« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月26日 (木)

アファメーション6

この世に存在するものは、(たとえ目に見えず、感じず、形のないものでも)すべてwave(波動)でできている…と量子物理学者が言っています。

PCの機械も、中のデータも、それを光より早く運ぶシステムも、その情報を読んで自分の中で湧き上がる感情も…波動なのだそうです。

中でも人間から発せられる波動こそ、一番強力なのだと思います。

私たちは毎日自分の口から言葉という波動を出しています。

そして、その影響力は私たちが自覚している以上に大きいのです。

だから…よい言葉を話すと、大きなよい渦を創造する発信源になります。

この場合の「よい」は魂が明るく輝くという意味で、

道徳的とか教育的ということではありません。

話したとき、心の底から「すっきりする」よい言葉。

相手を言い負かして感じる「すっきり」とはレベルが違います。

その差は、実は誰もが体験しているはず。

勝敗なんてない、言ったほうも聞いたほうも、明るく楽しくなる言葉です。

これをやり続けよう、と合気道の丸山維敏先生もおっしゃっています。

昨日はレベル3実践者さんから再セミナーの要望があり、

新しくなったテキストで基礎編、レベル1、レベル2、レベル3の復習と、やはり盛り沢山?な一日でした。

中でも楽しかったのは「アファメーション」を作ってみたことです。

「私は~です、~になりつつあります」というポジティブな言葉の波動を声に出すのです。

誰も聞いていなくても、一番身近で一番大切な自分自身が聞いています。

皆さんも作ってみるといいですよ。難しかったら人まねでもOKです。

アファメーション2アファメーション3アファメーション4アファメーション5 などを参考にしてください。

ネットで検索してみたらいい例文がみつかるかも。

さて、昨日の受講生さんが作ったアファメーションは

sun私は大宇宙の導きと共にあり、愛と調和と豊かさそのものですshine

とてもシンプルでポジティブup

本当に気持ちよいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)

癒される感覚

おとといは、新しくなったレベル1のテキストを使って

初めてレイキを学ぶ方にセミナーをしました。

まず、基礎編テキストで概要を説明しながら

アチューンメント、そしてレベル1のテキストで自他のヒーリング

技法(エクササイズ)…まぁ盛り沢山full 後半は2週間後です。 

一対一のセミナーなので、ヒーリングの練習台は私です。

ヒーリング中、彼女の腕を「まっくろくろすけの小さい版」が

しゅわしゅわと流れていったそうです。

レイキは決して強烈で華やかなエネルギーではありません。

力強く高貴でありながら、同時に優しく穏やかで細やか、

つまり「精妙な」という形容詞がピッタリ。 

レイキは何も指図しません。忠告も、提案も、審判も…

ただ私を包み込んでくれるので、心・体・魂が緩みます。

これが真に癒される感覚です。

私の体にもまっくろくろすけミニがしゅわしゅわと走って

生まれて初めてヒーリングをした人が

私を十分に癒してくれました。

不思議といえば不思議なことですが

レイキ的にはごく当たり前のこと。

ホント、レイキっていいわぁ~と

毎度のことながら、実感したマスターでしたlovely

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

5月20日(日)現代霊気ヒーリング協会交流会(芦屋)

土居先生主催の現代レイキ交流会に一緒に行きませんか?

毎月第3日曜日の午後に先生の地元、芦屋で開かれます。 
一度土居先生にお会いしたいけど、ひとりでは…
と迷っていらっしゃるなら、チャンスです。 
全国から数十人のレイキ実践者、未経験者が集まり
暖かく精妙なエネルギーの渦の中で楽しいひと時を過ごします。

★5月20日()1:00受付 1:30開始 
★兵庫県芦屋市 芦屋市民センター地図 
★詳しくは 現代レイキ・フォーラムの各種行事日程
★土居先生へ申し込みは不要 
ただし、交流会が当日必ず行われるか
確認してから乗車してください

