« 交流会 | トップページ | 現代レイキとは »

2011年12月31日 (土)

レイキとは What is Reiki?

   

Photo_5

人は洋の東西を問わず、手から出る不思議な何かを使って病気や怪我、心の苦しみを癒してきました。

大正時代、臼井甕男(うすいみかお)という人が、この不思議な「気」で人々の心身の苦しみをとり、やがては本当の幸福をめざすという「臼井霊気療法」を創始しました。

これがハワイ経由で世界に広まり、海外のレイキ実践者は数百万人以上と推測され、"reiki"という単語は英語辞書に掲載されています。海外ではレイキを補完医療として採用している病院・動物病院もあります。

日本には1980年代から逆輸入され始め、西洋式レイキとして急激に広まりました。

また、海外に渡らなかった伝統的な霊気(臼井霊気療法学会)も現存しています。

私は、国内式のレイキのコンセプトを中心に、西洋式レイキの手軽さを導入した現代レイキ」をお伝えしています。

「物中心」から「心・魂重視」へと時代が変化する中で、日々の暮らしにレイキを取り入れるのはごく自然なことです。

あなたの手で自分自身を癒し、
そして安らかな心で日々のつとめを果たしましょう。

LET'S REIKI!

P5283462 鞍馬山 木の根道 Mt. Kurama

For a long time, people everywhere have used something invisible from human palm to cure disease and emotional pains. In Japan, 臼井甕男 Mikao Usui started a unique system, 臼井霊気療法 the Usui Reiki Ryoho that uses this mysterious energy, Reiki, to erase physical troubles first and then to invite people to ultimate happiness. Being born in Japan, Reiki started travelling abroad via Hawaii.

The number of Reiki practitioners outside Japan is estimated several millions and the word of Reiki is listed in English dictionaries.  Moreover, some hospitals and animal hospitals offer Reiki session as one of the complementary treatments.  Finally, in 1980's, Reiki came back to Japan in the new style, Western Reiki.  And it has become much more popular than the original style even in Japan.

On the other hand, the domestic and authentic Reiki school that has not been to abroad, 臼井霊気療法学会 the Usui Reiki Ryoho Gakkai still exists. 

And now we have 現代レイキ(法)Gendai Reiki (Ho) that gives us benefits from both streams. It is a simple and clear method for modern people.  

When the world is shifting from materialism to non-materialism, it is quite natural to practice Reiki in every day life.  You can heal yourself and contribute to society and the world. Peaceful life is not too far.  Let’s Reiki.

TOP PAGE

|

« 交流会 | トップページ | 現代レイキとは »

最初にお読み下さい」カテゴリの記事