« 同級生からのメール | トップページ | 病気はプレゼント2 »

2009年12月 7日 (月)

病気はプレゼント1

私たちは「病気は悪」で「健康は良い」…と無意識のうちに分類しています。

病人は哀れで不幸な存在…そう思い込んでいると、いざ自分が病気をすると、「自分はダメだ」「他の人より劣る」とネガティブな気持ちになります。

確かに健康時よりも不便な状態です。毎日不具合と向き合いながらでは落ち込みます。何気なくやっていた行動に制限がかけられ、「何も出来ない自分」を責めてしまいます。

他の人はできるのに、私は…。

人と比べてはいけない、と頭では分かってても、つい。

こんなんじゃ、生きてる価値がない。

こんな言葉に↑思い当たる人はかなりの頑張り屋さん。自分では気がついてないけど、努力家です。(明日に続く…)

|

« 同級生からのメール | トップページ | 病気はプレゼント2 »

うつ病」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 同級生からのメール | トップページ | 病気はプレゼント2 »