« 宇宙平安の祈り6 | トップページ | 介護 »

2013年3月12日 (火)

通訳3

P5302232鞍馬山

無事にセミナーの通訳が終わり、元気に帰って参りました。

応援していただいた方々にお礼申し上げます。

そして何よりこの機会を与えてくれた天の計らいに感謝します。

場数を踏んだおかげか、体が丈夫になったのか

打ち合わせを含めて3日間、殆ど喋り続けたのに

喉の調子がむしろ段々良くなり、花粉アレルギーも出ず

終わってからの疲れもすぐに回復しました。

これはやっぱりレイキの、そして土居先生の場だからですね。

今日は臼井先生の命日です、とタチアナさんに言われて

「え?3月9日だった?」と自分のテキストを確認するくらい

のんきな方ですhappy01 HPのつれづれの記を参照

隕石事件なんてなんのその、もっと凄いことを乗り越えて

ロシアのタチアナさんは巡礼の旅?まっしぐらです。

本人に乗り越えられない試練は与えられない…

この噂は本当でした。

そしてすべきこと、行くべき道には自然と導かれるようです。

何の目的もなく殆ど自習で得た英語力が、こんな喜びを持って

自分や人の役に立てられるなんて、本当に幸せです。

通訳は言葉の意味だけを伝えるのではない

これが今回の発見。

同じ場を共有しながら、エネルギーそのものを伝えているのです。

まるでヒーリングのように、純粋なパイプになって共鳴していました。

だから、私はいいエネルギーの通訳にしかなれません。

そして、それで十分幸せだと思いましたconfident

|

« 宇宙平安の祈り6 | トップページ | 介護 »

レイキ」カテゴリの記事

土居 先生」カテゴリの記事

英語English」カテゴリの記事

コメント

学生時代の唯一の後悔は語学をもっと
熱をいれてやっておけばよかったとつくづく
思います。

投稿: おんだ | 2013年3月13日 (水) 16時26分

語学に限りませんが、ずーーーーっとシツコく続けるといいみたいですよ。細かい手作業が苦手な私には、家具を作る人はカミサマ以上です。

投稿: FUMI | 2013年3月13日 (水) 16時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268523/50733104

この記事へのトラックバック一覧です: 通訳3:

« 宇宙平安の祈り6 | トップページ | 介護 »