« A Modern Reiki Method for Healing 1 | トップページ | A Modern Reiki Method for Healing 3 »

2014年4月13日 (日)

A Modern Reiki Method for Healing 2

前回より

始めたのはいいけど、最初のページからなかなか進みません。

翻訳素人の私には、分からないことだらけです。

日本語は主語を略しても文章として成り立ちます。

動詞の過去、現在、未来も時として曖昧。

でも、それを抜きに英語の文章は書けません。

単数か複数かで動詞が変わります。

その人が女性か男性かで、He か She かが変わります。

「~と、伝えられています。」

どんな人たちの間で伝えられているのですか?

一般人?レイキ実践者?臼井霊気療法学会の中で?

外国で?日本で?

今でもそう伝承されているのですか?ある一定期間だけ?

「難病で余命幾ばくもない」

この病気はひとつそれとも複数ですか?

「生徒を連れてきました」

その生徒はひとり、それともふたり以上ですか?

この文のどこからどこまでが引用で、どこが先生のご意見ですか?

この文は「です」と言い切らず、「という人もいます」ではありませんか?

まるで刑事の取り調べのような質問の数々に

土居先生が、大変丁寧かつ根気よく答えてくださったので

自分の思い込みを訂正しつつ

レイキへの理解を深めることができました。

途中五十肩と腱鞘炎でストップしたこともありましたが

どうにか下書きができあがり

「まだ出版の意志はありますか?」と

ウィリアムに確認をとったのが2012年3月でした。

私とのメールのやりとりに費やされた先生の時間と労力は

膨大なものでしたが「正しく努力したあとは結果を全て手放す」

という先生の態度は終始一貫されています。

本とメールの行間から受け取るエネルギーに

すっかり馴染んでいたのでしょう――

おかげさまで、私の中にもこだわりがありませんでした。

「翻訳している間にFUMIさんのエネルギーが変わったね」

と、ある人から言われました。(゚o゚;;バレタ

Click for Detail

English and Japanese are totally different languages both grammatically and culturally.  To translate Doi sensei's book, I first of all, had to understand what he thought and wanted to say.  He honestly responded to my flood of questions.  While going deep into his words, I unexpectedly reached profound aspect of Reiki.  And that changed my energy. For me, it was not just putting one language into another.

次回に続く

|

« A Modern Reiki Method for Healing 1 | トップページ | A Modern Reiki Method for Healing 3 »

レイキ」カテゴリの記事

土居 先生」カテゴリの記事

英語English」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268523/55763066

この記事へのトラックバック一覧です: A Modern Reiki Method for Healing 2:

« A Modern Reiki Method for Healing 1 | トップページ | A Modern Reiki Method for Healing 3 »