« 人々のあやまちをゆるすなら | トップページ | 道は自然に »

2015年8月12日 (水)

遠隔レイキを受け取って

芦屋の土居先生のセミナーを受講しに

ひと組の夫婦と2人の男性の計4人が

遠くルーマニアからやって来ました。

「ハンガリー人だけど今はルーマニアに住んでいます」

と言われてすぐに世界地図で正確な場所がでてきますか?

それぞれの首都が言えますか?

(;´д`)トホホ…

先週は、彼らのために英語通訳をしてまいりました。

依頼が来ると、いつも数週間前から準備に入ります。

前月に先生の新しいギャグを仕入れに行くこともありますsmile

スキマ時間に自作の虎の巻に改善を加えていきます。

そして、運転中に録音を聞きながらシュミレーションします。

二日間ぶっ通しでしゃべるので、気力体力がないとできません。

この際みんなにお願いしちゃえ…ってことで 

現代レイキ実践者やマスターに遠隔レイキを送ってもらいました。

三夏さんが トリエステ(イタリア)のマスターにも依頼してくれました。

遠隔であろうと直接であろうと、ヒーリングには変わりありません。

結果は全て大宇宙に任せきります。

私の通訳が大成功する、という設定でレイキを送る人はいませんでした。

さすがですね。

え?そんなことまで分かるの、FUMIさん?

えへへ、時折ことばに詰まってたからですよ。

もっと勉強しよう、と思いました。

でも、「今現在の」自分の実力を十分に出し切り

焦らず淡々とつとめを果たすことができたので

終わったあとは爽やかでした。

もし遠隔レイキを頼むだけで簡単に成功するなら

私は努力を止めてしまいます。

終わったあとの満足感もないでしょう。

ただの高慢なおばちゃんになってしまいます。

英語やレイキへの愛、依頼者への誠実さも失うかもしれません。

私が更にやる気を出すように

大宇宙は絶妙のさじ加減で導いてくれます。

それには到底逆らえません。 

そうだ、神様に頼んだからだよね。

しかも、サインは分かりやすくお願いね…と付け加えて。

楽しいことやる気がでること、それがサインなんですね。

あ~、分かりやすっ!

201508092

写真を撮るゆとりがないでしょう、と

通訳中の様子を写して送ってくれたマスターもいます。

今回は珍しく日本人の受講者さんが少なかったので

4人がゆったりと机に資料を広げて受講できました。

彼らのアチューンメントの練習も

日本の皆さんが快く手伝ってくださいました。

 

20150809_2

無事終わって笑顔、笑顔

ルーマニアに帰国してからゆっくり復習します、ということでした。

ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

TOP PAGE

英語に関する記事 

|

« 人々のあやまちをゆるすなら | トップページ | 道は自然に »

レイキ」カテゴリの記事

レイキ体験(私の場合)」カテゴリの記事

土居 先生」カテゴリの記事

英語English」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268523/61146874

この記事へのトラックバック一覧です: 遠隔レイキを受け取って:

« 人々のあやまちをゆるすなら | トップページ | 道は自然に »