« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

7月9日(土)チャリティー・ヒーリングと練習会(金沢市)震災関係者無料

金沢駅近くの広々とした敷地内に、古民家風の建物があります。このような穏やかな環境で、皆様とともに一日を過ごしたいと思います。

少し日常から離れて、ご自分に優しい時間をプレゼントしてください。また、実践者の方には是非「レイキを実際に使う」ことの励みにしていただければ嬉しいです。

★7月9日(土)金沢市民芸術村 金沢市大和町1-1 P完備
   事務所棟2階和室 に変更になりました
  敷地に入ってすぐ左の建物 
  イタリアン・レストランれんが亭の前です。

☆ヒーリング体験 約30分500円(時間が短くなる場合もあります)
この日の収益は全て東北大震災への義援金にさせていただきます

☆簡単なアンケートにお答えください。
☆タオル2枚バスタオル1枚持参

☆1:15受付開始
下記はだいたいの時間の目安です。都合のよい時間帯に起こし下さい。
ただし、希望者が重なると、お待ちいただく場合もあります。
確実に受けたい時は、早めにご来場なさるか
予約してください。
(私の個人的な都合で)急に中止となった場合、予約くださった方には連絡できますが、そうでない方にはご連絡できませんので、ご了承ください。
①1:30
②2:00
③2:30
④3:00
⑤3:30
⑥4:00×

現代レイキの実践者(ひとりまたは複数)によるヒーリングです。
どなたでも受けられます(中学生以下は保護者同伴)
レイキが初めてというかたもお気軽に。
ご夫婦、お子様連れでも(託児はありません)

★東北大震災関係で以下の方は無料です。受付時にお知らせください。

北陸で避難生活を送っている方
ご本人は北陸在住者でも、ご家族を地震・津波で亡くされた方
被災地でボランティア活動をされた方
被災地に派遣された(医療従事者・公務員・自衛隊などの)方


(上記条件にあてはまる方をご存知の場合、どうかこのblogをご紹介ください)

shine゜・。。・゜heart02゜・。。・゜゜・

★練習会 (日時と場所は 同上)

★現代レイキ実践者対象です。

☆技法およびヒーリング練習 要予約
10:00~12:00まで

☆ヒーラーとしてヒーリングに参加
1:00~5:00
要予約

☆参加費 午前~午後 通しで1,500円

この日の収益は全て震災への義援金にさせていただきます。

☆午前のみ or 午後のみの参加も可。
なるべく午前・午後通して参加ください。
時間の許す限りで結構です。


☆ヒーリングと技法は意識的にレイキと響き合うトレーニングです。
臼井霊気の目的は、意識しなくても自然にレイキと響き合うこと。
そこへ至るまでの道を多くの仲間と共有するチャンスです。


☆タオル2枚バスタオル1枚持参 

☆私から認定を受けていない方は
お申込時または当日に
現代霊気法の認定証を提示下さい。
確認できない場合、参加をお断りすることもあります。

続きを読む "7月9日(土)チャリティー・ヒーリングと練習会(金沢市)震災関係者無料"

|

2011年5月26日 (木)

注意力テスト Test your awareness 2

ハイ、よくできました。

答えは「13」basketballnotes

でも…

「ムーン・ウォークをしている熊が見えましたか?

もう一度見直すと、途中から現れた黒い熊が、ユニークなダンスをしながら画面左へ消えていきます。

画面はしっかり見ていたハズなのに、画面上で動く大きな物体を見落とす…

誰にでもある経験です。

エネルギーを感じたり、オーラを見たり…も実は、よく似たことなのだそうです。

最後に「しっかり見てないと分からないよ、自転車に注意」というメッセージ。

イギリスの政府広報?なのかな。ウィットがありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

注意力テスト Test your awareness

ある方のHPで見て、超笑いました。

あなたの注意力をテストしますよ。

サムネイル

Youtubeでこちらの画像を見てください。

白のチームが全部で何回パスをするか?

数えられましたか?

答えは次回bleah

サイクリストの安全キャンペーンだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

なんじゃもんじゃの木2

白山比咩神社の禊場前のなんじゃもんじゃの木が満開です。

Photo_3

遠くから見ると雪をかぶったような白い花。

Photo_2

木の下で友達といつまでも話がつきませんでした。

Photo

参拝の後はもちろん「おはぎや屋

ここでも話がつきません。

新緑と、清々しい空気と、美しい花と、美味しい食べ物と、楽しい話し相手。

ありがたいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

最澄

「道心の中に衣食(えじき)有り、衣食の中に道心無し」

最澄(767-822)の遺誡と伝えられる一つです。

仏道を求める心さえ堅固であれば衣食は自ずから具わり、反対に衣食を追求する心からは道心は生じない、という意味だそうです

仏さまの道じゃなくてもいいのです。

自分自身が「これが好きだ」というものを求め、進んでいくと、その時に必要なものは自然と与えられるけど、「いくら儲かるのかな」という動機だけで歩み続けるのは、結構きついのです。

