« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月23日 (火)

自己ヒーリングを続ける2

何がしかの不調を抱えてヒーリングに来る方もいますが

中には「特に何もないけど、スッキリしに」来る方もいます。

どこに手を当てても際立った問題はありません。

所々にちょっとした、何かがあり、手を当てるとしばらくで

流れがスムーズになります。

色々な事が起こっても、堅実に対処されている様子です。

その淡々とした心構えで、周囲の方々へ奉仕されているのでしょう。

そういう方にこそ、日頃の自己ヒーリングを怠らず

ご自分のケアを十分にして欲しいと思います。

あなたが好調なのと不調なのとでは

周囲への影響が大きいからです。

「病気になってから慌てるのではなく、日頃から気を付けよう」

これは臼井霊気療法の教え…でもありますが

万人にとって当たり前のことです。

わかっちゃいるけど、できないよぉ~ですって?

「虫歯になってから歯医者に駆け込むんじゃなくって

毎食後、歯を磨こう」

これと同じことなんですけどね…。

「毎日自己ヒーリングをしていないのは

毎日歯を磨いていないのと同じ」by FUMIhappy02

ほんの些細なエネルギーの滞りを、その日のうちに手入れしておく

このお手入れを布団の中でできるのです。

続けていくうちに、徐々に体質も変化していきます。

まずは表面的なものや比較的新しい不調から

そして、じっくり時間をかけることで

古い確執も自然と流れていきます。

レベル1で学習する自己ヒーリングは

とても大切です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月21日 (日)

現代レイキの会の合宿

201307151507000_2 瀬戸大橋

NPO現代レイキの会は、一般の方がレイキに触れる機会をつくり

正しい情報を提供し、各地のマスターのレベルアップを促す活動を

しています。

毎年の合宿研鑽会もそのひとつ。

今年は香川県のマスターが中心になって開催されました。

正木典子さん、葉月藍さん、竹森三夏さんの三人が三人とも

のんびりゆったり。

大丈夫か…?と最初は思いましたが

大丈夫でした(*≧∀≦*)

緩やかな穏やかな波動の中で、十分にリラックスするという

レイキ実践においては必須の体験を充分堪能しました。

三人のおかげです。

おまけに、NPOスタッフが提供してくれる情報や

土居先生が誘導してくださる瞑想は

合宿に参加してのみ体験できる貴重なものです。

四国のレイキ実践者や、レイキに興味がある人たちとの

交流もあり、和気あいあいとした雰囲気に満ちていました。

実践者やマスター同士が仲がいいのも現代レイキの特徴です。

上下関係を作らない土居先生のお人柄が影響していると思います。

懇親会で自らワインを注いでまわったり

恒例の「おしえて、どいせんせい」のコーナーで

皆を大いに笑わせてくださったり…

「その人の本性を知りたければ、トップに立たせることだ」

という言葉を思い出します。 (勿論先生は

「私はトップではありません」とおっしゃいますが)

終了後は、三人に地元を案内していただき

竹森さんのお宅(善通寺)に一泊しました。

四国の場所と人のエネルギーをいっぱいもらって

元気になりました。ありがとうございます。

201307161026000 201307161054000 

金毘羅さん 300段以上の階段で汗だくでしたが
筋肉痛にならなかったのが不思議です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »