« マスターの会 7 | トップページ | いつかどこかで10 »

2015年12月13日 (日)

いかなる時も同じヒーリング

今日は今年最後の交流会でした。いつも通りのプログラムです。最後はみんなでヒーリングの交換をしました。

ヒーリング中は決して、結果をコントロールせず、もし何か変化があれば、それを楽しんでください。

うまくいっただろうか、と不安を持つ必要はありません。

ヒーリング中もヒーリング後も、穏やかで気持ち良ければ、大宇宙のエネルギーがそのまま流れたということです。

相手が誰であれ(愛する人、近しい人、過去に色々あった人)、相手の症状がどうであれ(重い病気、重大な悩み、いたって健康)、同じリラックスを保ちながら、精妙なエネルギーを純粋なままで中継できれば最高のヒーラーです。

そこに至るまでは、失敗もあるでしょう。

私も相手をコントロールする気持ちが自分の中に隠れていたことに気付かずに、体調を崩したことがあります。

相手が近しい人だと、陥りやすい過ちだと思います。でもその体験があればこそ、私たちは成長できるのです。

成長を手伝ってくれた人に感謝して、また進んでいきましょうね。

さぁ、ご一緒に。

来年もよろしくお願いいたしますpapersun

20151210_1056351

20151209_1429211

私が読んだ本を参加者の皆様で分けていただきました。殆どがお嫁入りして、よかったです。ありがとうございました。bookhappy01

|

« マスターの会 7 | トップページ | いつかどこかで10 »

レイキ」カテゴリの記事

レイキ体験(私の場合)」カテゴリの記事

交流会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268523/62952605

この記事へのトラックバック一覧です: いかなる時も同じヒーリング:

« マスターの会 7 | トップページ | いつかどこかで10 »