« しあわせの湯 | トップページ | 前世で…2 「生きがいの創造」飯田史彦 「前世療法」ブライアン・ワイス »

2012年10月26日 (金)

触れる 2 タクティールケア

認知症の介護に役立つ情報を調べていくうちに

スウェーデン生まれのタッチ・ケア

「タクティールケア®」にたどり着きました。

今月金沢で開催されるのも何かの縁

ということで早速受講してきました。

(先週ご紹介した本について先生が言及されたことも

嬉しい偶然でした)

タクティールはラテン語のタクティリス(触れる)が語源。

マッサージのように、押したり、リンパを流したりはしません。

手のひら全体または指で一定の速度と圧力を保って接触することで

脳から心地よさや安心感を与えるオキシトシンが分泌されます。

このホルモンが血液にのって運ばれるので、

相手に触れるだけで体全体が心地よくなります。

手を動かす速さと強さを守れば

施術者があれこれ考えなくてよい点と

オキシトシンが接触している両者に分泌されるために

施術者も気持ちよくなる点が、レイキとよく似ています。

講習が終了する頃には、オキシトシンが出まくり状態でしたspasleepy

ズボラな、いや、エゴを手放した私にはhappy02エヘヘ

(レイキの次にではありますが)とても適したトリートメントです。

講師をはじめ、参加者全員が、看護・介護職や家族の介護を

経験済みor体験中のためか、癒しの波動に満ちた2日間でした。

さぁて、まずは家族を実験台にして…っと

私に声をかけられたら、みなさんもイケニエになってくださいねdangernotes

あっと、それから今回の参加者さんへ

一緒に勉強会しましょうねpaper

|

« しあわせの湯 | トップページ | 前世で…2 「生きがいの創造」飯田史彦 「前世療法」ブライアン・ワイス »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268523/47589411

この記事へのトラックバック一覧です: 触れる 2 タクティールケア:

« しあわせの湯 | トップページ | 前世で…2 「生きがいの創造」飯田史彦 「前世療法」ブライアン・ワイス »