を使います2

うつ病の時、「トマトを切って」と頼まれて、「ハテ、どうゆう形態に切ればいいのか?どの皿にどう置けばよいのやら?」さっぱり分かりませんでした。

「前はできていた」という記憶が「今はできない自分」を情け容赦なく責め立てます。 発病前は毎日7人分作っていたのに。ああっ、トマトが、トマト3個がっ…(ノ_-。)

こんなことにも脳を使っていたのか、と驚愕しました。

「そんなこと、適当にすればいいのよぉ」…という励ましは、とても残酷です。基本ができて初めて応用ができるもの。全くできない者にとって、「適当に」は、とっても難しい高級テクニックなのです。

何がどこに置いてあるのか全く分からないよそのお宅のキッチンに立たされて、外国の見たこともない材料を並べられ、ナントカカントカという料理を2時間後に宴会するから10人前作れと言われ呆然と立ちつくしている…

そんな時「でも適当でいいよん♪」って言われて、アナタ、どうします?

| | コメント (0)

2009年11月24日 (火)

料理は脳を使います1

今夜のメニューを決める時点で、脳は活発に活動しています。冷蔵庫の中の在庫、天候、家族の好き嫌い、体調、スケジュールなどあらゆる脳内の情報が最速で行き来しているのです。特売場で急遽メニューを変更するというアドリブもきかせます…財政も大きな要素ですから。

家に帰って、重い荷物を降ろしながら、「何の作業から始めるか」を考えながら、炊飯器にスイッチオン。

材料の量、切り方、大きさ、鍋の種類、水の量、火加減、蓋はいつするか、火を弱めそして止めるタイミング。調味料は何をどれだけ入れるのか。その間にどのパックを開き、ひとり分はどれだけになるのか。どの皿にどう盛り付けるか…。

ありとあらゆる今までの失敗と成功の記憶を呼び起こし、刻々と変化する鍋の中を視覚、聴覚、嗅覚、味覚で判断、次の事態を予想し、とるべき行動を決定する―

これはもう、神業です。料理中の主婦の脳波を測ると、ジェット機のパイロット並みの活動、いやそれ以上かもしれません。

| | コメント (0)

2009年11月16日 (月)

レイキでキレイ

ヒーリングをさせていただいた女性の顔色、顔つき、目の大きさまで、ビフォアとアフターではガラリと変わっていました(o^-^o)

お肌のトーンが2ランクぐらいアップして、声も明るく大きくなっていました。

ヒーリング中に何かが急激に変化したそうです。それが何か?はご本人が自覚しているようでした。そして、これからどうすればいいかも。

ヒーラーのおせっかいは不要です。淡々とレイキエネルギーを中継するだけですべてが上手くいきます。

おかげさまで、私もハートがホカホカですsun

| | コメント (0)

2009年11月14日 (土)

ほんわか交流会

自己浄化ヒーリング、光の祈りと瞑想、肩甲骨のバランストレーニング、太陽のエネルギートレーニング、発霊法と霊授…メニューが進むにつれ、全員がまったりムードに浸っていましたspa

人の明るいエネルギーが集まった時って素晴らしいなぁと思います。

自己ヒーリングの練習の後は、他者ヒーリングをやってみます。

ヒーラーさんが緊張せずに、ゆったりとするのがコツ。

自己ヒーリングで自分をきちんと労(いた)わってこそ、誰かをヒーリングしようという思いやりの心が芽生えます。

自分自身を疎(おろそ)かにしていると、思いやりが思い上がりに変身Σ( ゜Д゜)ハッ!

自分をヨシヨシする時間と場を大切に。交流会は素敵です。

| | コメント (0)

2009年11月13日 (金)

カウンターが

いつのまにかHP宇宙と踊ろうのカウンターが3000を越していました。(v^ー゜)ヤッタネ!!

ありがとうございます。

どなたが記念すべき3000番目かは存じませんが、マスターのラブを送ります。((w´ω`w))heart02もちろん、HPとブログを訪れてくれるすべての方にもheart04

これからも末永くよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2009年11月11日 (水)

ほやほやヒーラーさん

セミナーを受けて間もない方のヒーリングの練習台になりました。

優しくて力強い気持ちいいエネルギーに包まれました。shine

この方も、「ほんとに私の手から出てるのかしら?」と半信半疑。

心配せんでもダイジョーブ。

うわぁ~っつ!凄いぞっ!と感動し過ぎると、次も凄い事を起こそうと力が入ります。よく分からないけど、まっ、いいか…ぐらいに力を抜いて、宇宙さんにお任せしましょう。

いやぁ、気持ちよかったです。おかげさまで、とっても元気になりましたsunありがとう。

| | コメント (0)

2009年11月10日 (火)

ほやほやマスターさん

マスターになったばかりの方の霊授(れいじゅ)の練習台になりました。

なんだかポワンとした、優しくて気持ちいいエネルギーがやってきました。

ご本人はテキスト片手に「これでいいのかしら?」とちょっぴり不安もあったのでしょうが、受けている私は超リラックスして、残りのセミナーなんでどうでもいい気分に…(・_・)エッ....?

霊授ってこんなにいいものなんやねぇ、レイキってホンマにあるんやねぇ 
(ノ∀`) アチャー、マタカイ

| | コメント (0)

2009年11月 5日 (木)

富を「引き寄せる」科学的法則 ウォレス・ワトルズ

商品の詳細  商品の詳細

ウォレス・ワトルズ著 山川 亜希子・紘矢訳 角川文庫460円

100年前に書かれ、あのThe Secretのヒントになったといわれる本です。

今を生きる、ビジョンをもって確実に行動する、ネガティブなことを口にしない、いつも感謝の心を…基本中の基本でありながら、時として忘れてしまいそうなことを、短い文章で分かりやすく、かつ力強くたたみかけてきます。

これでいいのかと迷ったときに読むと「それでええんや」「いけ!」とゴーサインをくれます。特に、競争的ではなくて創造的に生きろ、というメッセージはいつも私を励ましてくれます。

原題はThe Science of Getting Rich--リッチになる科学。そして、このリッチは「豊か」なんていう曖昧な意味ではなく、ズバリ「金持ち」という意味だと言明しています。

お金持ちになりたい人も、豊かになりたい人も参考になさって下さい。

他の方の訳もあるようですが、こちらは文庫本なので常に携帯できます。 これ一冊あれば、分厚い成功哲学書は不要かもしれません。

原書はここで読めます iTunes のオーディオブックは600円 このふたつを揃えて英語の教材としてもグー!

| | コメント (0)

予約・問合せは…

ポツポツと始めたHPとブログです。嬉しい事にこれを読んで、そして申込んで下さる方がいらっしゃいます。ありがとうございます。

以後予約・問合せはご面倒でもメールフォームからお願いいたします。

3日たってもこちらから返事がない場合は、メールが届いていない可能性がありますので、再度送信して下さい。(またはファックス076★272★1220)

ひとりで活動しているため、私個人の急な理由で、取りやめになる場合もあります。確実に連絡を差し上げられるように、どうかご協力おねがいします。

法的機関の正式な要請以外、第三者に個人情報を知らせることはありません。

|

2009年11月 4日 (水)

実践レイキヒーリング入門 愛と癒しの技法

商品の詳細
実践レイキヒーリング入門 愛と癒しの技法
土居 裕 著 講談社+アルファ新書880円
イラスト付の分かりやすい解説、初心者向けのQA、持ち歩き便利な新書版です。

レイキは「誰でも出来るシンプルな心身改善と幸福への道」です。

|

2009年11月 2日 (月)

交流会

昨日の交流会は、レベル1の方が2名、レベル2の方が1名、全くレイキのことを知らない方が1名でした。

まっさらな状態の方に「レイキとは…」と理解してもらうのはなかなか難しいですね。(レイキは頭で理解するよりも、体験し実感するものですから。)難しいことをすると自分に力が入ってしまいます。交流会の目的は参加者のリラックス、そのためには進行役もリラックスしなくっちゃぁ。

というわけで、いつも通り、自己浄化ヒーリングや発霊法、経験者の体験談、そして霊授の後は自己ヒーリングで自分をヨシヨシしてもらいました。

「まだ、レイキのことがよく分かりません」という正直な感想をさらりとおっしゃったので、多分リラックスいただけたのではないでしょうか。(←マスターの自己満足?) 「そうだよね、すぐには分からんよねぇ」経験者の皆さんもさらり。

「ヒーリング受けるのもいいけど、交流会もいいねぇ。すごく有意義な一日になった。」「本当にゆっくりできた。」経験者の皆さんは上手にリラックスですね。ひとりで自宅で出来る手軽さがレイキの良さですが、高い波動の場に人が集まるとレイキの効果は抜群です。

交流会の後はヒーリングを受けた方と、レイキに出会ってからの変化をシミジミ語り合いました。

「凄いねぇ、レイキって本当にあるんやねぇ。」って、これがマスターの感想。正直すぎるぞ。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

| | コメント (2)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »