« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

生まれ変わる日

20151113_234114_2

今日は特別な日、誕生日。

中でも十干十二支がひと巡りする特別な誕生日。

これで赤ちゃんに戻る、らしい。

(分からない人はスルーしてください)

大晦日に母がワハハと笑って破水して、私が生まれたそうです

一度泣き出したら、なかなか泣きやまなかったらしい。

でもお風呂に入れるとピタリと泣き止んだらしい

今日は一人でのんびりと日帰り温泉に行ってきました。

見上げると、すっかり葉が落ちた桜の枝に

小さな花の芽がいっぱいついています。

もう春の準備が始まっている。

雨が止んで黒く光る枝の向こうに

青い空と白い雲が広がって、、、

この景色が大好きで、毎年露天風呂から眺めています。

平和な国の平和な時代に生きているって

奇跡のような幸せです。

この幸せが少しでも続くように

私にできることは何でしょうか?

今年一年、私を支えてくださった皆さんへ

本当にありがとうございました。

せっかく赤ちゃんに戻ったのだから

来年は若々しい一年にしたいものです。

どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2015年12月18日 (金)

いつかどこかで10

冬休みが近づいたので、物語をひとつどうぞ。

  … … … … … …

奈良の南、飛鳥あたりだと思います。

私は白装束に身を包み、南から北へ山沿いに続く道を

高い下駄を履いてテレポートするかのように移動していました。

反対側から同じ格好の仲間が物凄い速さで近づいてきます。

すれ違う瞬間に、お互いの目と目を合わせて情報交換しました。

北と南の政(まつりごと)を司る人々が敵対しています。 

もはや一触即発の状態でした。

人心が乱れ、山の麓に横たわる龍が苦しそうにうめいています。

私たちは頻繁にテレパシーでやりとりしながら

事態の収拾に努めていました。

 … …

なんとかこの難局を乗り切ったようです。

一旦は黒ずんでいた龍の色が

どうにか白に戻り、表情も穏やかになりました。

「我々は何千年もこの仕事をしている」

そんな声が聞こえてきました。

P5162977

  … … … … … …

政治のために働くスパイのような組織ではなく

人々の平和のために密かに活動している

もっと大きな集団のようでした。

テレパシーやテレポートが普通だった時代があったそうです。

現在でも本当にいるのかもしれませんね。shadowscissors

もしかしてこの人たち?

来年は山野辺の道を歩いてみようかなshoe
notes

いつかどこかで関連記事はコチラ

| | コメント (0)

2015年12月13日 (日)

いかなる時も同じヒーリング

今日は今年最後の交流会でした。いつも通りのプログラムです。最後はみんなでヒーリングの交換をしました。

ヒーリング中は決して、結果をコントロールせず、もし何か変化があれば、それを楽しんでください。

うまくいっただろうか、と不安を持つ必要はありません。

ヒーリング中もヒーリング後も、穏やかで気持ち良ければ、大宇宙のエネルギーがそのまま流れたということです。

相手が誰であれ(愛する人、近しい人、過去に色々あった人)、相手の症状がどうであれ(重い病気、重大な悩み、いたって健康)、同じリラックスを保ちながら、精妙なエネルギーを純粋なままで中継できれば最高のヒーラーです。

そこに至るまでは、失敗もあるでしょう。

私も相手をコントロールする気持ちが自分の中に隠れていたことに気付かずに、体調を崩したことがあります。

相手が近しい人だと、陥りやすい過ちだと思います。でもその体験があればこそ、私たちは成長できるのです。

成長を手伝ってくれた人に感謝して、また進んでいきましょうね。

さぁ、ご一緒に。

来年もよろしくお願いいたしますpapersun

20151210_1056351

20151209_1429211

私が読んだ本を参加者の皆様で分けていただきました。殆どがお嫁入りして、よかったです。ありがとうございました。bookhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »