« 癒しの能力 | トップページ | 山と川 »

2011年7月19日 (火)

ジェンダー

もちろん肉体的には男性と女性には明らかな差があります。

それに加えて、家庭で、学校で、社会で、そしてメディアから教育された

いわば「後付け」の性差のことをジェンダーというのだそうです。

その社会を潤滑に運営するために、生まれた後から与えられた価値観です。

男は強い、寡黙、泣いてはいけない…昔の教育。

か弱く、静かで、素直…かつての大和なでしこ。

ここ十年くらいで、ジェンダーが大きく変わりました。

そして、震災のあとは、もっと。

なでしこジャパンの優勝シーンは感動的でした。

女達が満面の笑顔で、拳を高々と天につきあげ、世界一を宣言している。

金色の紙吹雪に包まれて。

今の時代の日本女性でよかった…幸せで泣けてきました。(日本男性も素敵ですよ♪)

男性も女性も、外から与えられた価値観を捨てる時。

そして、もう一度手をとって、バランスのとれた社会をつくる時。

戦後の復興は、より強く、より多くという男性的なエネルギーでなされましたが、この震災の復興は少しちがうエネルギーになりそうです。

きっと「愛と調和のエネルギー」ですね。

|

« 癒しの能力 | トップページ | 山と川 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268523/40875133

この記事へのトラックバック一覧です: ジェンダー:

« 癒しの能力 | トップページ | 山と川 »