« 7月1日(日)午後 私を使ってください その2 | トップページ | 「人は何で生きるか」トルストイ »

2018年6月 9日 (土)

フォローアップへようこそ

受講した方からフォローの申し込みを受けると、とても嬉しい私です。もう一度学び直そう、もっと学び進めようと思ってくれているのですよね。

2年前にレベル3を受講した方から申し込みをいただいて、昨日の午後は基礎知識からレベル2まで、マンツーマンで復習しました。 来週はレベル3をじっくりと復習する予定です。

レイキは武道や華道・茶道と同じで、日々の練習・実践を通して徐々に身に付けていくものです。一度だけのセミナーで「あっという間に全てが解決する」のではありません。続けていくうちにいつのまにか自分が成長し、物事がスムーズに進むようになるのです。

ヨガも同じような考え方のようです。時々お世話になるヨガのさなたろうさんの師匠が言っていたそうです。「むやみにポーズを深めていくのではなく、毎日少しずつ練習を続けて、体が変わっていくのを待て」と。

そうなんですよねぇ、レイキにも「焦るな、待て」の時間があるのです。

まぁ、ワタクシの場合は「こんなもん、効くのか」とかなり疑いながら、「セミナー代の元をとらなあかん」というドケチ根性と、「どこにも行きたくないけど、布団の中でできるからいいか」というズボラな態度が幸運にも「待ち」の状態を生み出したわけです。

レイキとの出会い レイキとの出会い2 レイキとの出会い3

びっくりすることがちょくちょく起こってくれると続けたくなるものですが、人生そうそうミラクルは起きません。やがて、続けることに飽きてしまいます。

そんな時はどうかお声をかけてくださいね。ホームページには「サイキックな能力でエゴを増長するのではなく、自らの力で地道に努力を続ける覚悟がある方をお待ちしています。」と書いてありますが、実はこの私も全然そんなこと知らずに始めました。

少しずつやりながら身に付けていきましょうね。そのお手伝いができる私は幸せです。

昨日のフォローアップではなぜレイキ法を実践するのか、なぜ臼井霊気はヒーリングから始めるのか、レイキを受け取り易くするにはどうするのか、なぜシンボルを使うのか等をお話した後、過去・未来へレイキを送る、楽に自己ヒーリングをする方法、楽に子供と添い寝しながらヒーリングする方法、楽に遠隔を送る方法などを練習しました。

そう、私の教え方は「いかに楽をするか」が中心です。さすがズボラ・マスター!

20180415_143631

昨日は撮り忘れたので、以前のフォローアップの写真です。

 

|

« 7月1日(日)午後 私を使ってください その2 | トップページ | 「人は何で生きるか」トルストイ »

レイキのスケジュール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268523/73646343

この記事へのトラックバック一覧です: フォローアップへようこそ:

« 7月1日(日)午後 私を使ってください その2 | トップページ | 「人は何で生きるか」トルストイ »