« 愛の発現 | トップページ | English seminar Introduction and Level 2英語によるセミナー&フォローアップ基礎知識とレベル2 »

2018年11月22日 (木)

「食べない、死なない、争わない」稲葉耶季(やすえ)

食べない、死なない、争わない (人生はすべて思いどおり--伝説の元裁判官の生きる知恵)

そんな経験の直後、図書館から借りていた本にこんなことが書かれていました。

「日常生活で『争わない』『戦わない』コツは、人を批判しないことです。人と話していて、自分と違う意見だと、相手を批判したり、説き伏せようとしたりする人が多いのですが、それをやると争うことになってしまいます。

『あなたのお考えはそうですか。あなたはそういう人なのですねえ』と受け入れればよいのです。だからといって、自分の考えや行動を、人に支配される必要はありません。誰かに迷惑をかけない限り、自分を貫けばよいのです。『人は人。自分は自分』と割り切ることは、逆説的に聞こえるかもしれませんが、『不戦』につながります。」

「『争わない』を貫くには、どんなに自分が正しいと思うことでも、誰かと衝突しそうになったら、一定のところでサッと引くことも大切です。正しさをひととおり主張はするが、それ以上、相手を説き伏せようとしないという姿勢です。」

あー、よかった、危うく「説き伏せようとする」ところでした。「論戦するのはちょっと違うなぁ」と、なんとなく感じたのが幸いしましたcoldsweats01セーフ

それにしても、まぁこんなに分かりやすく「必要なメッセージ」が届くなんて、やっぱりやるな大宇宙。

「私の体をアンタの好きなように使っておくれ~。でも、どうすればいいかハッキリ教えてくれにゃ、分からんよ。わたしゃ鈍いんだからね。」と神との対話?をちょくちょくしていたおかげでしょうか。

しかし、大いなるものはこれでも足りないと思ったらしく、メッセージのダメ押しをしてきました。

20180412_114021

木立性ベゴニアのミセス・ハシモト

|

« 愛の発現 | トップページ | English seminar Introduction and Level 2英語によるセミナー&フォローアップ基礎知識とレベル2 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛の発現 | トップページ | English seminar Introduction and Level 2英語によるセミナー&フォローアップ基礎知識とレベル2 »