« 通訳5 | トップページ | よろこび »

2013年12月14日 (土)

症状

自分に都合の悪い体の状態を症状といいます。

痛み、発疹、熱、吐き気

この痛みさえなければ、私はどんなに楽だろう。

自分に都合の悪い状況を不幸とか嫌な出来事と感じます。

辛い、苦しい、落ち着かない

これがなければ、どんなに嬉しいか。

自分に都合の悪い相手を邪魔者とよびます。

あいつさえいなければ、私は…shadow

症状や、嫌なことや、邪魔者たち

私にもあります、起きます、そして、いらっしゃいます。

いつもピチピチキャピキャピギャルってわけじゃないのよ~
(//∇//)アハハ

実はこの都合の悪い相手は

自分の中の不要なものを出すきっかけであることが多いのです。

食べ物、毒素、過去のエネルギー、思い込みなど

その痛みを出口にして、自分の体から出て行くことがあります。

痛みのあまり緊張すると出口がふさがります。

リラックスしてエネルギーの流れを感じてください。

体から出ていくものは要らないもの。

いつ、なぜ、どうして?とストーリーを付け加えず

ただ感じるためには、ゆるゆるになるのが一番です。

ゆるゆるになって、体の中で柔らかく巡るあなたの命を感じてください。

そうするために、レイキの場を一度試してみませんか。

TOP PAGE

|

« 通訳5 | トップページ | よろこび »

レイキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268523/50757613

この記事へのトラックバック一覧です: 症状:

« 通訳5 | トップページ | よろこび »