大切なもの、確固たるもの身につけるにはある程度の継続が必要です。継続するには「道を求める心」、つまり、「コレをやりたい」「コレが好き」「コレは楽しい」という内なる動機が必要です。

また、道の途中で「これでホンマに食べていけるのか」という迷いが出た時に、ぜひ思い出してほしい言葉でもあります。

もしもあなたが右か左かの岐路に立っているなら、どちらが自分の魂を喜ばせるのか、深く静かに尋ねてみてくださいネ~confidentnotes

その答えの方向で、間違いないと思いますよok

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

お馬さん

(確か)山中湖で、お馬さんに乗って家族写真を撮ろうという時

当時3歳くらいだった私は、その巨体に恐れをなし、近づくこともできませんでした。

その虎馬、いやトラウマを乗り越えるべく、いざ「乗馬体験」へhorseブヒヒーン

Photo

ヒトでいえば中年女性のお馬さん(一緒だ)

お昼ごはんの後で、眠くてやる気なさそう(一緒だ)

Picadol

台の助けを借りて、なんとか乗りました。

ゆっくり歩きに慣れてきたら、ちょっと早足horsedash

鞍でお尻を打たないように、脚を曲げたり伸ばしたり。

人馬一体、というよりも、こちらが馬に合わせて体を動かすのです。

馬によって歩幅やリズムが違うそうです。

穏やかな五月の風を受けながら、あっというまの30分。

えーっ、もう終わり?

しかし、降りた後からジワジワ襲ってくる疲労感。

意外と体力と筋力を使っていました。

帰宅後すぐに爆睡したのは言うまでもありませんsleepy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

あんこ

脳を使うと甘いものが欲しくなるよね~(いつ、使ったんだ?)

てなわけで、かねてからの懸案であった「白玉ぜんざい」を作りました。

「美味い…。シアワセcatface

と至福の時間を堪能していると

娘が京都から生八橋、親戚から柏餅、隣から草団子、

そして、長男が大阪から人形焼き(七福神の顔の中にあんこが入っています)

110504_091714

今日はお姉ちゃんちで回転焼き

あ~れ~

これでもかっ!てなぐあいに、あんこを引き寄せましたsign02

神の啓示に素直に従い、腹の中に片付けています。

(で、いつ脳を使うんだっ?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽3

ヒーリングでは大抵このルミナス・ワールド・オーケストラ上杉理絵さんの本についているCDをかけています。

アチューンメントや霊授では宮下富美夫さんです。

「いい曲だけど、誰?」と、また尋ねられることがあったので再度お知らせします。

もちろん、音楽は必須ではありません。

静かなほうが心地良いなら、遠慮なくおっしゃってくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

「あるヨギの自叙伝」パラマハンサ・ヨガナンダ

商品の詳細

「自分でした事は、自分で元どおりに直すことができる。略

なぜなら、その障害はそもそも自分自身の行為がつくり出したものであり、しかも人間は、星の力などには影響されない霊的資産を持っているからだ。

星学というものをただ迷信的に恐れ信ずるものは、運星の奴隷としてその機械的な法則に巻き込まれてしまうことになる。賢者は、その信仰の拠りどころを被造物から創造主に転換することによって、自己の星すなわち過去の因縁に打ち勝つのだ。人間は、自己の霊性に目覚めれば目覚めるほど、物質的に支配される度合いが少なくなる。魂は、もともと永遠に自由なのだ。それは生まれて出来たものではないから、死ぬこともないし、また、星によって支配されることもないのだ。

人間は魂であって、肉体はその一時的な所有物にすぎない。 略

神は調和だ。神に意識を合わせている者は、何をしても決して間違うことはない。その人の行為は、自然に星学の法則にもかなうことになる。 人は深い祈りや瞑想によって、自己の内奥に宿る聖なる意識に触れることができる。そしてこの内的守護こそ、何物にもまさる偉大な力なのだ。」

「では、先生はなぜ私に星学の腕輪などはめろとおっしゃるのですか。」

「旅行者に地図が要らなくなるのは、彼が目的地に着いたときだ。旅行中は、地図があればいろいろ便利な近道をとることができる。いにしえの賢者たちは、人間が迷妄の中を放浪する期間を短縮する多くの方法を発見してくれた。略

-------------

さて、皆さんはどちらのタイプですか。

地図を使って近道をたどりますか。自分の方向感覚を信じますか。

どちらでもいいのだと思います。

何を目指しているのかが分かっていれば。

地図を読み込むこと、が目的ではありません。

ひとつずつ自分で元どおりに直しながら、ご自身の奥にある神性にたどり着かれますように。

どうぞよい旅を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

ピクニック

110501_121319

お肉なしの食事が体に優しいことが、最近身にしみています。

お友達の手作りの野菜と果物のお弁当(ひとくちケーキ付き)です。

身も心にも優しいひととき。

誰かのために尽くしたあとは

また違う誰かに甘えさせていただきます。

幸せのやりとりの輪に、上手に入れるようになりました。

riceball゜・。。・shine・。。・゜delicious゜・。。・゜゜・notes・゜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »