« お腹も心も満たされて | トップページ | 足元から »

2015年11月 8日 (日)

マドリッド、マドリッド 4 再会と出会い

2010年、土居先生のセミナーを受けるために

アルゼンチンから40時間かけて来日したナタリアとペドロ 

あの時、芦屋市民センターの前で待つ二人に、遠くから手を振ると 

安心したのか、おもわず涙をこぼしたナタリアでした。 

別れの時は土居先生に抱きついて号泣。 

「日本人より日本人らしいですね」という先生の目にも涙が。 

通訳というお役目を初めて与えてくたのが彼らです。

お蔭様で、沢山の人たちと現代レイキの橋渡しができるようになりました。 

いくら感謝してもしきれません。 

あれから5年経って再会。

真ん中でつぶれているのが、ふたりの赤ちゃん。(かわゆいす)

純粋なエネルギーとラブラブさはあの時のままです。

P1200829_nati_and_pedro 

先生とのインタビューを記事にしたい、という

二人の お手伝いをして、少し恩返しができました。 

↓そして、今度も別れの時に、先生に抱きついて、涙、涙。 

20151017_madrid_nati_and_pedro_with

トリリー↓とは2010年にイタリアのトリエステで初めて会い、

翌年彼女が企画したデンマークの土居先生のセミナーで再会。

その後で寄ったトリエステでは同じ部屋に泊まり

ヒーリングしてもらいました。

2012年、彼女が来日した時はセミナー通訳をさせていただきました。

阪神電車、阪急電車でおしゃべりが止まらず、よく笑ったっけ。

あけっぴろげでユーモアがあり、大阪人のノリがあります。

今回も休憩時間にヒーリングしてくれました。

Sam_0244_trillie

ロシアのナジェージュダ(左端)↓は滑り込みでセミナーに参加 

「去年ロシアで会った時より変わったわね、フミ」と言われました。 

「どこが?」 

「う~ん、分からないけど、ニュー・フミになってる」

そうだね、自分でも少し感じてるよ。

そして、彼女が成長したって、確かに分かります。

20151015_171948_jean_and_nadezda

真ん中のジーン↑はスコットランドから参加。

デンマークで初めてあった時から

何度も英語の推敲を助けてもらっています。

いつも快く引き受けてくれるありがたい存在。

右端のロベルト↑はマドリッドで初めて会いました。

彼からの質問で、いいインスピレーションを得ました。

(これについては後日ゆっくり書きます)

ほんの短い出会いでも、そんなことってあるのですね。

パナマのポール↓も、生まれ変わっていましたが

現代レイキをどれだけ愛しているか

どれだけ純粋に実践しているかは、全然変わっていません。

セミナー直前までパワーポイントの英語を

スペイン語に訳す作業をしてくれました。

私の英訳の完成が遅くてごめんよ。

201510madrid_with_paul

2012年と14年に来日してアメリカで現代レイキを広めている

オードリーとジェームズ夫妻↓

頭の回転がよく行動が早いオードリー

いつも人を笑わせる反面、じっくり落ち着いているジェームズ

絶妙なコンビの二人は、既に来年10月の来日計画を立てています。

20151014_142821

今回の大イベントの企画者の申橋りかさん↓

私は通訳している時以外は口も頭も休められたけど

彼女は、四六時中働いていました。

本当にお疲れ様でした。

これだけ多くのスペイン語圏の実践者が集まるなんて

彼女がどれだけ愛されているかが分かります。

20151015_102939

陰で支えてくれたみゆきさん(左から2番目:スペイン在住)と

私の心強い助っ人、いくえさん(右端:ドイツ)↓

20151016_miyuki_ikue_doi_sensei

おっとそれから土居先生

80歳のお誕生日おめでとうございます。

いつまでもお元気でいてくださいね。

現代レイキに出会った私は幸せ者です。

本当にありがとうございます。

20151016_200542

普段はそれぞれの生活の場で、地道に実践しながら

時々沢山のいいエネルギーと交流することが、大切です。

色々な個性との出会いがあるからこそ

人生が幅広く楽しくなるし、自分の役割が自然と降りてくる

そんなことを実感した貴重な時間でした。

日本で応援してくださった皆様、ありがとうございました。

|

« お腹も心も満たされて | トップページ | 足元から »

レイキ」カテゴリの記事

土居 先生」カテゴリの記事

英語English」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お腹も心も満たされて | トップページ | 足元から »