カテゴリー「レイキ体験(私の場合)」の記事

2017年6月17日 (土)

将来の夢

2007年6月に現代レイキマスターになって丁度10年経ちました。その間に多くの人と出会い、色々な所に行き、自分を見つめながら沢山の経験をしました…なのに、やったぁ~という感じはあまりありません。

達成感がない、というわけではないのです。いつもその場その場でできることをやっている、ただそれだけ。その積み重ねが今の状態、ただそれだけなのです。

将来のことも同じです。夢や計画があるわけではなく、その時にできることをやり続け、その積み重ねが5年なら5年後の、10年なら10年後の私になっているのだろうな、と思っています。

夢なさ過ぎじゃね?と自分で自分に突っ込むこともcoldsweats01

でも、そういうふうにしていると、その時の自分に「ちょうど良い」ことがやってくるのです。うまくしたものです。大宇宙の采配は、いつも「いい塩梅」で、「いい加減」です。

初めて海外から来た人に土居先生のセミナーを通訳したのが2010年でした。ドイニーズ(土居先生のジャパニーズ)の解読から始めて、それを中学レベルの実力で簡素な英語に置き換え、先生の言いたいことをどう表現したら文化の違う人たちに伝わるかを試行錯誤してきました。地味で終わりのない作業は今も続いています。

別の言語に置き換えるためには、元の言語で内容を理解していないと不可能です。おかげさまで現代レイキへの理解が深まったのは言うまでもありません。

先週末は、西洋レイキを学んだ夫婦がイギリスから来日したので、通訳をさせていただきました。

20170611

今回は急きょ依頼されたのですが、準備期間が短かった割にはうろたえなかったのも、今までの地味な作業とレイキ実践の賜物です。

無事に帰国した二人から丁寧なお礼のメールを受け取りました。初めての日本を十分に楽しめた様子です。2011年のデンマーク・セミナーで現代レイキマスターになったイギリスのJean(写真)を紹介しました。新しい友達の輪が広がると嬉しいなぁupそれが私の夢といえば夢かな?

Jean_jones_2011_denmark

| | コメント (0)

2017年3月31日 (金)

最期の時に

月一回の凪(なぎ)のいえのボランティア・ヒーリングに行くと、オーナーのまち子さんから「ふみさん、Mさんってご存じ?まぁ、とにかくこちらへ」と奥の部屋へ案内されました。

まち子さんは「病院で最期を迎えるには抵抗があるけれど、自宅での看取りは困難だという人をお世話したい」という望みをもっていました。 そして、ちょうど数日前に初めての利用者さんを迎えたところだったのです。そして、その方が私と同じ町に住んでいたので「もしかして知り合いかも、、、」と察してくれたのです。

彼女の勘はみごとに当たりでした。

30年以上前に、私はMさんのお嬢さんのさっちゃんに英語を教えたことがあったのです。彼女は「どんな大人になったのか会ってみたいなぁ」と今でも思わせてくれる、明るく真っすぐな中学生でした。そのさっちゃんが東京から来てお母さんの傍にいたのです。

「まぁー、何年ぶり?まさかこんなところで会えるとは!」と、お互いに再会を喜び合っていると、Mさんのお姉さんと弟さんのお嫁さんもお見舞いに来られました。おふたりの息子さんたちにも英語を教えたことがあったので、またしても「まぁー、まさかこんなところで!」

説明もそこそこに、幸さんとふたりでヒーリングをさせていただきました。頑張っているさっちゃんや、膝が痛いというお姉さんにも手を当てながら、さっちゃんの子供たちの写真や動画を見せてもらって、わいわいがやがや。

母の最期を看取るという大仕事の最中に、「お母さん、みんな来てくれてよかったね」「お母さん、ほら見て、~だよ。」と明るく優しい声で話しかけるさっちゃんは、あの頃と少しも変っていませんでした。

いざという時こそ、その人の全てが出るもの。何も聞かなくても、彼女がどんな毎日を過ごしているかが分かりました。

返事はありませんが、娘さんや私たちの声は確かに聞こえているようです。Mさんの瞳に輝きが戻ってきたように見えました。時々両腕を動かし、片方の足も一瞬ポンと動きました。愛する人たちに囲まれて安心されたのでしょうね。

