« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

夏越大祓(なこしのおおはらい)

110630_162024_2

白山比咩神社で半年の穢れを祓っていただきました。

ひとは知らず知らず過ちを犯している…という神主さまの言葉に「うんうん」とうなずく私。

茅(ち)の輪をくぐって、気分が晴れ晴れとしました。

知らず知らず、いや、知りながらも罪を犯し、そして、清めていただいて安心する。

そんな愚かな人間を、神様はおおらかに許してくれる…と、好き勝手に妄想。

奇跡ってあるんかねぇ~なんて話してたら、本殿の前でビックリな出会いが♪

さすが、神様のお膝元。奇跡が超スピードだわhappy02

明日のついたちヒーリングに予約いただいた方ともバッタリ。

これからの半年も、愚かな私におつきあいくださいませ。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

ペットにレイキ

Securedownload1

レイキは動物にも届きます。

「これは自分に必要なものだ」と分かると、動物は素直に身を横たえて受けとります「気持ちいいものは気持ちいい」と、単純にとらえてくれます。

そして「もう、いいや」と感じると、さっさとあっちへ行ってしまいます。

特に飼い主さんからヒーリングしてもらうと、安心しきった様子です。

写真は山岳倶楽部の隊長(現代レイキ・マスター)の愛犬ラブ(11歳)

毎朝お散歩の途中で自己浄化ヒーリングをすると、彼女の足元で「レイキをくれ~」と言ってねころぶそうです。

飼い主も飼い犬も♀なのに、両者とも男前過ぎて、普段は意見の衝突?があるそうですが、この時だけは…思い切り甘えています。

なまめかしいほどウットリとした表情です。 愛する家族にこんな顔されると、嬉しいですね。

cat゜・。。・゜゜・。。・゜dog゜・。。・゜゜・。。

ひとくちに犬、猫といっても、一匹ずつの年齢や個性が違い、急に手を当てるとびっくりすることもあるそうです。

最初は遠くからそっと手をかざして、相手の反応をみてください♪

ペットにレイキ2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

現代レイキ法のセミナー(芦屋)2

2007年の6月に土居先生に現代レイキ・マスターの認定をいただき、4年がたちました。

4年といえば、中学一年生から高校一年生を終えるまでの時間。

その多感な年月の何倍も成長した気がします(あくまでも私なりに…ですよbleah

週末は再受講へ行ってきました。

上杉理絵さんとも再会でき、著書の再販が決定したという、嬉しい報告がありました。

「印税が全く入らないので、読んでください、と堂々と言えます。だから気が楽です」という彼女の清らかな魂
(ノ_-。)
見習わなくちゃ

おかげさまで、私も堂々と宣伝できるし、「図書館に寄付したよ」と彼女に伝えると、予想通り喜んでもらえました。

北海道から、九州から、国外からも、沢山のマスターが集まるだけで、そこはすでに癒しの場confident

気持ちよくてウツラウツラしている人もいます。

阪急電車で実家に行き、両親にヒーリングをすると、久しぶりに朝までグッスリ眠れた、と喜んでもらえました。

こんなに簡単に親孝行できて、お互いに安らかな気持ちになれるなんて…

お金も道具もいらんし、一石二鳥やし、ホンマ、得やなぁ
moneybag
また計算してるsmile

レイキと、そして沢山の方々と出会ったおかげさまで、去年入院した父は、自宅でリハビリ中です。ゆっくりと穏やかに荷物を降ろす作業をしています。そんな変化を見せてもらえるのは、娘として幸せだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

ゆだねる

何度もこのブログで書いていますが、ヒーリングをする時は結果をすべて大宇宙に任せます。

「元気になりますように、病気が怪我が治りますように…」この方をヒーリングしたい、と思うきっかけはごく自然な感情でかまいません。

でもヒーリングしている最中も、それを持ち続けると、それはレイキ・ヒーリングではなくなります。もちろん「私が治してあげる」「私が幸せにしてあげる」なんて大それた思い上がりは、とても危険です。どんなに慣れたヒーラーも、常に気をつけねばなりません。

そして、終わった後も、全てを宇宙に任せてください。

「~になりますように」という想いは、一見、善意にみえるだけ、実にややっこしいものです。

「自分にとって都合のよい」展開を期待していないか、よく考えてください

自分の家族が幸せになって、自分が安心したい。そのために、ああなって、こうなって…

あなたの都合に合わせたストーリーが、純粋なエネルギー(=偉大な愛)の流れを阻害していないでしょうか。

どんな結果になろうとも「それでよし」と受け入れる、これは日常生活にそのまま生かされる修行でもあります。

次男が骨折した時wheelchair「治って欲しい、痛がらないで欲しい」と…そこまでは母。

一旦ヒーリングを始めたら、そこからはヒーラー。

代金お願いしま~す
(ノ∀`)
チャウチャウ

ただ手を置きながら「自分が」リラックスした私でした。

Photo

どうか表面的な、即効的な結果に惑わされず、淡々とヒーリングなさってくださいね。

「あっというまの、目に見える、とっても凄い結果」は、起きないことはないけど、全てのヒーリングに起きるということはありません。でも、モシそうなったら、感謝して受けとりましょう。

