« 美しい涙 | トップページ | きもちいぃことやりましょう »

2009年12月14日 (月)

子から親へ、そしてその親へ

親から子へ、子から孫へ何かが伝わる。

遺伝、財産、生活習慣、躾け

すべて「上から下へ」流れていくというイメージがあります。

でも「とても大切なもの」はそんな上下と関係なく伝わります。

子が親を癒し、そして親がその親を癒すことが可能です。

子が親を育て、そして親がその親を育て直すこともあります。

親に甘えさせてもらったことがないから、

だから子供をかわいがれない。

だから私は親失格です。

…そんな時

自分の子供に甘えてみるのもOKなのです。

子供に甘えて子供に癒してもらう、それが気持ちいいならOKです。

いつもいつも何かを与える「立派な」親じゃなくて

時には「ちょうだい」と言って優しさをおねだりしても

それで嬉しい気持ちになれるならOKです。

そして、あったかさで一杯になって、いい気分になったら

今度は自分の親におすそ分け。

ヨシヨシしてあげるのもオツなものです。

paper。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

そもそも、戸籍の年齢と魂の成熟度は無関係。

子供のほうが「おとな」でもおかしくありません。

そしていくら成熟した魂でも、ちょっぴり寂しいことだってあります。

だからその時その時で「ゆとりのある」方が

お母さん役をすればいいのです。

上も下もありません。

|

« 美しい涙 | トップページ | きもちいぃことやりましょう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昨日、母親にヒーリングをしてきました。
黙って受けてくれる母親がとても愛おしかったです。
いろいろ愚痴も聞きましたが、受けている母親がまるで
子供の様でかわいかったです...
霊気初体験の母に、終わった後来てみたら、「気持ちよかった」
とのこと。なんだか感じていたそうです。
今度行くかも...

投稿: Xgood | 2009年12月14日 (月) 14時04分

息子さんにヒーリングしてもらうなんて、幸せですね。なによりのクリスマス・プレゼントpresent
お二人のほのぼのとした波動が伝わってきます。
私も素敵な贈り物をいただきましたbell
ありがとうございます。

投稿: FUMI | 2009年12月14日 (月) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 美しい涙 | トップページ | きもちいぃことやりましょう »