« ただ好きで… | トップページ | やってみる »

2012年7月16日 (月)

純粋な通路になる練習

エネルギーの伝授もセミナーの目的ではありますが、正しいヒーリングをするための心構えを、十分に理解する――実はこれがとても大切な目的なのです。

 

「どういう態度・心構えでヒーリングをするのか」

 

ここを間違えるとエネルギーの純粋性が失われ、レイキ・ヒーリングではなくなってしまいます。

 

何度も書いていますが、レイキ・ヒーラーは宇宙とヒーリー(受け手)をつなぐパイプです。純粋な通路になりきった時、大宇宙が絶妙な匙加減で必要なことを起こしてくれるのです。

 

体も心もすっかり力を抜いて、全てをゆだねる…

 

慣れないうちは、ついつい「頑張って」しまいますが、失敗を恐れずに、とにかく練習です。

 

ころばずに歩けるようになった赤ちゃんはいません。空振りをしたことのない野球選手はいませんbaseball たくさん転んで、たくさん空振りしましょう。

 

レイキ実践とは、トレーニング=練習なのです。

 

先日の受講生の方は、本当の自分に戻るための勉強を続け、頭では十分理解していらっしゃったので、すぐに実践のスタートラインに立たれました。

 

「頑張らず、力を抜いてヒーリングすると、眠くなります。ちょっと力が入っていると、目が覚めます」ととても分かりやすい感想をいただきましたnotes

 

「ああ、この感覚、いいですね。これはネットや本で調べても分からなかったことです。セミナーで体感して初めて分かりました。」嬉しい言葉をありがとうございます。

 

すればするほどラクになり、そして実生活ですぐに役立つ――そんな楽しい練習だから、ちょっとつまづくくらいなんてこたぁないんですよup

関連記事:覚悟 ゆだねる 結果を手放す 結果を手放す2 遠隔レイキ コントロール

|

« ただ好きで… | トップページ | やってみる »

ヒーリング」カテゴリの記事

レイキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268523/46347678

この記事へのトラックバック一覧です: 純粋な通路になる練習:

« ただ好きで… | トップページ | やってみる »