「また来ますね」と約束して帰りましたが、翌朝訃報が届きました。凪のいえでのお通夜では、やはりあの頃と変わらないさっちゃんが、暖かく堂々とした挨拶をしてくれました。きっとそれを聞いていたのでしょう、Mさんのお顔は元気な頃に戻られたかのように穏やかでした。

偶然が偶然をよんで、すべてがレールに乗せられていたかのように事が運び、Mさんの貴重な時間にご一緒させていただけました。有難いことです。

レイキの力を借りて実家の父を送った経験、緩和ケア病棟でのヒーリング、多くの方たちとの出会い…全てが一致団結して?私をここに導いてくれた気がします。人のために何かできないかと思い始めた、そのベストのタイミングでした。

大いなるものへの信頼と、自分はただの通路であるという謙虚さを忘れずに、これからもできることから少しずつ続けていきたいと思います。Mさん、そして皆様、本当にありがとうございました。

後日、さっちゃんからは「何かに導かれたような、不思議で、そしてとても有難い数日間の巡り合わせでした」、そしてまち子さんからは「凪のいえで新しい試みを始められそうですが、自分はただの通路だと教えられました」というメールをいただきました。

3人とも同じことを感じていたなんて、これも偶然なのでしょうか。いえ、それ以上かもしれません。

20150410_084319

 

 

| | コメント (0)

2016年11月23日 (水)

幸せを感じる

世界の実践者が芦屋を訪れ、その準備やお世話で忙しくしていました。その一週間後にアメリカからウィリアム・ランド氏が来日し、土居先生にインタビューをしたいというので、事前のやり取りの翻訳、当日は通訳をさせていただきました。ランド氏は土居先生の「癒しの現代レイキ法」の英語版を出版した方です。英訳の見直しや、彼と土居先生の何年にも渡るメールのやり取りの訳をしましたが、会うのはこれが初めてでした。

Pa230011_2 土居先生の事務所にて

 

色々な役目を与えられ、その都度自分なりに精一杯のことをしています。「頑張り過ぎる」という癖を出さないように心がけながら。そして努力をした後は、大宇宙に結果を任せるという学びを続けながら。

レイキ実践のおかげでしょう、緊張し過ぎたり、感情に振り回されたりすることは殆どありません。それは、感情を感じていないということではなく、静かで爽やかな何かに満たされながら、多くの人たちとの出会いを楽しんでいます。「幸せ」はウキウキ、キラキラ…というより、穏やかで深いものなのでしょうね。

 

| | コメント (0)

2016年10月26日 (水)

現代レイキの国際イベント2016年 International Events of Gendai Reiki

今回も事を起こしたのはアメリカのオードリーとジェームズ

Again, Audrey and James started it.

自分たちの生徒に土居先生のセミナーを受けさせたい、と。

They just wanted to bring their students to Doi sensei

事前の手続きや宿の手配、通訳をお願いできますか、と。

and asked me to become their travel agency and translator.

14681656_10205457294230053_64826925

で、いつのまにやら話がふくらんで

Again, things became bigger,,,,

3日間のセミナーにはアメリカ、メキシコ、ドイツ、デンマーク、イギリス、ハンガリー、オーストラリア、そして日本在住の方も含めて、たくさんのレイキ実践者が来ました。

It turned out to be a huge project involving Gendai Reiki practitioners from USA, Mexico, German, Denmark, UK, Hungary, Australia, Algentine,,,

事前の準備は大変だったけど、とにかく自分にできることに集中

The preparation was confusing and required lots of work.  But just do it.

14718647_1208690499172082_856575240

ちょっと、時間が押してるわよ、早く次にいって!と思っていても…口には出しません、決してcoldsweats01

How could I say to my precious sensei, "Hurry up, Hiroshi. We're running out of time!"

14718892_10205457294590062_64720401

素敵な笑顔に励まされ、遠隔レイキを送ってもらい、ヘッドやハンドマッサージもしてもらい、英語のヘルプもしてもらい…例のごとく、いただけるものは全て受け取る素直な?私です。

Thank you for distant Reiki, head and hand massage, translation suggestions and above all, for your smile and laughter.

 14608821_1696418917352269_649320970 

4日目はマスター対象の研鑽会(NPO現代レイキの会主催)。ここでも沢山の笑顔に癒されました。英語を話せる日本人マスターたちも参加。

Day 4, Kensan-kai (Master training) was full of excellent energy. Let's learn and laugh together.

14702451_10205457293790042_90083590

 

去年10月のスペインでのセミナー通訳で助けてくれた郁恵さん。今年も誕生日をお祝いできました。

Happy birthday, Ikue.  We love you.

20161016_152430

現代レイキ法の国際交流会。各国のプレゼンテーションでは、みんなが一生懸命実践したり伝えたりしていることを感じました。日本も負けてはおれませんぞ。

International Koryu-kai (sharing), Gendai Reiki is so active in the world.

1509283_10200739927138824_187705613

2年前のオードリーと私 Audrey and me, 2014

14680771_10205503879114646_149845_2

同じ場所で今年もこんな感じ  2016 at the same place

さて次回は? What can I do for you next time?

 

| | コメント (0)

2016年8月23日 (火)

縁とタイミング

私が初めてレイキを習ったのは金沢のK先生でした。彼が土居先生を石川県に招待してくださったお陰で、土居先生に初めてお会いすることができました。あの時「あ、この人だ」と思わなければ、今の私はありません。

土居先生との出会い1

今月の交流会は夏休み中ということと、うっかりFacebookに告知するのを忘れてたこともあり、参加者はたった一人、マンツーマンでした。実はその参加者さんもK先生にレベル1を学び、あの日土居先生に会っていたそうです。つまり私たちは同じ場所にいたのです。

しばらくレイキから遠ざかっていた彼女は、先月土居先生からレベル2を受講されました。

同じ日に同じ場所にいたふたりがようやく再会して、お互いの長い歴史?を語り合いました。私が聴いてもらった方が多かったかな?話していくうちに自分はつくづくレイキに縁があったことに気付きました。

あの頃は山あり谷ありに見えたけど、「行ってはいけない道に進むと壁にぶち当たる。行くべき道はおのずと開ける」というごく単純な道理だったのですね。なんて優しい壁さんたち…。

彼女にとっては、レイキに帰ってくる今のこの時がベストのタイミングのようでした。

ん~、やっぱり宇宙さん、凄いわhappy02

しばらくレイキを忘れていた人、どうぞ私に会いに来てね。もう一度思い出させてあげますよん。そして、レイキのことを大好きにさせてあげますわよ。shadowshineふふふ… 

さあ、ご一緒に LET'S REIKI!

| | コメント (0)

2016年7月22日 (金)

社会への還元(五戒)

現在世界に広く普及しているReikiは、もともとは大正時代に臼井霊気療法として始まりました。創始者が体感した究極の幸福をより多くの人に広めたいと、通称「五戒」と呼ばれる教義を掲げて東京に本部を開きました。

その五戒とは「今日だけは、怒るな心配すな感謝して業を励め人に親切に」(「今日だけは」は後の五文すべてに掛かります)というとてもシンプルな教えですが、これを納得してハラに落とし込むまでにはやや長い月日と様々な経験が必要です。私も何年かかかりました。いえ、まだ道の途中です。

レイキを始めて何か月か経ち、自分が怒らなくなったことに気付きました。感情のジェットコースターからやっと降りると、先のことを心配することがグッと減り、「見守られている」と実感して、色々なことが「有り難く」なりました。そういう日々を過ごしていると、自分に必要な出会いや役割が自然とおりてくるので、それをひとつひとつ行えばよい、という単純なルールが分かってきました。人生ってとってもシンプルだったのですね。そうこうしていると、これも自然に「自分がいただいたものを社会に還元したい」という気持ちがわいてきました。そう、私は五戒に書かれている順番通りに歩んできたようです。

どこか近いところでボランティアができないか模索し出した時に、ある受講生さんの紹介で「凪の家」に巡り合いました。

昨夜はそこで介護にかかわる方のワークショップがありました。ご家族を介護中の方と介護の専門職の方が集って、情報交換や打ち明け話など、とても充実した内容でした。私たち素人には全く分からない決まり事と、プロの方にはなかなか伝わりにくい家族の本音が飛び交うには、こういう場が必要なのですね。

私も姑や父の介護体験で感じたことを話し、その後で皆さんにボランティアでヒーリングをさせていただきました。ヒーリングルーム「幸」さんも一緒だったので全員に数分ずつヒーリングすることができました。来月は24日(水)7:00pmです。今度はもう少し長い時間をとるつもりです。介護に関係している方はどなたでも参加できます。困っていることをプロに相談した後は(愚痴をぶちまけてもいいそうですよ)、レイキでリラックスしてください。

エネルギーは循環してこそ安定します。私がいただいたバトンを、今度は皆さんにお渡ししたいのです。このようなチャンスに恵まれて、とても「有り難い」と思います。

TOP PAGE

|

2016年6月23日 (木)

どうなるの?参加者の感想3

前回より

4)ヒーリングを受けた方から 

今回初めてのレイキヒーリングでしたので、期待や不安もろもろが入りまじった気持ちで臨みました。 

正直な感想として、レイキ云々の前に自分自身への変化を過剰に期待し過ぎていたことに気付きました。 

なんというか、赤ちゃんがやっと歩き出したのに、オリンピック選手並みの結果が出ると思い込んでいたといいますか… 

レイキに、ではなく自分に拍子抜けした後、暫く落ち着いて考えましたら、FUMIさんにもう一度会いたいなという気持ちが残りました。 

自分が自分の人生を選択し作っているということを、頭の中だけで理解した気になっているのだな~と、しみじみ気づくことができました。 

外から特別な何かが与えられる!と、まだ思っていた自分に笑ってしまいました。

 

(私からひとこと) 

頭の理解ではなく、しみじみとした内からの気づきが起これば、癒しは自然と起こります。 

自分に拍子抜け…って素敵な表現ですね。高く飛ぼうとしたら、ふわっと地面に降り立って、それこそ「地に足が着いた」みたいなのかな? 

毎日レイキを地味に実践していくうちに、人格、霊性などが徐々に向上し、それと共に必要な能力が与えられていきます。 

その途中で飽きてしまわないために、私がお世話?させていただいています。 

凄かったり恰好よかったりしなくていいのです。むしろ、そっちの方が危険なことがあります。 

ちょっとずつ毎日気軽に続けてください。「少し愛して、長ーく愛して」 「愛は毎日忘れずに」 大原麗子でした(古いぞっ!)

 

「大原麗子 サントリー」の画像検索結果

 

 

| | コメント (0)

2016年5月13日 (金)

水と

久しぶりにプールに行ってきました。最後に来たのは何年前だったか、記憶にもありません。回数券の残りの数枚が財布の中でボロボロになっていました。

軽く水中ウォーキングをしてから、バッサンバッサンと水しぶきをあげてゆっくり泳いでみました。なんとか25m、次の日はどうにか50m、そして次は75m…「やるじゃん、私」と例によって調子に乗ります。帰宅してからも元気なのが嬉しい。

そうです、あれは40歳を過ぎた頃でした。「あ~、若い時に水泳を習っておけば泳げるようになってたかも」と思いました。

すると突然神の声?が聞こえてきたのですsign01

40代の私から見れば20代の私は確かに「若い」だろうけど、60歳になった時に40代の私を振り返ったら「すんごく若い」ハズ。そうだ、今始めようsign03(林修先生のパクリではありません)

ビート版にすがりついて、バタバタバタと5回程足を動かすと、立ち止まってぜーぜーと肩で息をするくらい体力がなかったのに、いつのまにやら人生で最も元気な時期を体験していました。体重もウェストサイズも少しずつ減ってきてノリノリだったのですが…

突然のうつ病発症

薬の副作用であっという間に10kg太り、自分の醜い姿に落ち込んで、いっそう動けなくなるという悪循環にtyphoonどんだけ頑張っても少しも頭が動かない。だから何もできない。死ぬまでこの頭は治らないと諦めてしまった時です…

