« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

たくさんの人にありがとう

Pc313980_2

今日は私の誕生日です。いよいよ人生も後半にさしかかり、こんなオモロい展開になるとは。

これも全て、出会っていただいた皆様のおかげさまです。

本当にありがとうございます。

この一年は、とてもゆっくりなようで、あっという間のような、ついさっきのようであり、はるか昔のような…不思議な感覚です。

おまけに、ものすごく沢山のことが起こりながら、たったひとつの道筋にのっかっている気分もします。

私の行く末を更にオモロくしてくれるのは、まだ出会っていないあなた…かも?

その日を楽しみにしています。しーゆーすーんsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月30日 (金)

入浴シーン!? Bathing FUMI!!

201112301113000

web 初公開入浴シーンです♪

生まれて2日め。どんなに泣いても、お風呂に入ると泣き止んだそうです。

おかげさまで今でもお風呂好き。

現在92歳の父も同じタライで産湯をつかったなんて、凄いでしょ?

明日で生まれてから○年。でも魂はこのときのままです、な~んてね

This was soon after I came to this world. 

My parents say bathing always stopped me crying. 

Now I still love taking bath and onsenspa 

My father also took his first bath in this tub when he was born!! Wowhappy02

My body will be xx years old tomorrow, but my spirit is as young as I was in there, I hope..... 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

迷った時は心地良いほうを2

前回からのつづき

そうやって進み続けると、心と体が軽くなり、よりスムーズに自分らしさを発揮できるようになるのです。

そんなこと言ったって、自分の楽しみだけを追求していいんですか?

ふふふ、結果的にはそれが皆のためになるのよ。

↑やはり、うつ病の時に身にしみた確固たる法則です。

軽く明るく自由に行った行為、話した言葉は、あなたの周りを明るくします。

そうやって、どんどん仲間を増やせるのです。

ひとりの人間が発する光より、多くの人間から発する光の方が、ずっと明るいでしょ?

小学校の算数しか分からなくても、これくらいなら理解できます。

周りを明るくする、光を広げる、素晴らしい社会貢献じゃありませんかlovelyヒューヒュー

でも「本当に」輝いていないと、周りを照らせません。

だからこそ、「本物の自分が心から楽しむ」ことが、スタートになるのです。

これは、この歳になって、やっと納得したファイナル奥義じゃよ、ふぉっふぉっふぉflairshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

迷った時は心地良いほうを

私たちはいつも(意識的に、無意識に)何かを決めています。

「夕飯は何にしようか」とか「砂糖を何杯いれようかcafe」から「この人と結婚(離婚)すべきか」まで。

(実はこの一瞬にどの感情を選ぶかも自分で決めているそうです。)

さて、なかなか決断できない時、あなたはどうしていますか?

私は、色々ぐるぐる迷いだすと、だんだん気分が悪くなります。

そんな時、気分がすぐれなくなる理由を考えても、さっぱり分かりません。

そこで登場するのが「混乱したらシンプルな方法を」

↑これは小学校で算数の問題を解けなかった時に編み出した人生の奥義(?)です。

そこで、視点を変えます。「気分が悪くなる理由」なんてネガティブな捉え方から

「どうすれば気分がすっきりするか」というポジティブな流れへ変えるのです。

そして、嬉しいほう、楽しいほうを選択します。

「自分」が「本当に」喜ぶことをする。

↑これはうつ病を長く患った時に編み出した人生の奥義その2です。

「本当に」が肝心です。見かけだけの喜びや、他人の価値観でごまかさないようにネ。

そして、主語が「自分」であることも大切です。

他の誰でもない、自分の奥の奥の部分が、キラキラ輝く方向へnotesゴーッrunshine

次回へつづく…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

みんな違う顔

人間って、ひとりひとり顔が違う

少し似ている人もいるけど、やっぱり違う

だから

考えること感じること、みんな違うんだ

だから

男だから、女だから、親だから、子供だから

そんなラベルを貼ったビンに

一緒くたにして詰め込まないでね

それにね

いいお母さん、賢い子供、できる社員、強い男、優しい女、立派な人

そんなビンはどこにもないんだよ

どこにもないから

誰も入れないんだよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

英語が話せるようになる方法? -- How to learn English

20111211sanyo2

「どうやったら英語が話せるようになりますか?」と聞かれることがあります。

私の答えは

「続けること。それも10年、20年のスパンで。」

では10年、20年とひとつのことを続けるために、必要なのは何でしょうか?

