« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月25日 (火)

笑顔の力

世界の共通語は何語だと思いますか?

英語、中国語、スペイン語?

それはね…(*゚▽゚*)…笑顔です。

いつでも、何処でも、誰にでも使えて、お互いをぐっと近づける

しかも、すんごくパワフルscissors

笑顔に勝てる人はいませんhappy02

相手にニッコリ微笑まれたら、思わずつられてしまいます。

自分のハートを開くのも

相手のハートを開くのも

万国共通の言語、笑顔ですheart02

ヒーリングのあとで、輝くような笑顔を見せて頂くと

ん~、幸せ、ありがとうshineって感じます。

「私の笑顔は世界一」

「私の笑顔はパワーの源」

「私の笑顔を見た人は、さらに笑顔を広げていく」

アファメーションしてみませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月17日 (月)

エビデンスに基づく「認知症 補完療法へのアプローチ」

認知症補完療法へのアプローチ 

ぱーそん書房 監修 長谷川和夫/武者利光 編集 工藤千秋

血圧・血液・尿検査で、数字で明示されたり

レントゲン・MRIなど、画像ではっきり示される疾病や怪我があります。

うつ病の頃、それをとても羨ましく思いました。

うつ病を「心の病気」とか「心の風邪」と表現する人もいますが

「これは心や性格がダメになったのではない。

脳の何かの機能が変化しているのだ。」と

医学の知識もないくせに、私は直感的に感じていました。

「以前とどう違い、どんな刺激を受ければ元の機能が戻るのか。

それが分かればいいのに。」

しかし、病院では私の脳の中の変化を、数値で証明することも

画像で見せてくれることもありませんでした。

本書は臨床能電位研究会の三人の先生と、

沢山の補完療法に関わる方々が協力してできたものです。

エビデンス、つまり、証拠・症例に基づいています。

認知症も脳の機能が変化している状態。

だから、言葉、表情、行動が変わるのです。

そして、何らかの働きかけがあると、明らかに脳が反応することを

この本は視覚的に脳電位画像で示してくれています。

「働きかけ」としては、医薬を補完する様々な療法が紹介されています。

例えば、アロマセラピー、マッサージ、鍼、ヨーガ、音楽療法、化粧療法など。

そして、我らが(happy01)現代レイキnote

なぜか去年習ったタクティールケアnotes

NPO現代レイキの会では、本書の編集をされた

工藤千秋先生のクリニックで測定をするプロジェクトを実施中です

科学技術と人間の手が協力し合って、総合的な癒しを提供する

そんな時代がすぐそこです。

そのためにも、医療を否定せず、社会的認知をめざす

良識的なヒーラーでありたいと思いますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月15日 (土)

オルゴール療法2

恵の雨の中、友人とミントレイノオルゴール療法説明会へ

201306151622000_2

美しい景色と爽やかな空気にいだかれて…

もうそれだけで幸せ

170年前の王侯貴族が楽しんだ音楽を

下々の民である私が拝聴できるとは…

人間の耳では感知できない領域のバイブレーションが

脳幹に届きます。

201306151548000_2

高田悦子さんのヒーリング・ボイスで、簡単な説明

沢山の事例報告があるそうです。

201306151359002_2

最後にこの箱の中に頭を突っ込んで数分間

板から自分の骨を通して振動を受ける、骨伝導を体験。

終わってからも、脳だけではなく、体全体がビリビリしていました。

お母様の介護での壮絶な経験からオルゴールに出会った高田さんは

コレがあるから私はもう死が怖くない、と穏やかに語っていました。

修羅場をくぐり抜けた天使…そんな方です。

毎日2時からは無料で体験できるそうです。(要予約)

4時からは個別に療法が受けられます。(これも要予約)

詳しくはコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

セミナーにいらっしゃい

201306101231000_3

爽やかな日に恵まれて、レベル1のセミナーをしました。

臼井先生が臼井霊気療法を多くの人に伝えた理由

人生の目的は安心立命

この説明は明解にfuji シャキーン

そして純粋なエネルギーの伝達が、その入口なので

(受講生さんにリラックスしてもらうために)

ほんわ~かと…spa

あっという間に一日が終わりますsoon

教習所を卒業したら、さぁ今日からドンドン練習してください。

使わなきゃ上手になりません。

♪踊る○○に、見る○○♪ 

宇宙のリズムに合わせて、一緒に楽しく踊りましょうnotes

やり方が分からない、イマイチ自信がない、飽きた…

そんな時は遠慮なく再受講を申し出てください

あなたのご都合に合わせて、開講します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 8日 (土)

父、そして祖父

93歳の実家の父は数年前に硬膜下出血で倒れて以来

以前ほど自由に歩くことができません。

でも、自宅で転倒して骨折しながら

半年で治癒する生命力には驚かされます。

ヒーリングをすると必ず「もっと頭がよくなるようにしてくれ」

と言って、一分もしないうちに爆睡します(写真)

近頃は少し食が細くなり、うたた寝する時間が長くなりました。

初めて土居先生のセミナーを受けた時にいただいた

臼井霊気療法の「五戒」を、なぜか書斎の机の横に貼ったのは父です。

その隣には若くして亡くなった祖父の写真。

佐世保の海軍で働いていた祖父が超極細の糸で編んだ

みごとな黒の五本指の手袋を見たことがあります。

一旦陸を離れたら、自分たちだけで全てのことをしなければならない

そんな海軍生活では、男性が料理、裁縫など一切をこなしたそうです。

臼井霊気療法学会の名簿に海軍士官の名前が多かったのも

出港したら、体調は自分たちで管理しなくてはならない

という理由もあったとか。

もしかして祖父も臼井霊気療法を?と想像が膨らみますが、それは謎。

大正8年に父が生まれた時、祖父が村役場に「浩」と届けたつもりが

(達筆すぎて?)「法」になってしまいました。

読みは「ひろし」のまま、おそらく日本で唯ひとりの名前ですo(^▽^)o

臼井霊気療法学会(大正11年~)でシンボルのことを

「法(ほう)」「秘法」と呼んでいたのも全くの偶然でしょうが

土居先生のお名前も「ひろし」なんて(^0^))

縁があったんだなぁ~、とこじつけて、ニヤニヤする私です。

お父さん、そしてそのお父さん、ありがとう。

Nec_0121 オレンジ色は私の手作りよだれかけです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

交流会で爆睡

前夜は飲んだくれていましたが、月が明けた昨日は

恒例のついたちヒーリングと「白山さん」へ朔参り。

Path

新緑の清々しさに包まれていました。

参道で、境内で、おはぎやさんで、沢山の知り合いに遭遇。

さすが「ついたち」です。

午後からは現代レイキの交流会。

簡単な瞑想やトレーニンなどで、徐々に場が整っていきます。

ゆったりとした波動に包まれて、みんな眠たそう。

マスターの幸さん凛さんと一緒に霊授(れいじゅ)をして

レイキエネルギーを受け取りやすい状態になっていただきました。

ペアになってお互いにヒーリングをしてみます。

レイキエネルギーが溢れた場で受けるヒーリングは格別。

精妙な振動が体中をかけぬけます。しゅわしゅわしゅわ~

そのゆったり感を常に保ったまま、今度は自分がヒーラー役。

体中の力をぬいて、気持ちいいまま、眠いまま

そのままで手を置いてください。

最後は輪になってレイキ温泉の背中流しっこ?

ものすごーく眠いです、白山さんの傍は本当にエネルギーがいい

…など、色々な感想をいただきました。ありがとうございます。

交流会後のヒーリングでは、いつの間にか自分も夢の中sleepy

車掌さんから「お客さん、終点ですよ」と言われて目が覚めました。

↑これは昨夜のあなたの台詞、playbackkaraokebar

さあ、交流会で体感したしゅわしゅわ感を、いつも出せるように。

これが不要なものを流してくれるヒーローです。

不要なものさえなければ、人生の目標や幸福がすぐそこに見つかるし

そんなに頑張らなくても物事がスムーズに運びますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »