« 親切の伝染 | トップページ | いつかどこかで6 »

2014年5月30日 (金)

ヒーリングの意味

現代レイキにとって「癒し」とは

本当の自分に戻ることを意味します。

ヒーラーは、皆さんが本来の姿に返るお手伝いをします。

私たちは、悩みや苦しみを取り去ることを目的としていません。

(結果的にそうなることもありますが)

ヒーリングや遠隔ヒーリングをする時に、相手が

「~が痛い」と言っても

痛みを取るためにヒーリングはしません。

「~の病気だ」と言っても

病気を治すことに心を奪われません。

「とても大切な交渉がある」と言っても

都合の良い結果を無理に導いたりしません。

えーっ、それじゃぁヒーリングを受ける意味がないやんか!

ごもっとも

表面上では、あなたのおっしゃる通り

意味がないように見えるかもしれません。

ヒーラーとて人間ですから、痛みを取ってあげたいという

普通の感情は持ち合わせています。

しかし、人間が目の前の善し悪しに気を取られると

大きな宇宙の流れに逆らうことになります。

なので、一旦ヒーリングを始めたら

全てを投げうって大宇宙のエネルギーの通路となり

無条件の愛の存在に近づくのです。

都合の悪い(ように見える)出来事を通して、

自分の力で成長するのを待つことも

宇宙の愛のはたらきのひとつです。

「あなたの望む結果にならないこともありますよ」

私は自信をもってこの言葉が言えます。

真のヒーリングとは、チチンプイプイと願いが叶う

魔法のおまじないではありません。

深く静かに行われる大宇宙の計らいを

心から理解するには、多少の時間はかかりますが

全てを大宇宙にゆだねるトレーニングこそ

ヒーラーを大きく成長させるのです。

関連記事「ゆだねる」

|

« 親切の伝染 | トップページ | いつかどこかで6 »

ヒーリング」カテゴリの記事

レイキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268523/56356204

この記事へのトラックバック一覧です: ヒーリングの意味:

« 親切の伝染 | トップページ | いつかどこかで6 »