やる気と根気? 

違います。

好き、楽しい、という感情です。 これさえあれば続けられます。

それに何かを付け加えるならば、「物理的に簡単で、安価なシステムを使う」です。

つまりストレスを最小限にすること。

どんなに素晴らしい授業でも、月に一回、それも一日がかりで往復とか、めちゃ高いとかでは続けられません。 

五分でいいから、簡単に英語が流れてくる方法をとりましょう、毎日、毎日です。

てなわけで、買いました。

ラジオ番組を予約録音して、指一本で再生できる機械。(こんなレアな要望を満たす電気製品があるのか、と長男は呆れていました)

ラジオ、ICレコーダー、MP3機能付き、パソコンに保存もできます。

NHK語学番組から、自分の好きなものをいくつかを予約しておけばいいだけです。

20111211sanyo

本体にイヤホンをつけて、寝ながら歩きながら聞いたり、ご覧のスピーカーに差し込んで、パソコン作業や料理をしながら聞き流しています。(長時間本体のみで使用するとバッテリーが消耗するので要注意だそうです。ICレコーダーが主な目的なら他商品がよいでしょう)

Panasonicの同等品がSANYOでお安く手にはいりました♪番組のCDを毎月買うことを考えれば、一年以内にモトがとれるではありませんか。(←大阪人の基本的考え方です、お許しください。) テキストも買わずにノートに書き留めています。NHKさんゴメンなさーい。

ところで最初の質問ですが、私はオープンリール、カセットテープ、ラジカセの時代からビデオ、MD、CD、DVD、ipodまで、幾星霜を経て今に至っています。 何回もブランクはありましたが、40年以上経ち、やっと少し話せるようになったのです。そんな私を差し置いて「あっと言う間に」上達なんかしないでね、お願いです、遼く~んgolfhappy02待ってぇぇぇ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

SUBWAY


石川県から撤退した」と書いた週に石川県にSUBWAYが再来happy01

昨日やっと行ってきました。

20111207subway

娘と次男です。

20111207subway2

鮭と紅ずわい(レタス多め-オリーブ抜き+アボガドディップ)

美味しかった~
ヽ(´∀`)人(´∀`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

同窓会 -- Reunion

昨夜はお洒落なイタリアンで、うつ病同窓会でしたwine

週一でクリニックに通うことが唯一の活動だった私たちも、今はそれぞれ働いています。

成長したな、と思うのは、「仕事できるようになった」ことではなく、「どこが自分のウィーク・ポイントかを知り」、そして「決してその部分で無理しないようになった」ことです。

以前の私たちは、不得意分野や苦手な人を克服しようとジタバタして、途中で挫折し、自分を責めて、さらに落ち込んで…いっそうドツボにハマっていました。

この季節は苦手、こういうシチュエーションだと体が硬くなる、アイツだけは話したくない…

誰にだってあるのです。

人生の最低な時期に出会った私たちは、一緒に食べて飲んで、それぞれの苦手科目を許し合い、笑い飛ばします。 声が大きすぎて、隣のカップルには迷惑だったかも。

最低な時期を経験しなければ、こんな飲み会はありませんでした。

おそらく、自分を許したり、人の苦しみを理解したり、そんなこともなかったでしょう。

有り難いことだと、しみじみ思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

今ここで -- Here and now, let's do it.

今のあなたの居る場所で、今のあなたに一番近い人に、もちろんあなた自身にも、暖かく、優しいエネルギーを送りましょう。

笑いや微笑、思いやり、明るい言葉…そんな小さな小さな行動を続けましょう。

一日に5分でいいのです。無理せず地道に続けましょう。

続けないと意味が無い。行動し続けることで、頭の理解が体全体の納得に成熟するからです。

そして、行動は「今ここで」しかできません。

Send warm and gentle energy to the closest person and yourself.

Start from where you are right now.

Smile, laughter, kindness, encouraging words.  Just take one little action every day.

Don't try too long nor too hard.

Only the accumulation of these little actions matures the mind-understanding into "whole-experience."

And you can act only here and now.  Let's just do it.  And let's Reiki!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »