« パワースポット | トップページ | お後がよろしいようで… »

2013年5月12日 (日)

右肩上がりでまっしぐら?

201305061028000 道しるべ?

2006年11月初めて土居先生のレベル3のセミナーを受けました

頭では全く理解していないのに、なぜか「これだ」という

確信が湧き上がり、帰り道はルンルンでした

でも「それから一生幸せに暮らしましたとさ。オシマイ」

というわけではありませんでした。

詳しくは「あれ?レイキをしているのに…」

レイキの実践は「生き方」そのもの、つまり死ぬまで続きます。

実践(真の自分に戻る)の過程で

余計な荷物を手放す作業が(時には強制的に)行われます。

気づかないうちに終わることも、激しい苦痛を伴うこともあり

それは個人やタイミングによって、本当に様々です。

頭で考えず、なるべく素直に基本通り実践するのが

辛い時期をよりスムーズにやり過ごすコツかもしれません。

レベル3を受講後に、突然大きな問題に直面している方に

ヒーリングをさせていただきました。

彼女は常に五戒を唱える、技法をする、ヒーリングをする

など、本当に基礎を地道にしているそうです。

「レイキを知らない自分だったら、こんなに冷静に対処できなかった」

「今受け取ったものを、いつか誰かの役に立てたい」

辛い最中にもかかわらず、そう言っていただけました。

ありがとうございます。もうその言葉で十分です。

やがてスヤスヤと寝息をたて始めた彼女が、天使のようにも見えました。

無理しないでね。辛くなったら、ううん、辛くなる前によんでね。

あなたよりちょっと太った天使がいつでも参じますよscissorsshine

|

« パワースポット | トップページ | お後がよろしいようで… »

レイキ」カテゴリの記事

レイキ体験(私の場合)」カテゴリの記事

土居 先生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268523/51586542

この記事へのトラックバック一覧です: 右肩上がりでまっしぐら?:

« パワースポット | トップページ | お後がよろしいようで… »