★私は大阪の実家に前泊して
当日11:30にJR芦屋駅改札を出たところでお待ちしています
道案内が必要な方は必ず前以って連絡ください

★会場はJR
線路沿いに芦屋川に向かって西へ約5分歩き
川沿いにある建物

★終了後、希望者は芦屋駅近くの居酒屋で懇親会に参加できます

★帰路はそれぞれ自由ですが、私は交流会終了後、石川県に帰ります

★参考までに
往路 金沢8:15発サンダーバード12号
 (松任、小松、加賀温泉、芦原温泉、福井などに停車)
 京都、新大阪または大阪で新快速(姫路行き)に乗り換え

帰路 大阪18:12発サンダーバード37号

続きを読む "5月20日(日)現代霊気ヒーリング協会交流会(芦屋)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月21日 (土)

練習2

201204210718000_2

鶯くんが、このブログを読んでくれたのか

今朝は何度も「ホーーーー、ホケキョ」と美声を聞かせてくれましたchicknotes

写真は数年前に購入したシクラメン。

夏は水やりを止めて球根を乾かし、秋から水やりを再開。

寒い廊下に放置しているので、開花は遅いですが

こんなに綺麗に咲いてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

楽しいから…

苦労して何かを成し遂げて、それでお金をもらったり、人から凄いねと褒められる

このパターンは私たちが何となく信じてきた方法です。

でも、ちょっとそれは違うな、と思い始めています。

私にとっては英語やレイキ。

勿論人並みの努力、いや時には人も呆れるほど時間や労力をかけています。

でも、その行動を行っている最中に

「楽しい」「おもしろい」「リラックスする」「ワクワクする」

という報酬をすでにもらっている ので

もう一度やりたい、もっとやりたいと思います。

だから長続きしているし、これからも続けていきます。

例えていうと、鼻の前に人参をぶらさげられてhorsesweat01

ゴールしてからお腹いっぱい食べさせてもらう…のではなく

走りながら美味しい人参をいつも食べている感じですdelicious

「世間」とか「誰か」とかいう実態の無いものから

「認められる」というあやふやな評価を頂戴するまで

頑張って頑張って、ヒタスラ我慢する…

これは、もうできない、辛すぎる…欝になって感じました。

だから、やってる最中に「あ、こりゃ楽しいわぁ」と感じられることをして、よいエネルギーを吸収し、

会っている最中に「ひゃぁ、この人オモロイわ」と感じる人に会い

その人のよいエネルギーを「いっただきま~す」ともらいますriceball

(吸いとったりしませんから、ご安心をhappy02

この生き方が、最も楽チン、つまり省エネなんです。

あなたと喋っている最中に、私がニンマリしていたら

「オモロイ人間認定」ハンコpassをこっそり押しているかも…要注意デスsmile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月19日 (木)

練習

201204191301000

毎年隣家の椿か桜の木で、密かに「ケキョ…ケキョ」と鳴き始める鶯くん。

今年は遅いなぁ、と思っていましたが、ようやく2・3日前から

可愛い声が聞こえてきました。

ケキョ…ケキョ、で始まる練習が暫くすると

しっかり「ホーーー、ホケキョ」になります。

ん、あとちょっとだchicknotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

現代霊気法公式テキスト

現代レイキ・フォーラムのつれづれの記2012年4月を読んでいただくと分かりますが、テキストが新しくなりました。(レベル2は先月より切り替えています) 他のレベルの出来立ての見本が本日到着しました。

今までは、少しでも皆さんの負担を軽くできるのでは…との親心?から、テキストが新しくなる度に、それまでに受講した方にコピーして渡していましたが、コピーが増えると「どれが一番新しいの?」と混乱を招くようなので、今回を機会に、色別の表紙がついて製本されたものを再セミナー時に販売することにしました。 ご理解ください。 

新規受講の方には、製本されたものを無料でお渡しします。

今回からレベル1が「基礎知識」と「レベル1」に分かれ、他のレベルもページ数が増えています。 読み応えもあり、表現も易しくなっています。 現代レイキの方向性が変わることはありませんが、一層詳しく分かりやすくなったテキストで、更に理解を深めてください。

201204161608000_2

基礎知識(空色)、レベル1(青)、レベル2(黄色)、レベル4(緑)は24ページ、各800円。 レベル3(ピンク)は28ページで1000円です。

再セミナーでは新しいテキストをゆっくり読み込んでいきますので、参加をお待ちしています。 毎日の生活で、そして地球規模の変化の中で、心身や身の回りのできごとに振り回されず、安らかな心を保つことが大切です。 日頃からひとりで地道に実践しながら、時には光の仲間との集いに参加して、よい刺激を共有しましょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

杉浦貴之さんのトーク&ライブの前に、時間があったので超久しぶりに無料開放中の兼六園へ。

桜の下でお弁当を広げる人、中国からの団体さん、桜のベストショットを求めてスマホを構える人(私は昔の携帯ですmobilephone) 皆さんそれぞれに桜を楽しんでいました。 

201204151242000_1

今日のイベントを企画したトッコさんは、癌で余命宣告を受けてから、初めてのマラソンに挑戦し、ホノルルで完走しました。

余命宣告を受けながら立ち直り、今では癌になる前よりも幸せに生きている杉浦貴之さんの歌と話を聞いて決心したそうです。

ひとりではとてもできなかった、杉浦さんとチーム全員と家族の協力と沢山の人の応援のおかげ、桜満開の金沢にみんなを招待してこのライブをやりたい…と今日のこの日を設定し、例年ならとっくに散っているはずの桜が、みごとに満開となってトッコさんを祝福していましたcherryblossom

そのトッコさんの姿に感銘してチームに入って完走し、遠路はるばるトッコさんを応援に金沢まで来た方もいらっしゃいました。

杉浦さんが踏み出したの最初の一歩がトッコさんの最初の一歩の後押しをして、トッコさんの一歩が次の人の一歩を後押し…。 

それぞれの一歩は、決して誰かに強制されたものではなく、楽しみながら輝きながら踏み出したものshine 「楽しい」「ワクワクする」「オモロイ」…心の底から湧き上がる感情は本当に大切です。

病気の意味、人が集まったときの大きな力、よい波動の心地よさ…色んなことを体験した日でした。

21世紀美術館では、なんと旅番組収録中の杉浦「太陽」くんを発見sunどちらの杉浦さんも素敵でしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

杉浦貴之トーク&ライブwith チームメッセンジャー

★4月15日(日)
★金沢市21世紀美術館BF1シアター21
★開場13:00 開演13:30
★大人 前売り2,000円 当日2,500円
★学生高校生以上1,000円

この会を主催したトッコさんは、2006年に悪性リンパ腫を発病しがんと闘ってきましたが、7回再発後ついに余命宣告を受けました。その時に見た映画「107+1~天国はつくるもの~」Prat2の中で、がん患者がホノルルマラソンを走っているシーンを思い出し『私も走ろう』と決心しホノルルマラソンに参加し完走。そして余命宣告から2年目、今度は全国からホノルルを走った仲間を集め、がんサバイバーホノルルマラソンツアーを主宰した杉浦貴之...さんを迎え、命を輝かせるためのコンサートを贈ります。

【杉浦貴之プロフィール】

1971年生まれ愛知県在住。
シンガーソングランナー&命の雑誌「メッセンジャー」編集長。
28歳で特殊な腎臓がんを患い「余命半年、2年以上の生存率0%」
と宣告を受ける。
2005年入院当時からの夢だったホノルルマラソンに出場し見事完走。
2005年より、命のマガジン「メッセンジャー」を発刊
2007年にCD「Life is strong」を発売。
病気から12年以上経った現在「命はやわじゃない」を伝えるため、
がんになる前より元気に全国を駆け回る。
主な出演番組「奇跡体験!アンビリーバボ-」、「誰も知らない泣け歌」、「24時間テレビ」など多数出演。
2010年2011年とチームメッセンジャーで「がんサバイバーホノルルマラソンツアー」を開催し、全員完走する。
2011年12月「命はそんなにやわじゃない」(かんき出版)を出版。
http://www.taka-messenger.com/
 

★申し込みはfacebook の公開イベントか 坂倉さん 080★3049★6594まで
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

杉浦貴之さん、そしてホノルルの仲間を金沢によぶのがトッコさんの長年の夢、いや、彼女の使命なのかもしれません。 といっても、深刻なお話じゃなくて、オモロいライブになりそうです。 微力ながら私も応援に行きます。

 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »