« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月27日 (火)

英語でレイキ

通訳の翌日、大津のセバスチャンのお宅でレベル4のセミナーをしました。基礎知識から始めて約一年の間に、ご家族も交えて友好を深めていきました。おかげさまで、じっくりとエネルギーの交流ができたのかもしれません。お互いが徐々に変化していくのが分かりました。ま、要するに「とっても楽しかった」ということですnotes

アチューンメントだけで終わりという無責任な伝え方ではなく、「臼井霊気は対面により、人格の触れ合いの中で伝えるのが伝統である」と土居先生がおっしゃっている意味がここにあったのですね。

いつか英語でレイキを伝えたい、という「夢」があったはずなのに、「夢が叶ったバンザーイ」っていう感じではありません。あらら?

帰りの電車の中で気が付きました。英語でも日本語でもどっちでもよかったのです。本当の幸せを求めている人に、「現代レイキという簡単で楽しい方法があるんだよ」と、伝えられたら嬉しい…ただそれだけだったのです。そしてその人たちと穏やかで幸せな時間を共有できたら、それが私の幸せです。

これからも、ゆっくりじっくり伝えていきます。そして、いつまでもしつこくフォローしますよ。

20170612_sebastien_l4

お嬢さんへのお土産のメロンパンナちゃんでアチューンメントの練習したのはいいけど…メロンパンナちゃんの背中が小さすぎたぁhappy01

| | コメント (0)

2017年6月17日 (土)

将来の夢

2007年6月に現代レイキマスターになって丁度10年経ちました。その間に多くの人と出会い、色々な所に行き、自分を見つめながら沢山の経験をしました…なのに、やったぁ~という感じはあまりありません。

達成感がない、というわけではないのです。いつもその場その場でできることをやっている、ただそれだけ。その積み重ねが今の状態、ただそれだけなのです。

将来のことも同じです。夢や計画があるわけではなく、その時にできることをやり続け、その積み重ねが5年なら5年後の、10年なら10年後の私になっているのだろうな、と思っています。

夢なさ過ぎじゃね?と自分で自分に突っ込むこともcoldsweats01

でも、そういうふうにしていると、その時の自分に「ちょうど良い」ことがやってくるのです。うまくしたものです。大宇宙の采配は、いつも「いい塩梅」で、「いい加減」です。

初めて海外から来た人に土居先生のセミナーを通訳したのが2010年でした。ドイニーズ(土居先生のジャパニーズ)の解読から始めて、それを中学レベルの実力で簡素な英語に置き換え、先生の言いたいことをどう表現したら文化の違う人たちに伝わるかを試行錯誤してきました。地味で終わりのない作業は今も続いています。

別の言語に置き換えるためには、元の言語で内容を理解していないと不可能です。おかげさまで現代レイキへの理解が深まったのは言うまでもありません。

先週末は、西洋レイキを学んだ夫婦がイギリスから来日したので、通訳をさせていただきました。

20170611

今回は急きょ依頼されたのですが、準備期間が短かった割にはうろたえなかったのも、今までの地味な作業とレイキ実践の賜物です。

無事に帰国した二人から丁寧なお礼のメールを受け取りました。初めての日本を十分に楽しめた様子です。2011年のデンマーク・セミナーで現代レイキマスターになったイギリスのJean(写真)を紹介しました。新しい友達の輪が広がると嬉しいなぁupそれが私の夢といえば夢かな?

Jean_jones_2011_denmark

| | コメント (0)

2017年6月 2日 (金)

アファメーション11

お店で「あ、これいいなぁ」と思って手に取るまでは早いのだけど

なんだかグダグダ考え始めて、怖気づいて結局買わない…なんてことがあります。

グダグダ考えて、「2番目のいいなぁ」を買ってしまったり。

2番目の人と結婚したっていうドラマもありますね。(私のことではありませんよ)

そんな自分を笑い飛ばしたかったのでアファメーションしてみました。

「私は1番にお金を使う」

よっしゃぁ、これで「本当に欲しいもの」にちゃんとお金を使えるぞnote

その日お風呂に行ったら、受付の人がくれたロッカーキーがこれ。

Photo

た、確かに「1番」にお風呂代を使ったのでした。

宇宙のボケに突っ込みどころ満載happy02

ホンマに笑わせてもらいました。

ありがとう大宇宙、ラブユー、ユニバースheart04

アファメーションの記事はこちら

| | コメント (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »