« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

Devi Prayer

さなたろうさんのヨガクラス、最後のシャバ・アーサナ(屍のポーズ)でかける音楽です。

結構ハードな一連の動きが終わり、大好きな「ねころんでいるだけでいい」ひとときsleepy

ヨガとレイキとこの音楽の3点セットで?深いところに落ちていきます。

たまに素敵なイメージが脳のスクリーンに映るのですよsecretふふ

隣で寝転んでいたカヨちゃんは、「何度も海とFUMIちゃんが出てきた」と。

あら、ごめんあそばせyacht 私、ジュディー・オング??…って古いぞ。

このCD "Sacred Chants of Devi" の2曲目"Devi Prayer"です

Sacred Chants of Deviの写真1

運転中は眠くなるのでお控えくだされpaperrvcar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土)

断捨離(だんしゃり)

小松市のクラター(clutter = 乱雑なもの、散乱しているもの)コンサルタント、やましたひでこ著 マガジンハウス 1,200円

ただの「お片づけ本」ではありません。自分と物との関係性を掘り下げていくと、自分と人、自分と自分の関係が見えてくる…ふかぁあああいセミナーを開講している方の初の著書です。

「今の自分」にフォーカスしながら物を厳選していきます。「今の私、今の私、今の私はコレを使うの?」

あの時とても高かった、という過去への執着。

いつか必要となるかも、という未来への不安。

自分がしがみついているのは「物」そのものではなく、もっと大きなネガティブ・エナジー。
モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

この本を読んだ翌日は、ゴミ袋に最低ひとつは「不要」なものが出所しています。

今朝のゴミ出しは、袋が破れるほど重かった…夫談
ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

商品の詳細

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

化学の復習

苦手な科目、たとえば化学の授業のことを覚えていますか?

私は先生の名前も覚えていません。ましてや何を習ったのか、さ~~っぱり覚えてなんかいません。思い返したこともありません。(化学が好きな方、ごめんなさい)

でも、あの日、あの時、あの人がしたこと、言ったことは克明に覚えていて、しょっちゅう思い出しては、ひとりキリキリしていました。表情は険悪になり、うなり声さえあげていました。(書いていても体が固くなります。読んでいる人、ごめんなさい)

そんなことが、頻繁に起きていました。

レイキに出会ってから、その回数が激減し、1回にかける時間がどんどん短くなりました。

振り返ってみると、思い出すことが頻繁に「起きていた」のではなく、自分で「起こしていた」と思います。

つまり、大好きな科目だったのです。先生の顔も声も鮮明に思い出し、授業内容も何度も復習し、資料を集めて更に深く学習し、それを繰り返し、繰り返し…

本当に熱心な生徒でした。

そんなことに大切なエネルギーを使っていては疲弊するのは当たり前。

どんなに心や体にいいことをしていても、片方でエネルギーがダダ漏れ状態。

つまり、大根の値段にはうるさいのに、使いもしない高級品をガバガバ買っているようなものでした。

この次、いや~なことを思い出して、誰かを恨んだり非難したくなったら、「これってもしかして、私の得意科目?」と思ってみてね。

そう思ってみるだけでいいでーすwink

| | コメント (0)

2010年1月25日 (月)

自由

レイキの交流会もヒーリングも、リラックスを体感していただく場です。

難しいことを理解させようと力が入ると、受け取る方の頭が痛くなるし、凄い効果を出して尊敬してもらおうと邪念が入ると、ヒーラーが疲れます。

今日の交流会に参加された方がおっしゃいました。「なんか、よう分からんけど、気持ち良かった。」

そう、それなんです♪

「レイキって、こんなモンですぅ」「はい、分かりましたよ」…てなことにはなりません。

分からない、でいいんです。

気持ち良さをただ感じてください。

帰りに友達のところに寄って、お互いにヒーリング。

同じ人でも、その時々で感じるものが変わります。

今日の彼女は「心が浄化された」そうです。

私はいつも通り「レイキ・ヒーリングっていいもんやねぇ。超リラックスした。」

レイキをしたらどうなるの?何が変わるの?

その答えは千差万別。あなたが自由に選べます。

| | コメント (0)

2010年1月20日 (水)

青い鳥と修行の場

幸せってどこにあるのでしょうか?自分の居場所はここでいいのでしょうか?

そして、贅沢をしたり、どこか遠くに行ったりすることで、その答えがみつかるのでしょうか?

おしゃれ、買い物、グルメ、旅行、恋愛…何か特別なことさえすれば・起これば幸せになるのでしょうか? 素敵な人の真似さえすればその人のようになれるのでしょうか?

rouge cake present bag

自分探しの旅が流行ったことがあります。難しいセミナーを受ければ偉くなるような気がします。「悟り」を得るためにワザと自分を追い込む人もいます。

book coldsweats01 sign02

どうか、今いる場所で心の有り様をみつめながら、今のあなたを慈しんで下さいsun

幸せの青い鳥も、人生の修行の場も、一番近いところ、「今ここのあなたの中」にありますconfident

| | コメント (0)

2010年1月18日 (月)

考える→感じるへ

昨日の交流会でも皆さん(+マスター)いい気持ち~を味わいましたspasleepy

日常って理屈が先行しがちです。考える→感じるにシフトすると、意外と簡単に理屈の呪縛から解放されます。

一生懸命考えてきた(つもりの)ことが、んー、思っていたほど立派なもんじゃなかったんだぁ、と笑うことができます。

そうなるには、まず「ゆるゆるを体感する」。これです。

パン屋さん、お惣菜屋さんの試食が好きなあなた、レイキの場をちょっぴり試しにいらっしゃいませ。bread

| | コメント (0)

2010年1月12日 (火)

こたつ

こたつっていいよなぁ。 ゴロゴロ・ダラダラ・ウトウトできる場所。 あったかいお布団の中にいながら、ちょっとした食べ物&飲み物に手が届く。 食っちゃ寝、食っちゃ寝が堂々とできる。

うつ病真っ盛りの頃は、布団からズルズルと這い出して、こたつに入り、一日過ごし、またズルズルと這い出して、布団に戻り…これが唯一の移動距離でした。

日照時間が短く、落ち込み度がひどくなる冬を、なんとかこたつのお陰で乗り越えていたかもしれません。

一日寝転んで、部屋の隅に積もっていく埃を眺めていたのを覚えています。埃のカタマリが少しずつ成長していくのを日々眺め、限界になったらつまんでゴミ箱に入れるのが「活動」でした。

毎週通っていた病院のデイケアでも、メンバー全員がこたつに足をつっこんでダラダラ寝ていました。

暖かくて、優しいものに包まれてボンヤリしたい…そんな人間の根本的な欲求に応えてくれるこたつよ、あなたは偉大だ。ありがとう。
(* ̄ー ̄*)

| | コメント (0)

2010年1月11日 (月)

それで、いいのです。

これも、友人から聞いたお話。

彼女がある所で知り合いになった、とても素敵な女性。

とても素敵で、とても優しくて、とてもフレンドリーなその人の口癖が

「それで、いいのです。」

穏やかな口調でおっしゃるそうです。

それを聞くと、本当に「それでいい」と思ってしまうのだそうです。

「それで、いいのです。」

真似して、ゆっくり、言ってみます。

何が「それ」で、どう「いい」のか…そんなことはどうでもよくなります。

「それで、いいのです。」

自分で言っても、人に言われても幸せな気持ちになります。

… … …

♪これでぇいいのだぁ~…と歌っている漫画のあの人も、確かに幸せそうですね。

| | コメント (0)

2010年1月10日 (日)

遠隔レイキ

レイキエネルギーを遠くに伝えることを遠隔レイキといいます。

実際に手を使ってヒーリングするのと同様、結果は大宇宙に委(ゆだ)ねます。

遠隔レイキを送ってくださいと頼んだり、頼まれたりする時は、緊急の場合があります。

こんな時ですら、「治って欲しい」「治してあげたい」と思ってはいけないの?

答えは「はい、淡々とレイキを送ってください」です。

怪我、病気、事故…身内の方がうろたえている時、少し冷静になれるのは知人、友人です。

家族であるが故になかなかできないこと―だからこそ、あなたの出番なのです。

何の混じりけもない純粋な光の通路となり、役割を果たす、それがヒーラーにとっても気づきと癒しになります。

「遠隔を送っていただき本当にありがとうございました。逆の立場にもしなったら、私もこういう形で誰かの役に立ちたい。」という電話と

「遠隔をさせていただきありがとうございました。自分にも気付きがありました。」というメールがほぼ同時に私のところにきました。

本当に有り難い事です。

| | コメント (0)

2010年1月 5日 (火)

汗をかいて爽快

ズボラな私にしては珍しく、年が改まって、新しいことを始めました。

ジムに通うことにしたのでーす!!!scissors

なんだか一杯アヤシゲなマシンがありますshoe

使い方が分からずオタオタしている私の横で、元気よく飛び跳ねている一団は、どうみても妙齢のご婦人方。

どうみても私よりパワフル。瞬発力も持続力も筋力も柔軟性も…数段上。膝も腰も痛くないようです。

「アメリカはオバマ政権、うちはオババ政権」というダジャレへの反応が遅いと突っ込まれましたcoldsweats01

やはり日本女性は最強だ。世界を救うのは私達ですup

| | コメント (0)

2010年1月 3日 (日)

吐く

ある方から聞いた話ですが…

口から何かを出すことを「吐く」といいます。

言葉も口から出しています。

この「吐く」という漢字の左側は「くち」ですが

さて右側は何でしょう?

「土」かしら、それとも「士」でしょうか?

ブッ、ブー (* ̄0 ̄)ノ

正解は

プラス(+)とマイナス(-)

私たちは日々、口からプラスの言葉とマイナスの言葉を出しているのです。

そして、マイナスの言葉を出さないとどうなるでしょう。

口と+で、「叶う」

そう、思いが叶うのです。

★。・゜゜・。。・゜☆

21日間マイナスの言葉を出さずに夢を叶えた人もいるそうですよ。

今日一日だけでも試してみるのはどうですか?

プラスの言葉がみつからないなら

せめて「ネガティブな言葉を出さない」だけでも違います。

思わず出てしまった時は、「あ、やってもーた」と気付くだけでも価値があります。

色々上手くいかない原因は「自分の言葉癖や心癖なのかもしれない」と立ち止まれたら素敵です。

夢を叶えたい、もっとラクになりたい、そんな時には「自分の習慣を変える」という方法がすぐそこにあります。

とてもエライ先生の所へ行く必要も、霊験アラタかな壷を買う必要もありません。

あなたの習慣を変えられるのは、あなただけです。

| | コメント (0)

2010年1月 2日 (土)

明けましておめでとうございます

2010年が生まれましたsun

全ての方にとって、今年もすっごくいい年になりますupwardright

去年よりもっといいことが起きますhappy02

楽しいことをしましょうねnote

嬉しい気持ちを作りましょうlovely

そして

今この時を大切に

共に歩んでくれる方、この指と~まれgood

去年とよく似た風景
自宅の2階から↓
Dvc00005

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »