« 2017年9月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月19日 (日)

魂の入れ物

魂の望む人生を歩む、というと聞こえがいいですが、地球上で活動するには、魂の入れ物が必要です。

魂の入れ物、そう、体のメンテナンスが必要なお年頃になってきたのであります。「気が向いた時だけ我流で体を動かしてごまかせる時期は過ぎたよ」と天からの啓示があり(大げさです)、「初めての平泳ぎ教室」を受けることにしました。

クロールなら50m以上進めるのですが、平泳ぎだと沈んでいく特殊な体質。これは我流では直せません。プロの教えを受けるのが近道です。

まずはキックから。足のどこで水を蹴るのか、脚をどうひきよせて、蹴ったあとはどうするか。手取り足取り(いや、足だけですが)教えていただくと、ナント!前へ進むではありませんかsign01

おまけに「上手ですね」な~んて、褒めてもらえるじゃありませんかsign03私は褒められて伸びるおばさんなのです。

次は、いつ息継ぎをするのか。焦らずゆーっくり顔を上げると、ナント!息ができるではありませんかsign03

…といちいち静かに感動しながら週一回の教室を楽しみにしています。

さて次はリボンフットさんのウォーキングレッスンです。私の体の動かし方の間違いと、それを修正するためのエクササイズを教えてもらいました。

自分では真っすぐのつもりでも、プロの目から見ると歪んでいるのです。そういわれて鏡を見ると、「なーるほどぉ、確かに膝が内側に入っていて真っすぐじゃない」と気づきます。

心も体も自分の癖に「気づく」ことがまず先。自分でしっかり自覚して初めて、「これは直さねばならぬ」と思います。その努力が始まります。そして少しずつ修正していくのです。「気づき」を促し、自分で癒していく力を刺激する、レイキのヒーリングと同じです。

教えてもらった地味なエクササイズを毎日することにしました。この地味さと、自分でやらなアカンところがレイキ実践と一緒で、そそられます。

「正しく体を使えば体型も変わります」「ふみさん、伸びしろが大きいから、どう変化するか楽しみです」と褒められていい気になる私。

…けど、「伸びしろが大きい」って、つまり、今の私はホンマに体がブヨブヨってことだよねー、と後で気づく。ま、いっか、それも含めてエンジョイ・マイ・ライフcatfaceリボンフットさん、来月もよろしく~paper

20171119_140757_1_2

20171119_140149_3

いくら地味な努力が好きでも、盆栽師さん程粘り強くはなれません。100年以上かけて育てるなんて凄いわhappy02

| | コメント (0)

2017年11月16日 (木)

アルゼンチンの太陽

アルゼンチンのナタリアとペドロに通訳をしてからもう7年。あれが私の初めての通訳体験でした。

まず彼らから学び、その後、近くのマスターからレベル4まで学び進んだビッキーが、土居先生のセミナーを受講しに来ました。

20171110_111519_2

仕事の前に京都で息抜き(大日如来さんとの素敵な出会いを楽しみました)

20171110_141957

美しい景色を見ながらボランティア。無心でするヒーリングはとても気持ちいいし、無欲でボランティアをする人たちとの交流も清々しい。

20171111_130123_2

通訳初日、秋晴れと紅葉の芦屋

20171112_174944_2

二日間の受講が終わってリラックス

土居先生の終始フレンドリーな態度が大好き、だそうです。レイキ実践に笑いは必須happy02楽しくなければレイキじゃない…ってところも意気投合。彼女のセミナーも笑いで溢れているとか。

20171113_114213

ひとりだけで鞍馬まで行くのは大変だろうと思い、案内をしました。叡山電車で紅葉を見ながらおしゃべりmaplesun

2歳の男の子を家族に託し、40時間以上かけて飛行機を乗り継ぎ、現代レイキを正しく伝えるために地球の反対側からやって来た彼女。

来日前から真剣な質問を送ってきて、真面目に取り組んでいる様子がうかがえました。こういう方を相手にするとこちらもやり甲斐があります。ただ単に言葉を置き換えるだけではなく、内的な何かが交流するからです。

直接会って話をすると、増々彼女のことを好きになりました。明るく優しく、とても思慮深い。しっかり地に足がついています。

20171113_121712

201711

抜けるような青空と明るい太陽は、私の中のベスト・オブ・クラマでした。もちろん「この天気は私のおかげよ」と2人とも自信満々で笑い合いました。

7年前は2日間でヘロヘロでしたが、今回は元気に帰宅できました。これも普段からの地味なレイキ実践のおかげさま。遠隔などで応援してくださった方々に、厚くお礼申し上げます。皆さんの愛が、私とビッキー経由でブエノスアイレスの沢山の人たちに伝わります。そしてドミノ倒しの様に広がっていくのでしょうねshineshine

 

| | コメント (0)

2017年11月 5日 (日)

スペインからの風

スペインに30年以上在住している現代レイキマスターのリカさんが、スペインとアルゼンチンのレイキ実践者を連れて来日しました。 彼女は2015年の10月にスペインへ土居先生を招待してワークショップとセミナーを主催した人です。受講者たちからの信頼がとても厚く、彼らから愛されているのが分かります。

臼井先生が生まれた岐阜県山県市谷合、啓示を受けた京都鞍馬山、亡くなった呉市、お墓のある東京の西方寺など、 創始者の軌跡を辿りながら、芦屋で土居先生のマスターコースを受けるという充実した旅行だったようです。

スペインチーム主催の京都嵐山での交流会に参加してきました。 明るく清らかな雰囲気でした。

20171028_142031

20171028_142109

全員で自己浄化ヒーリング

20171028_162851

お手々をブラブラで全員大笑い

20171028

今回は通訳しなくてもいいので、私も超リラックス。フェイスブックでは既にお友達になっているアルゼンチンのマチルダ(真ん中)に初めて会いました。

20171028_185806

懇親会で再び大笑い↑

実家で一泊して母のヒーリングをした後は一旦石川県に帰りました。

20171031_120538

20171031_120603

石川県のマスターなかさんと一緒に五箇山荘までドライブして、彼らに再会。これから彼らは東京でNPO現代レイキの会の研鑽会を受けるそうです。

飛行機代、宿泊代がかかるのに、本当に熱心です。 真剣にレイキを学ぼうとする態度に頭が下がります。

日本にいて、日本語でセミナーを受けられる私たちはラッキーなのです。でもただのラッキーで終わらせるか、自分の人生に役立てるか、それはどこに住んでいても同じ……本人のやる気次第です。

フォローアップは、できるだけ受講した方の都合に合わせています。みなさんが自分の人生でレイキを本当に役立てるため、遠慮なく私を使ってくださいませ。

mailtophoneto Contact 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年12月 »