そこで第二の神の声?が聞こえてきました。

「頭が動かないなら筋肉だけつけたらどうだ。役に立つぞshine

全てを諦めていた私は、素直に従いました。

いきなり水泳を再開するのはあまりにもハードルが高い。ゆっくりとした気功ならできるかも、と試してみたものの、20人の生徒が輪になっていると、向こう側の人の視線が辛くて辛くて耐えられず、1回でギブアップ。

ヨガ教室は全員が先生の方を向くので、一番後ろの片隅に隠れてなんとか続けられました。

最後のリラックスタイムに流れてくる音楽がすごく良かったのですが、人に話しかける勇気がないので先生に曲名を尋ねることもできません。

後に、現代霊気法のCDの作曲者・宮下冨美夫さんの曲だったということを知りました。しかも同じCDをいつのまにか夫が買ってきてくれていて、その時すでにウチにあったことすら全く気づいていませんでした。(現在はセミナーのアチューンメント時に使わせていただいています。)

次はヨガよりちょっぴりだけハードなダンベル教室に。片方500gという超軽量のダンベルです。

こうやって少しずつ慣らしながら、ようやく水泳に復帰。「途中でしんどくなって帰るかもしれませんが、よろしくお願いします」とコーチに思い切って宣言してから始めました。

やがてレイキに出会い、コーチから「姿勢がよくなりましたね」と言われて嬉しかったのを覚えています。

お風呂好きだけど水は怖く、子供の頃はプールの時間が地獄のようでした。そんな私があんなにシンドイ時期に水泳を再開しようと、着実に準備し続けるなんてね。いつもプールをサボっていた子供の私に教えてあげたいさ。それどころか、今では水が私の心や体をいい感じにしてくれる。

第一の神の声は正しかった。20年前の私は何も知らないひよっこだった。ということは、20年後の80歳の私からみたら、今の私もまだまだ可能性がいっぱいある若者です。

で、第二の神の声は?

それは微妙に違っていました。

「筋肉をつければ結構頭も動くようになるから、だいじょーぶ」が正解かな。筋肉を動かすと血液や気の流れが促進され、呼吸も長くなり、結果的に脳の動きがよくなります。

レイキと水と、そして色々な人との出会いのおかげで、40代の頃よりもずっと元気で幸せです。水よありがとう。そして大宇宙、ありがとぉ~。ますます調子に乗っちゃうよ~happy01

 

 

 

| | コメント (0)

2016年4月25日 (月)

どうなるの?参加者の感想2

前回より

::::::::::

2)レベル1を受講された方(交流会で)

ゆったりした時間の中で盛り沢山に教えてもらいました。アマゾンで本とCDを買って自分でいろいろやってみてましたが、身体カチカチだったみたいです

ヒーリング体験もできてよかったです。

もう一人の(未受講の)方にセミナーを受けて何か変わった?って聞かれました。やっぱり一番気になりますよね。旦那に接する時に、今まで戦闘服を着て目からレーザーを出していた自分に気づいて、重いスーツを脱ぎました。まだ時々は防御スーツを着用する事もありますが、身体が軽くなってずいぶん楽チンになりました。

(私からひとこと)自分が緊張していると自分で気づけばしめたもの。私も時々戦闘モードになって夫にロックオンbombすることがあるので、とてもよく分かります。少しずつ鎧を脱いでいく作業を一緒に楽しみましょう。身近な人は色々なことを教えてくれますなぁ。

::::::::::

3)レベル1を受講された方(ヒーリング練習会で)

練習会のおかげで、毎日コツコツ無理しないペースでの自己ヒーリングを続けることができるようになってきました。ありがとうございます。焦らないでやっていきます。

今甥っ子を預かってようやく寝かせたところです。隣に寝ている甥っ子にも手を当てながら今から休みます。

練習会がなかったら、せっかく学んだことを生かしきれずにフェイドアウトしてしまいそうでした。本当に感謝しております。

(私からひとこと)毎日コツコツ焦らずゆっくりと、自分と身近な人たちにレイキを生かす、これが理想的なレイキ実践ですsnail

::::::::::

受講した後から色々な疑問・質問がわいてくるのが当たり前。練習会に是非どうぞ。次回は5月29日(日)です。  レイキを未経験の方は交流会やヒーリングで体験してみてください。

スケジュール等はTOP PAGE をご覧ください。

| | コメント (0)

2016年4月24日 (日)

どうなるの?参加者の感想1

レイキをご存じない方に「で、それをしたらどうなるの?」とよくきかれます。

それは人それぞれ。そして同じ人でもその時期によって変化します。

仕事をするのは大宇宙。私は「宇宙さんお仕事ですぅ。」と準備を整える係。宇宙さんがスムーズに通れるように道をつける係です。私の道がクリアであればあるほど、宇宙は「お、この道は通りやすいやんけ」と いい仕事をしてくれます

だから「あなたはこうなります」という予測は私の専門外です。正々堂々と「どうなるかは分かりません」と答えます。 「どうなるか」は全て宇宙の思し召し。人間の浅知恵は遠く及びませんよ。ふふふ。

ただし共通項はあります。それは「リラックス」です。

侮るなかれ、「リラックス」。

心身がゆるむと不要なものが流れ出ます。不要なものが無くなってこそ必要なものが入ってくるのです。ゴミを出してスッキリしたスペースに宝物がやってきます。エゴというゴミにまみれていては人生は好転しません。

レイキヒーリングでリラックスすると、起きているような眠っているような不思議な状態になります。周りの音はちゃんと聞こえていて、「終わりましたよ~」と私が言うと、皆さん「はーい」と返事をされます。でも、頭も体もぼわーんとして、動けない動きたくない状態です。これは脳が最高にリラックスしている証拠。

上質なリラックスと浄化が起こると、ごく自然に内側からの気づきが促されます。

それに伴う「目に見える変化=人間が感知できること」は本当に様々です。他の人が「ああなった、こうなった」というのは、あまり参考になりません。参考にならないどころか、「あの人がああなったなら私も」という期待や囚われが大宇宙のお仕事の邪魔になります。なので、私はこのブログにあまり載せたことはありません。

(セミナーを受けたらあっという間にうつ病が治るのを期待していた私ですが、すぐには治りませんでした。 もしあっという間に治っていたら、私は以前の嫌な女に戻っていたでしょう。大宇宙の計らいに、とても感謝しています。)

でも、そうそう頭の固いことばかり言わず、たまには載せてもいいかな~、ということで、いただいた感想をご紹介します。あくまでも参考になさってくださいね。

::::::::

1)1歳半のかわいい息子さんと来られた方(交流会で)

息子に気をとられて、「これで、つながってるのかな~?」と思いながら参加してました。

シェアの時間を通じて、どこかで、「こうであるべき」とか「もっとこうしたい!」という自分がいるんだな~と気づかせてもらいました。がんばらない、ただただ今日の自分を観察する、ジャッジしない…と私のヨガの先生がおっしゃっていた言葉が思い出され、レイキとヨガは似てるなあ~と思いました。

皆さんのフォローのおかげで、息子も機嫌よくレイキ交流会に参加できました。交流会中や終了直後は、誰かに体を触ってもらえる安らぎを感じていたのですが、家に帰ると、どうにもこうにも眠くて何もせずに休みました。好転反応なのか、息子も私も鼻水たれでございます。

レイキ(ヒーリング)中は目を閉じてはいるものの覚醒する感覚や股関節がピリピリするのを感じました。

(私からひとこと)「つながってるかな」と心配する必要は全くありません。安らぎと眠気を感じたならOKです。自分の状態に気づき、それをただ見る。内側から気づけば癒しは自然と起こります。本当にヨガと似ています。誰かに説得されても、内なる気づきは起きないもんね(納得!)

:::::::::

続きは次回

「レイキを習っても何も凄いことが起きなかった」と言った私に、土居先生は、、、 土居先生との出会い1土居先生との出会い2土居先生との出会い3土居先生との出会い4

| | コメント (0)

より以前の記事一覧