カテゴリー「ペット」の記事

2011年7月11日 (月)

ペットにレイキ2

Securedownload1

レイキ・エネルギーを受けてデレデレしているラブの隣で、背中を向けてじっとしているのはポメラニアンのポポ。

いつも走り回っているおっちょこちょいのポポ(飼い主さん談)が、最近こうやってレイキの輪の中に入って、おとなしく座っているようになったそうです。

そんなメールをいただいてから、数日後。

ポポが急に体調を崩し、水も飲まず、ご飯も食べず…

以下は飼い主さんからのメールです。

… … …

「昨夜は私のベッドの横に置いて目が覚めるたびレイキしました。

明け方いつものように発霊法(はつれいほう、体内レイキを強化する技法)をして、宇宙平安の祈りの太陽の印の中心をポポに向けてみました。

その間いびきをかいてぐうぐう寝てました。寝てる姿見たこと無いほど活発な犬なので初めて寝顔見ました。

それから夜が明けたので、お庭に放すとニッコリ笑い、元気に水を飲みご飯食べました
本当に不思議でした。 FUMIさんありがとう レイキありがとう 全てに感謝です

… … …

ポポと飼い主さんの暖かい交流が嬉しいです。ありがとう。

人間もワンちゃんも、体調が悪い時にケアできる方法があるって、心強いですね。

また、体調にとくに問題なくても、一日の終わりに自己ヒーリングで心身を労わる習慣をつけましょう。

食事の後に歯を磨くように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

ペットにレイキ

Securedownload1

レイキは動物にも届きます。

「これは自分に必要なものだ」と分かると、動物は素直に身を横たえて受けとります「気持ちいいものは気持ちいい」と、単純にとらえてくれます。

そして「もう、いいや」と感じると、さっさとあっちへ行ってしまいます。

特に飼い主さんからヒーリングしてもらうと、安心しきった様子です。

写真は山岳倶楽部の隊長(現代レイキ・マスター)の愛犬ラブ(11歳)

毎朝お散歩の途中で自己浄化ヒーリングをすると、彼女の足元で「レイキをくれ~」と言ってねころぶそうです。

飼い主も飼い犬も♀なのに、両者とも男前過ぎて、普段は意見の衝突?があるそうですが、この時だけは…思い切り甘えています。

なまめかしいほどウットリとした表情です。 愛する家族にこんな顔されると、嬉しいですね。

cat゜・。。・゜゜・。。・゜dog゜・。。・゜゜・。。

ひとくちに犬、猫といっても、一匹ずつの年齢や個性が違い、急に手を当てるとびっくりすることもあるそうです。

最初は遠くからそっと手をかざして、相手の反応をみてください♪

ペットにレイキ2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

ペットのヒーリング

Dvc00064_2 今日もナナちゃんのヒーリング。行きつ戻りつしながら、少しはお庭を散歩できるようになったそうです。気持ち良さそうに爆睡のナナの次は、ついでに(?)友人も、そのまた友人もヒーリング。

爽やかな秋風に吹かれながら至福の時。ヒーラーもまったり。

We thank you, Nana.


| | コメント (0)

2009年9月17日 (木)

ペットの命日

200801161511000 今日は友人の愛犬マーブル君の一周忌です。

彼が体調を崩した時に、レイキ・ヒーリングをさせて頂きました。半眼で気持ちよさそうにジッとしている姿で、友人と私に「レイキって動物にも効くんですよぉ」と教えてくれました。

その後は、飼い主さん自身のヒーリングと手厚いケアで、最後までお行儀よく、きれいだったそうです。

一年後の今日、別の友人の愛犬ナナちゃん15歳♀(レトリバー)のヒーリングをしました。

人間なら100歳。緑内障と脳梗塞で半分寝たきりです。目は見えていないようですが、握手でお出迎えしてくれます。

レイキでも寿命だけはどうにもできません。だからこそ、少しでもナナの心が休まるようにと今の私にできることをします。

老犬介護でお疲れの飼い主さんにもヒーリングです。

彼女には私が苦しい時に色々助けてもらいました。恩返しができる日が来るとは夢にも思っていませんでした。

ありがたいことです。

やっぱり、一番癒されたのはこの私ですね。

| | コメント (0)