« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月16日 (土)

マスターの会 5

現代レイキ法には、レイキとの響き合いを取り戻したり

高めたりするために「技法」というものがあります。

体調を整え基礎体力をつけるエクササイズと同じです。

技法の種類は沢山ありますが、きっちり全部覚えたり

事細かく意味を詮索したりする必要はありません。

もう一度言いますが、レイキとの響き合いを取り戻したり

高めたりすることが目的です。

暖かい、軽い、明るい、愛と感謝に溢れた波動と

ひとつになることです。

どの技法がお勧めですか?と

ナイスな質問がありました。

答えは「それは自分で決めてください」です。

今のあなたが一番好きだ、一番リラックスできると感じるものが

今のあなたにお勧めな技法です。

今日のマスターの会では、なぜ技法があるのか?

を再確認しながら、いくつかを実践してみました

私の説明を聞くうちに、なぜか眠気の波動に満ち満ちて

涙や鼻水で浄化しながら、半分寝ながら

最後は太陽のエネルギーを使って、

未来の自分や遠くの人にレイキを送ってみました。

お茶タイムは皆様お持ち寄りのお菓子や、

ヒーリングルーム幸さん のお茶とコーヒーで

近況報告に花が咲きます。cakecafejapanesetea

ワタクシの手作り甘酒も好評\(//∇//)\

(アルコールは入っていないので車でもOK)

明日の交流会にも持っていきますよ。

20150507_0803471

「助けを求めている相手が安心できるように寄り添いながらも

彼らが依存せず、自立できるようにサポートすること」

…マスターやヒーラーの大切な心構えです。

これは子育てや介護や仕事など

あらゆる人間関係に当てはまるので

レイキは毎日の色々な場面で自然と役に立ちます。

人生がなんとなく円滑になっていくのは、このためです。

TOP PAGE

バックナンバー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月14日 (木)

なんじゃもんじゃの木4

友人に誘われて行ってみたら

おお…今年もこの季節でした

なんじゃもんじゃの木が年々成長しています

20150509_164618_2

20150509_164843

何日もかけて自宅の庭をせっせと掃除していますが

集めても集めても落ち葉と枯れ枝が減りません。

雑草が増えていきます。

かなりの労働量です(^_^;)

まるで禅僧の修行(作務)のようです。

こーんな広い場所をいつも綺麗にしている人もいるんだな~

凄いです。尊敬します……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

TOP PAGE

バックナンバー

| | コメント (0)

2015年5月13日 (水)

帳尻を合わせる

どこで読んだか忘れましたが「今までに貰い過ぎていれば、これからはそれを払うことになり、逆に払い過ぎていれば、それを貰うことになる」そうです。

別にお金のことを言っているわけではありません。

自分が何かをやり過ぎてきていたら、できない状況になるか、やり過ぎた弊害が返ってくる強引に誰かにさせたり、避けたりしてきたことは、いよいよ自分がしなくてはいけなくなる、ということです。

人に辛い思いをさせてきたのなら同じ気持ちを味わうことになるのです

もちろん!純粋な愛を与えてきた人は、今度は周囲から愛を受け取る番なのです。(*^ー゚)bグッジョブ!!

そういえば、TVでも宣伝しているなぁ「過払い金は取り戻せる」って。はは、、

全ての面で中庸を保って生きるのは不可能ですから、あなたにも私にも、なんらかの払い過ぎと貰い過ぎがあります。

「えーっ、私の過払い金は何?」

残念ながら、人の行いは数字では計れないし、エゴや先入観が邪魔をして、頭で考えても分からないのです。

そういう時は、目の前に現れた今できること、または、今まで簡単にしていたのに、最近できなくなったこと、それが人生の過不足の帳尻を合わせる項目かもしれない…そう考えてみてはどうでしょうか。

以前は軽々持てた物が、重たく感じるようになったなら、手当たり次第に取り込んできたお荷物を手放して、本来の責任者に明け渡すチャンスなのです。

今日の夕焼けがとっても綺麗だと感じたら、自然の美しさを愛でる時間を取り戻す合図です。

子供が独り立ちして寂しいと感じるのなら、彼らを解放し、自分に向き合う時が来たのでしょう。

大切な課題に目を背けて生き続け、寿命がきたので「サヨウナラ」できたのは、半世紀前のこと。今は「ご長寿さん」の時間がたっぷり用意されています。

今生のやり残しを来世の宿題として持ち越す、という人もいますが、物事のめぐりの速度がどんどん早くなっているので、もはや先送りはできない、そんな気がします。

最近あなたに起こった小さな、そして大きな変化は何ですか?

その意味を見過ごさず、手放すものは潔く手放し、与えるものは惜しげもなく与え、受け取るものは感謝して受け取りましょう。

れはこの人生でしかできません。

P6244721
エルミタージュ美術館

TOP PAGE

| | コメント (0)

2015年5月 7日 (木)

米と糀 2

歌って踊れて、ナイスバデーなレイキ・マスター

…を目指しているFUMIでございます。

甘酒を飲むと間食が減る、、ような気が。(あくまでも本人談)

体も冷えないし、毎朝の出産もスムーズです。

香ばしい味が大好きなので何回か鍋で作りましたが

便利なグッズがあるというので早速購入pc

じゃーん、downwardleft塩糀、醤油糀、ヨーグルト及び甘酒メーカーheart01

20150507_0759591

20150507_0758541

近所の糀屋さんで1㌔分けていただきました。

糀蓋から生の糀を取り分けて、紙袋に入れてもらうと

ビニール袋入りより元気な菌たちが話しかけてきます

20150507_080627_2 …ほんまか?

冬は毎日糀を作っているそうですが

段々と、作る日の間隔が長くなっていくので

買いに行く前に確認したほうが良さそうです。

早速魔法の?機械に60℃に冷ましたお粥と糀を入れて

(温度計も買いました)

「機能2」のボタンを押し、時間設定を8時間にするだけclock

「寝ているあいだにできている」というのが嬉しいconfident

はーい、できあがり。

20150507_0803471

もう一度鍋で温度を上げて発酵を止めると甘さがぐーんとアップしますよ~

後日訂正:温度を上げなくても暫くすると甘さが増すようです。時間の力?そろそろ冷蔵庫で冷やすと美味しい季節です。

20150408_115509 明治十年の糀蓋(糀の入れ物)

夏場は3ヶ月かけて地下の糀室(むろ)を掃除するそうです。

手をかけ、愛をそそぐといいものができます。

そこに糀菌もお忘れなく~smile 

5月のマスターの会のおやつはコレだねdelicious

TOP PAGE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »