« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月25日 (金)

本を借りる

日本最大の図書館検索サイト カーリル

全国4300以上の図書館の蔵書と貸し出し状況が瞬時に分かります。

読みたい本の書名や著者名、件名で検索でき、各図書館のHPとリンクしてあります。

居住区ではなくても、身分証明書があれば貸し出してくれる図書館も多いですから、問い合わせてみて下さい。

図書館は身近なシェアリング。個人が所有するより皆で分かち合うことの、一番分かりやすいシステム。 娘は読み終わった新刊本を綺麗なまま図書館へ寄付しました。 (私はamazonで売る、やはり欲の皮が張った奴です。)

保管・管理も個人よりずっと丁寧で確実。

整理整頓して埃をはらったり、資源ごみに出したり、全部自分でする煩わしさからも解放されるんだから、図書館まで足を運ぶことぐらい文句言えません。

お年寄りや体の不自由な方、介護・子育てで外出が出来ない、開館時間中は働いている方のために、配送サービスがあると嬉しいなぁbleah

| | コメント (0)

いい天気

快晴

100624_160216_4

薫風

100624_160256_2

鮎釣り

100624_150702_2

…を見ながら

河原で爆睡しました。

最近また「眠い時期」が来ています。

夕食は鮎の天ぷら。

感謝して命をいただきました。

ありがとうございます。

| | コメント (0)

2010年6月21日 (月)

親業

様々な職業に就く場合、大抵は一定の訓練期間やシステムがあるのに、人生において最大の職業である「親」という職業は、出産(養子縁組)の日に唐突に始まってしまいます。

自分の両親から受けた教育や躾け、道徳的な規範などを思い出しながら、子育ては殆ど手探り状態で始まり、そして、社会やマスコミ等からの断片的な情報に翻弄された挙句、いつのまにか子供が巣立っていってしまう。

せめて、自分の行動基準というものがあればいいのだけれど、それすら、その場の感情任せでスッキリしない。

アメリカの臨床心理学博士のトマス・ゴードン氏が開発したプログラム、Parent Effectiveness Training は、「親という職業に就いている(就こうとしている)方の効果的な訓練法」です。

自分と子供の関係を見直していくうちに、次第に自分と配偶者、自分と自分の親の関係について気づかされる方も多いようです。

そしてその奥に「自分と自分」の深い関係があることに気づきます。

私は石川県のシニアインストラクター藤田 桂津巴( かつよ)さんから、「物事を常にポジティブに捉える生き方」を身を持って教えていただきました。今でも大きな支えになっています。(簡単に言えば素敵で面白い人ですhappy01

7月4日(日)親業訓練協会設立30周年記念イベント(白山市)の詳細はこちら

| | コメント (0)

2010年6月20日 (日)

神秘体験

レイキを知る前は全否定していた「不思議な出来事」たち。

今ではそういうことが起こることの方が「当たり前かも」と思っています。

そして、変わったことであろうと、普通の出来事であろうと

「これはどういう意味?」とあまりこだわることも少なくなってきました。

「何か意味がある」のは間違いありませんが、今の私はまだまだ煩悩と仲良しです。

「それはね、何々と誰々がああなって、こうなるから…」と偉そうに講釈をタレる資格はないと思います。

もうちょっと余計な荷物を下ろして冷静に振り返った時、人智を遥かに超えた存在の計らいに、ただただ感服するのだと思います。

やっぱ、あんた凄いよ、レイキ君catfacejapaneseteaはふぅ~…ってな感じで。

もしも不思議な体験をなさったら、自分を特別視せず、それは何かのメッセージと捉えたらどうでしょう。

メッセージの深い意味まで知り尽くす必要はありません。

感謝して受け取り、楽しみ、そして自分の心の平安に役立てて下さい。

今日も平凡で有り難い一日でした。
(/ ^^)/
アリガトネ.。.:**:.。..。.

| | コメント (0)

2010年6月19日 (土)

「宇宙の根っこにつながる生き方」天外 伺朗 サンマーク出版

面白い本を読みたいなぁ~

と思っていたらこんな本を教えていただきました。

商品の詳細

CDとAiboの開発に携わった―元バリバリの科学者が書いた

思い切りスピリチュアルな本です。

でも、ちゃんと「常識」の部分を踏まえていらっしゃいます。

多くの思想・宗教・心理学・科学に共通する「宇宙の根っこ」

レイキの実践を続けていきながら

「もしかして、なんとなく、こうなんとチャウやろかぁ」と

私が感じていたことと、多くの点で一致していますsmilescissors

ヒーリングをしているとヨダレが出る…のも納得(そこかいっ!)

商品の詳細

その他たくさんの著書があります。

天外 伺朗 (てんげ しろう)(本名 土井利忠)著

| | コメント (0)

2010年6月17日 (木)

法王様

なんとなくこんな本を読んでいたら

商品の詳細

こんなことになっていました

スクリーン席しかとれなかったけど、行って参ります。

Facebook も Twitter も参加されている、なかなかハイテクなおじいちゃんだ。

おばちゃんも負けてはおられまい…

(ノ∀`) アチャー続くのか…twitter

| | コメント (0)

2010年6月15日 (火)

あら、カウンターが!2

自分でゲットしちゃマズイと息をひそめていたら
(/ー\*)

遂に10000突破happy02

皆様ありがとうございます。

それから10000獲得しながらも、恥ずかしがりやサンのあなたに

ありがとうheart02crownheart02

これからもどうぞ宜しくお願いします。

| | コメント (0)

2010年6月12日 (土)

あら、カウンターが!

もうすぐ10000です!運よくキリ番をゲットされた方、ご一報下さい。

マスターからのラブを送りますよ~heart04shineheart04

| | コメント (0)

旧暦

雑穀玄米ごはんのてんてんにて自力整体を教えて頂きました。

自分の力で体をゆるめて整えた後は、津幡の大工(岡田良治)さんによる「月のお話」です。

月は自転していない、だから地球にはいつも同じ顔をみせている!世界中どの国から見ても同じ模様(兎さん)が見えるそうです。ああ、長い間のナゾが解けました。ありがとう。

旧暦では新月の日が朔(ついたち)。

長い間、この月の満ち欠けに従い、自然とともに生活してきた日本人。

種まき・刈り取り、節句・お盆などの日付は全て旧暦。例えば今年の6月16日が旧暦では5月5日、つまり本当の端午の節句の日なのです。

そして新月の日に伐採した木は割れたり狂ったりすることが少なく、カビや虫食いにも強くて家を建てるのに最適だそうです。

お昼はてんてんさんの美味しいご飯でみんなほっこりcatface

今日6月12日は、旧暦で皐月(さつき)の朔(ついたち)です。

帰りに地元の金劔宮(きんけんぐう)に朔参りsign01に行ってきました。

100612_141256

100612_141512

| | コメント (0)

2010年6月10日 (木)

ヒーリングは瞑想?

ヒーリングを始めるまでのセッティングは私の仕事。

ヒーリングが始まったら、そこからはレイキ君の仕事。

私は何も思わず、ただ全てを偉大なるエネルギーに委ねる…

って書くとかっこいいけど、つまりはリラックスタ~イム

ヽ(´▽`)/ に入ります。

ウツラウツラの一歩手前のなんとも不思議な状態に。

もしかして、これがアルファ波が出まくりの瞑想状態かも。

「さぁ、瞑想するぞ」とひとりで構えるより、なぜか誰かをヒーリングするほうが上手くいきます

ポジティブなエネルギーを受け取り、それを渡す相手がいる時paperheart02

人って幸せになれるのですね。

こんなめでたいヒーラーです。

。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・ァリガトォ☆★

| | コメント (0)

伊勢

NPO現代レイキの会の夏合宿(8月20日から22日)は伊勢です。

今年は会員以外の方も2泊3日ご一緒できます。どうぞお気軽にお問い合せ下さい。

また、21日(土)午後の交流会にだけ参加することもできます。

なんとなくレイキに興味がある…という方、お伊勢参りのついでにお寄り下さいませ。

|

2010年6月 9日 (水)

是何也(これなんや)

Dvc00009

私の中のネーミングベスト10第2位は京都の飴屋さん豊松堂の是何也(これなんや)です。

一見何か分からない物体なので、「どうぞ」と差し出すと大抵の方が「え、これ何や?」と言いいます。

「これは『これなんや』なんや」と返して下さい。
(ノ∀`) アチャー

パッケージにはこう書いてあります。

これなんや?
これぞ飴の中の飴
本手造りの餅米飴
無添加無着色
飴とは本来
これなんや!

ネーミングのインパクトだけじゃなくて、ほのかに懐かしい味も秀逸delicious

赤と白があります(写真は赤)

| | コメント (0)

2010年6月 7日 (月)

研鑽会byNPO現代レイキの会

2日間の研鑽会(大阪)から帰りました。

今回は比較的少人数でアットホームな雰囲気。研鑽会はセミナーと違い、全員参加型、情報・経験・意見交換の場なのです。

もちろん根本的なレイキの認識や各技法などは、ひとつひとつゆっくり確認していき、お互いに遠隔・直接ヒーリング、霊授、アチュメントをしあうという実技もたっぷり。

「考える」から「感じる」へシフトしていくにつれ、幸せな眠気波動に満たされていきました。

レイキ成分がめちゃめちゃ濃い温泉につかったような感じですspaspaspa

「この体験を自分のセミナー等に生かしていきたい」と思う、たまには真面目な私です。

どうぞよろしくお願いしますhappy01paper

| | コメント (0)

2010年6月 3日 (木)

コントロール

人が唯一コントロールできるのは自分自身だけです。

右に行くか左に行くか、決めるのも行くのも自分です。

これは法則。

法則なのに、時々忘れます。

他人が迷いの途中にいる時に横から「右に行くべき」「いや、左が正しい」と言いたくなります。

余計なお世話です。

自分以外の人から「行く道」を決められるというのは、この大きな法則から外れること。なんとも居心地が悪いものです。

私には自分の感情がコントロールできないと、傍にいる誰かをコントロールしようとする癖があります。
o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

当然のことながら、傍にいる誰かは抵抗します。

その抵抗で感情がさらに揺れ、コントロールの力を強め、また抵抗されます。そしてまた…

やれやれ…この悪循環に気づき、修正するために病気になったのかな。そしてレイキに出会ったのかな。

レイキ・ヒーリングでは結果をコントロールせずに手放します。これを繰り返すうちに、いつのまにやら、悪い循環が良い循環に変わっていました。

もちろん未だ道の途中。時々心の癖が顔を出します。

「素敵な私」と「ちょっぴり素敵じゃない私」の間を行ったり来たりしながらも、「以前よりず~っと素敵な私」です
ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

どうぞお付き合い下さい。ありがとうございますconfident

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »