« 祖父の手袋 | トップページ | 戦わない »

2013年8月 8日 (木)

介護2

姑の介護認定の切り替わり時期が来ました。

要介護2から1へ昇格?しましたが

レビー小体型認知症の特徴(非活動的)と従来の心配性が重なって

デイケアへの参加が本人の負担になっているようでした。

ケア・マネージャーさんが総合的に判断して

「じゃぁ暫くデイケアはやめて、訪問看護を増やしましょう」

と告げると「保育所に行きたくない子」よろしく

ホッとした表情の姑でした。

でも「行くべきところに欠席する」という行為は

彼女の中では「とてもよくない」ことのようです。

「皆勤賞を取るために、どんなに熱があっても

父親の自転車の後ろに乗せられ、学校へ行かされ

出席をとってから帰宅した」という武勇伝?に

「そうですか、そんなことがあったんですね~」

と少しも動じず傾聴するケアマネさん。

「大丈夫ですよぉ、デイケアに皆勤賞はありませんから」

さすがプロです。

幼少期のそんな出来事が80歳を過ぎても影響するのか

…と、アマの私はひたすら驚愕するばかりです。

細かい手続きや電話連絡は娘が、買い物は舅がします。

私にできることは、姑を安心させることと環境改善。

嫌いなお風呂の前には、本人が納得するまで話を聴く。

(ひそかにレイキしながら…)paper

幻覚が見えるので窓に明るいカーテンを掛ける。

寝てばかりにならないように背もたれ椅子を買う。

寝たままできる運動の介助(ひそかにレイキをしながら)。

でも、いざというときは「あんちゃんに決めてもらう」という姑。

「あんちゃん(=私の夫)」の言うことは素直に聞くし

「あんちゃん」にかまってもらうだけで嬉しそう。

あれでも頼りにしてるんやな、と子供達が笑っています。

日々の出来事に対して、各々の思いや行動はバラバラ

TVドラマに出てくる理想の家族像とは程遠いけど

それなりに、ひとつの集団になっているのかなぁ~。

pencilこの辺りでは跡取り息子のことを「あんちゃん」

次男以下は「おっさ」と呼び分けますhappy02

|

« 祖父の手袋 | トップページ | 戦わない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268523/52768492

この記事へのトラックバック一覧です: 介護2:

« 祖父の手袋 | トップページ | 戦わない »