« 逃亡者 The Fugitive | トップページ | 脱いで軽くなる »

2010年3月 8日 (月)

更年期無気力シンドローム 田中奈保美 (主婦の友社)

「仕事を持って経済的に自立するだけが果たして自立なのでしょうか。改めて考えます。言うまでもありませんが、自立とは誰の世話にもならず、ひとりで生きていくことではありません。人はひとりでは生きていけません。それを実感したうえで、必要に応じて人に頼ったり、甘えたりもできる。逆に人から頼られたり、甘えられたときにいつでも受け入れられる。それが本当の意味での自立した人と言えるのではないでしょうか。」

「困ったときには無理をせず助けを求める素直さと、世話になったときには感謝の気持ちを表現できる謙虚さ、そして、いつでも人を受け入れる心の大きさが不可欠なのでしょう。」

… … … …

何にもできないことにとても罪悪感を感じていた時、「ああ、そうか」と気持ちがゆるんだ一節です。

「誰の世話にもならない」「ひとりで生きていく」これはとても傲慢な台詞。

「お願いします」「ありがとう」

心からこの言葉が言えてこそ

「大丈夫?いつでも相談してね」と言えるのですrecycle

エネルギー循環の法則じゃよ、オッホン。

商品の詳細

|

« 逃亡者 The Fugitive | トップページ | 脱いで軽くなる »

うつ病」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 逃亡者 The Fugitive | トップページ | 脱いで軽くなる »