ただし、最初からそれを期待してはいけませんヨconfident

そして…

目に見えない、誰も気づかないレベルで、レイキ・エネルギーは働いています。

一見とても地味ですが、続ける価値があるものだと、信じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

7月9日(土)チャリティー・ヒーリングの場所変更

7月9日(土)チャリティー・ヒーリングの場所が変更になりました。

市民芸術村内の「里山の家」から、第二希望の事務所棟の2階の和室になりました。

れんが亭のすぐ横なので、美味しそうな香りが漂ってくるかも…delicious

昔の小学校の建物のような、木の階段と廊下です。

では、宜しくお願いします。

|

仙台の朗読家のおはなし 7月8日(金)夜 食事付

こんなお知らせをいただいたので、そのまま引用してご紹介します。私も行きますよぉrunnotes

----------

言の葉だより

  --みやぎから、いしかわへ

仙台市在住の朗読家・渡辺祥子さんが、金沢へいらっしゃいます。

被災地で生きる人々の間で語られている、生きた言葉達をたずさえて。

東北の地へ思いを馳せながら、あたたかい時間を一緒にすごしませんか?

東北の民話のおはなしもありますので、お子様もご一緒にどうぞ。

日時 7月8日(金)18:30~

場所 雑穀玄米ごはんriceballてんてん 

    金沢市松村7-87 076★268★0775

参加費 食事付delicious大人2000円 子供800円

主催 つながるケアの会 ぬくぬく

木村美代さん 090★3294★6662 mi.yo.3.4.★docomo.ne.jp (★を@に変えて送信してください)

人数に限りがありますので、ご予約ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

山岳倶楽部?

2011_2

先月勝手に結成した山岳倶楽部の初登山は金沢の東にあるキゴ山。超初心者向け、なんだそうです。

「30~40分で、あっというまに登ってしまいます、少し物足りないかも」という隊長の後ろを、初心者2名は息も絶え絶えに…山百合、アザミの可憐な姿と、鳥の鳴き声に励まされながら山頂へ。

Securedownload1

これは、ペンタゴン?五稜郭?

2011_3

そこに腰掛けて、しゃべるしゃべる…。夢は富士登山、いやエベレスト?

2011_4

隊長がお弁当まで作ってくれて…感激。

身も心も満たされたあとは、両手をあげて、自己浄化ヒーリング。

高い所って、レイキをたくさん受けとれる気がします。

葉っぱが積もって、ふわふわになった土の上を歩いたので、足の裏まで気持ちよくなりました。

「世界を救う日本中年女性」のリフレッシュ完了です!

今日も本当にいい日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

静かで、そして素敵な時間

昨日は技法とヒーリングの練習会でした。出席者は一名さま♪

なんともゆったりとした時間が流れて、体中に細かい優しい何かがシュワシュワ~っと流れていきました。(まっくろくろすけの小さい版、と表現した人がいますが、ホント、そんな感じです。)

帰ってから、静かな、そして元気な自分がいました。

ああ、やっぱり練習会をしてよかったなぁ
゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今日はレベル4の受講者さんの集まりでした。

やはり、技法とヒーリング(自己&他者)をメインに、普段は最後までする機会が少ない「チャクラ活性呼吸法」を全チャクラやってみました。

にぎやかなおしゃべりと、情報交換、そして、質問タイム、霊授の練習。

全員が癒されて、ほっかほか。心も体もゆるゆるになると、「細かいことはどうでもいいや、今こんなにホンワカしてるんだから」と思います。

110619_165728_2

にんげんはひとりじゃない、そしてそれは、とても素敵なことだな…って感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

トリエステの坂道 今夜放映

Photo_4Photo_5

今夜7時よりBS朝日で「トリエステの坂道」が放送されます。

坂が多く、海と山が近くて本当に美しい町。

人が優しくて安全なところです。もう一度行きたい♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

科学的?

Photo_2

わたしたちは、なぜ大きな存在に癒されるのか。

それはまだ、科学的に解明されていません。

「科学」がそれを受け入れるまで、あともう少し…
【゚・*:.。. ☆figнт☆.。.:*・゜】。ゝω・)v

量子物理学は、「すべての存在はwave(波動)だ」というところまで、たどり着いたようです。

さてさて、科学がもうちょっと成熟するのを待つとしますかな♪
上から目線で(/ω\)スイマセーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

現代レイキ・イタリア Gendai Reiki Italia

230071_2010850197015_1416548348_323

イタリア、トリエステ市にある現代レイキ・イタリアのメンバー。

自作のパンフレットを整理しているのかな?

なんとテーブルの上に土居先生の写真が飾ってありますbottle

「先生はいつも私達と一緒」なのだそうです。

今年10月にThe Circle of Life 2を計画しています。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

空と海

Photo_14

レイキってなぁに?と聞かれても、言葉では伝えきれません。

ただ感じてもらうしかありません。

そこに空があり

そこに海があり

そこに雲がながれて

そこで風を感じて

そうして

わたし自身にもどります。

そこに理由なんてありません。

誰の意図もありません。

ごめんね、うまく言えなくて♪

でも確かなのは

それは、空のように海のように、大きくてゆったりしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

「アミ 小さな宇宙人」エンリケ・バリオス

『神は人間のかたちをしていない。』 略

『かたちはなく、きみやぼくのような人間ではない。無限の存在であり、純粋な創造のエネルギー、限りなく純粋な愛だ…』

アミ 小さな宇宙人

… … … …

子供の頃から疑問に思っていました。

「地球にはずーっと昔から素晴らしい文明が栄えてきたし、人間はとっても賢いのに、せっかく栄えた国がなぜ滅びるの?永遠に滅びない文明はどうやったら作れるの?」

わたしの心はどこにあるの?」

この本にその答えが書いてありました。 あの時に読んでおきたかったなぁ。

大人になってからは、「人間ひとりひとりは素晴らしいのに、なぜ社会(=人が集まったもの)はいきづまっているのだろう?」と思っていました。

その答えも書いてありました。 大人になっても読む価値がある本です。

宇宙の法とは何か、全てのひとが幸せになるシステムとは…

テーマは壮大ですが、答えは極めてシンプル。

シンプルさが受け入れにくい「大人のために」、おとぎ話風に書かれています。

「星の王子様」とその挿絵を彷彿とさせる、さくらももこさんのイラストです。

そういえば、飛行士だったサン・テグジュペリも宇宙人と会っていたのかも!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

鞍馬4

P5283472

露天風呂と川床料理で大盛り上がりbottlebeerヤンヤヤンヤ

7人それぞれの個性が炸裂happy02

天女の衣を脱ぎ捨てても、やはり清らかな魂ばかりでした。

お互いをヒーリングしあって就寝。

朝は川のせせらぎをバックに発霊法、そして5人のマスターが霊授をする、というレイキ濃度の濃~いひとときでした。

お昼までは休憩室で緑を見ながら、ふたたびヒーリング。

鞍馬であろうとなかろうと、レイキの会であろうとなかろうと

私はそんなにこだわっていません。

それぞれが楽しければ、それでよし。

でも…レイキのご縁で繋がった人たちとは、何か懐かしく、安心できるものがあるのも事実です。

このような出会いを与えられたことに、ただただ感謝ですconfident

ありがとうございます

鞍馬(2010年)  鞍馬2  鞍馬3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

鞍馬3

いつもなら(パワースポット・ブームとやらで)行列ものの本殿前も、恵みの雨のおかげさまで土曜日というのに人がいません。

Photo

ブームにのっかってバンザイする、お調子者の写真デス
ヽ(´▽`)/

Photo_7

山頂の大杉権現(おおすぎごんげん)はとても静かでした。

Photo_11

鳥の声、風の音、そしてなぜか牛蛙?の輪唱

Photo_9

幻想的な霧に包まれて、この世のものとは思えない程美しい…天女たち?
( ´艸`)プププ

Photo_8

木の根道

Photo_10

鞍馬(2010年)  鞍馬2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

鞍馬2

七人の侍、ならぬ七人の天女が鞍馬へ一泊旅行。

110529_132349

出町柳駅のWCにリュックを置いたまま、電車の中で話に夢中でした。

終点鞍馬駅で降りた時に「あ~んれぇええ、リュックが無い!!」

鞍馬駅の駅員さんに「大丈夫ですよ、きっとあります」と励まされ、出町柳駅に電話をかけてもらいました。

110529_132444

「ありましたよ。次の電車でここまで運びます」

な、なんと親切なcryingありがとうございますっ(と、ハグしようとすると、逃げられたケド…)

「家内の実家が石川県で、子供を連れてよく行きました」

ご縁のある方だったのですね。

ご好意に甘えて、駅前の「多聞堂」で昼食をとりながら待つことにしました。

110528_122601

美味しい十種類の雑穀米

110528_124135

食後はやっぱり「牛若餅

110528_131922

無事リュックと再会して、いざ鞍馬寺へ

110528_134023

カメラマンに人気の龍

110528_133852

雨にあらわれて、美しい新緑

続きは次回です♪

去年の様子はコチラ鞍馬(2010年

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »