« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月25日 (月)

どうなるの?参加者の感想2

前回より

::::::::::

2)レベル1を受講された方(交流会で)

ゆったりした時間の中で盛り沢山に教えてもらいました。アマゾンで本とCDを買って自分でいろいろやってみてましたが、身体カチカチだったみたいです

ヒーリング体験もできてよかったです。

もう一人の(未受講の)方にセミナーを受けて何か変わった?って聞かれました。やっぱり一番気になりますよね。旦那に接する時に、今まで戦闘服を着て目からレーザーを出していた自分に気づいて、重いスーツを脱ぎました。まだ時々は防御スーツを着用する事もありますが、身体が軽くなってずいぶん楽チンになりました。

(私からひとこと)自分が緊張していると自分で気づけばしめたもの。私も時々戦闘モードになって夫にロックオンbombすることがあるので、とてもよく分かります。少しずつ鎧を脱いでいく作業を一緒に楽しみましょう。身近な人は色々なことを教えてくれますなぁ。

::::::::::

3)レベル1を受講された方(ヒーリング練習会で)

練習会のおかげで、毎日コツコツ無理しないペースでの自己ヒーリングを続けることができるようになってきました。ありがとうございます。焦らないでやっていきます。

今甥っ子を預かってようやく寝かせたところです。隣に寝ている甥っ子にも手を当てながら今から休みます。

練習会がなかったら、せっかく学んだことを生かしきれずにフェイドアウトしてしまいそうでした。本当に感謝しております。

(私からひとこと)毎日コツコツ焦らずゆっくりと、自分と身近な人たちにレイキを生かす、これが理想的なレイキ実践ですsnail

::::::::::

受講した後から色々な疑問・質問がわいてくるのが当たり前。練習会に是非どうぞ。次回は5月29日(日)です。  レイキを未経験の方は交流会やヒーリングで体験してみてください。

スケジュール等はTOP PAGE をご覧ください。

| | コメント (0)

2016年4月24日 (日)

どうなるの?参加者の感想1

レイキをご存じない方に「で、それをしたらどうなるの?」とよくきかれます。

それは人それぞれ。そして同じ人でもその時期によって変化します。

仕事をするのは大宇宙。私は「宇宙さんお仕事ですぅ。」と準備を整える係。宇宙さんがスムーズに通れるように道をつける係です。私の道がクリアであればあるほど、宇宙は「お、この道は通りやすいやんけ」と いい仕事をしてくれます

だから「あなたはこうなります」という予測は私の専門外です。正々堂々と「どうなるかは分かりません」と答えます。 「どうなるか」は全て宇宙の思し召し。人間の浅知恵は遠く及びませんよ。ふふふ。

ただし共通項はあります。それは「リラックス」です。

侮るなかれ、「リラックス」。

心身がゆるむと不要なものが流れ出ます。不要なものが無くなってこそ必要なものが入ってくるのです。ゴミを出してスッキリしたスペースに宝物がやってきます。エゴというゴミにまみれていては人生は好転しません。

レイキヒーリングでリラックスすると、起きているような眠っているような不思議な状態になります。周りの音はちゃんと聞こえていて、「終わりましたよ~」と私が言うと、皆さん「はーい」と返事をされます。でも、頭も体もぼわーんとして、動けない動きたくない状態です。これは脳が最高にリラックスしている証拠。

上質なリラックスと浄化が起こると、ごく自然に内側からの気づきが促されます。

それに伴う「目に見える変化=人間が感知できること」は本当に様々です。他の人が「ああなった、こうなった」というのは、あまり参考になりません。参考にならないどころか、「あの人がああなったなら私も」という期待や囚われが大宇宙のお仕事の邪魔になります。なので、私はこのブログにあまり載せたことはありません。

(セミナーを受けたらあっという間にうつ病が治るのを期待していた私ですが、すぐには治りませんでした。 もしあっという間に治っていたら、私は以前の嫌な女に戻っていたでしょう。大宇宙の計らいに、とても感謝しています。)

でも、そうそう頭の固いことばかり言わず、たまには載せてもいいかな~、ということで、いただいた感想をご紹介します。あくまでも参考になさってくださいね。

::::::::

1)1歳半のかわいい息子さんと来られた方(交流会で)

息子に気をとられて、「これで、つながってるのかな~?」と思いながら参加してました。

シェアの時間を通じて、どこかで、「こうであるべき」とか「もっとこうしたい!」という自分がいるんだな~と気づかせてもらいました。がんばらない、ただただ今日の自分を観察する、ジャッジしない…と私のヨガの先生がおっしゃっていた言葉が思い出され、レイキとヨガは似てるなあ~と思いました。

皆さんのフォローのおかげで、息子も機嫌よくレイキ交流会に参加できました。交流会中や終了直後は、誰かに体を触ってもらえる安らぎを感じていたのですが、家に帰ると、どうにもこうにも眠くて何もせずに休みました。好転反応なのか、息子も私も鼻水たれでございます。

レイキ(ヒーリング)中は目を閉じてはいるものの覚醒する感覚や股関節がピリピリするのを感じました。

(私からひとこと)「つながってるかな」と心配する必要は全くありません。安らぎと眠気を感じたならOKです。自分の状態に気づき、それをただ見る。内側から気づけば癒しは自然と起こります。本当にヨガと似ています。誰かに説得されても、内なる気づきは起きないもんね(納得!)

:::::::::

続きは次回

「レイキを習っても何も凄いことが起きなかった」と言った私に、土居先生は、、、 土居先生との出会い1土居先生との出会い2土居先生との出会い3土居先生との出会い4

| | コメント (0)

2016年4月11日 (月)

初めての経験 2(着物)

去年他界した姑は沢山の着物を残してくれましたが、私は全く関心がありませんでした。自分の能力では対処できない、謎の物体が家の中に鎮座しているような気がして、早く処分したいと思っていました。

かといって、捨てるのは惜しく、着てくれない人にもあげたくない、ちょっと複雑な感じです。どうしようかと思っていた矢先に華月(はづき)さんから「長いこと箪笥に入れっぱなしにしていると、着物がスネたり泣いたりしてる」と言われました。

着物の気持ちが分かるなら、最後まで大切に面倒をみてくれるに違いないと、彼女に引き取っていただくことにしました。

「これは華月さんに、これは外国の方に」と仕分けをしている時、「ふみさんも着たら?」と彼女が強く勧めてくれました。着物姿の自分はとても想像できなかったのですが、もう一人の友人に後押しされたこともあり、彼女から着付けを教えていただくことになりました。

新しいことを始めると、思わぬ方向にエネルギーが展開していき、世界が広がってきました。

一か月ちょいの猛特訓で、大胆にも初のお披露目は東京での新年霊授会。↓細かいところはグタグタでありながら、「これでもう自分で着れるぞ」という自信だけはつけるずうずうしさは、我ながら素晴らしい。

20160124_155918

翌月もちょっとした席に「お着物で、ほほほ」↓

20160202

ええい、ものはついでだ?着物で記念撮影だ、と調子に乗るところも我ながら素晴らしい。フォトセラピストの凜さん にお願いして桜をバックに、というか私をバックに桜を激写cherryblossom↓(初体験なので、ぎこちない表情やポーズはご愛敬)

12970466_856885447757149_41705927_3

今回はちゃんとしたカメラで撮影なので他力本願でいくことに。ヘアメイクをしていただいたMayumi Ishisakaさんに着つけていただきました。(華月さんは当日ご都合が悪くて、残念)

たくさんの花見客の視線を受けながら、「モデルさんですか」という見え見えのお世辞に、更に調子に乗るところが、本当に素晴らしい。色々な人から色々なことを受け取り楽しむ -- 少し前ならこんな時間を自分に許していなかったかもしれません。

練習で何度も着たり脱いだり畳んだりして、伊達襟や帯締めなど素人なりのアレンジも加えていくうちに、謎の物体だった着物がしっかり私の手の中に納まっていたのです。

明るい光をいっぱいに浴びながら、多くの人の目を楽しませ、多くの人が「きれい」と言ってくれて、着物も帯も番傘もとても喜んでいました。箪笥の中で泣いていた頃が嘘のようです。目を配り、よく触ることの大切さをしみじみと感じました。

もしも家の中で気になる存在がある(いる)のなら、皆さんも口を出したり無視したりするのではなく、目や心を配り、時に触ってあげてください。

12970170_856885367757157_19188269_2

桜の枝のピンクの向こうに広がる青空、その向こうで姑も喜んでいたのでしょうか。その夜は、久しぶりにばあちゃんの夢を見ました。

12994508_10204382433079196_91612710

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »