« よろこび | トップページ | 冬休みの物語 »

2013年12月27日 (金)

贈り物

何年か前から時々ヒーリングに来てくださるお嬢様が

最近とっても自分らしくなられました。

誰にも会いたくない、少し動いただけで疲れる…

あの頃はそんな感じだったねぇ~

なんて二人で思い出して笑っていました。

私にも覚えのある辛さでした。

お互い、よくここまで来たね

あれが最低だったから、今はこうやって動けるだけで有難いね

おまけにもらった人生だねえ…しみじみ(ノ∀`)

さて今日は、今まさに闘病中の方に

ヒーリングをさせていただきました。

元気いっぱいの毎日から、突然の告知

病のおかげで、初めて自分自身を振り返ることができた

自分が本当に望むこと、自分を慈しむことをしよう

うん、これも分かる分かる…しみじみ×2

不安な時期のはずなのに、彼女の笑顔は美しく

声は天使のように澄み切っていました。

辛さから身を守るためにうずくまる人の

その胸と膝の間に、ほんのわずかな真実の光が漏れ出るとき

私はなぜか感動してしまいます。

そしてその光に立ち会える人生が与えられたことに

深く感謝しています。

|

« よろこび | トップページ | 冬休みの物語 »

ヒーリング」カテゴリの記事

レイキ」カテゴリの記事

レイキ体験(私の場合)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268523/54402564

この記事へのトラックバック一覧です: 贈り物:

« よろこび | トップページ | 冬休みの物語 »