カテゴリー「英語English」の記事

2019年2月19日 (火)

レベル3は深くて難しくて、そしてとっても面白い

ロンドンから世界中を旅するうちにレイキと出会い、日本に行けば本物を見つけられかも…と東京でレベル2まで学んだエミリアが、昨年末に石川県に来てくれました。例の腰痛のすぐ後でしたが、有難いことに何の支障もなく3日間かけてレベル2まで復習してもらいました。

そして今月はレベル3でした。

彼女はレベル2を既に修了していたので、レベル3との間隔を比較的短かくてもよしと判断しましたが、全く初めてレベル2まで学んだ方は、時間をかけてヒーリングの体験を積んでからレベル3まで進んだほうがいいかもしれません。ヒーリングをすることで学ぶことが多々ありますし、レベル3で学ぶことの深みと量が、レベル2とは随分違うからです。

ただ単に「2より3が少し上」というわけではありません。新しいシンボルを受け取って、マスターが強い力を与えてくれる…なんて他力本願的な態度では真の理解と実践はできません。やればやるほど、やり甲斐がある、噛めば噛むほど味が出るのがレベル3です。

私自身も「うーん、これは難しい。今の私にできるかしら」なーんて時もあるのですよ。(いいのか、マスターっsign01

ま、そういう時は、「私もこの程度です。だからできなくても安心してね~」と受講者を励ましています。(あかんやろ、マスターっつsign03

「マスターと受講者は同じ光の仲間、上下関係はありません。あなたが宇宙と繋がる時に、私は必要ありません。」と土居先生は常々おっしゃっていますshine

レベル3を学ぶと色々なことが起きて、人生を見直すことになる人もいます(経験者談)。もちろん起きることは人それぞれなので、必ずとは言えませんから、期待や心配はしないでくださいね…って書いて、思い切り期待を持たせている。(ずるいぞ、マスターっsmile

今回は英語でセミナーをしたので、2日かけました。レベル3の実践者が2日目にフォローとして参加し、ヒーリング練習の為に「献体」までしてくれました。「素敵な人ね」とエミリアが喜んでいました。

受講済みの方は、フォローアップや練習会の希望日を教えてください。頭で考えていても上達はありません。下手な鉄砲数打ちゃ当たる。英語でどう言うのか調べてみたら、He that shoots oft at last shall hit the mark.って書いてあった。ホンマか?happy02

20181213

20190216

写真は小麦粉、豚、砂糖アレルギーのエミリアのために工夫してくれたお昼ご飯。板さん、ありがとうrestaurant

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 6日 (水)

ブラジルから

12月の土居先生のセミナーでは、ブラジルからの受講者のために英語通訳をしました。

関西の現代レイキマスターのレイさんがHPでご紹介くださいました。コチラ

レイさんとは、滋賀県のボランティアでご一緒させていただきました。レイさん、ありがとうheart02

20181224daniella_and_marcos_2

レイキに出合ったおかげで、それまでの混沌とした人生がすっかり変わり、そして二人は出会ったそうです。とっても明るいカップルでした。羨ましいですね。

アルゼンチン、チリ、ウルグアイ、パナマにもレイキ実践者がいます。わずか100年足らずのうちに、日本の霊気が南米で盛んになるなんて、創始者の臼井先生も喜んでいらっしゃるでしょう。

そのサポートができるのは私の喜びです。

生きててよかった…。(これは冗談で言っているのではありませんよ。一度は生きるのを止めたいと思ったこともありますから)

レイキと共に生き始めると、色々なことが起こります。それは何か?は人それぞれ。タイミングもそれぞれ。

さて、私の次のミッションは何でしょう。

答えは決まっています。「目の前のことに励みなさい」ですよね、大宇宙さん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 1日 (金)

English seminar Level 3 英語によるセミナーレベル3

Two day seminar of Level 3 includes;

Three Atunements of the 4th Symbol

Exercises to become familiar with the 4th Symbol

Reiki session as basis of spiritual development

Reiki practitioner's role

Hints to live everyday with Gokai

Path to Anshin Ritsumei

Usui Sensei's instructive messages

★L3前半 2月15日(金) 10:00~5:00 danger第3会議室 

★L3後半 2月16日(土) 10:00~5:00 danger第6会議室 

新規受講者の理解度と列車時刻に合わせるので開始・終了時刻は前後します

★時間があればヒーリングいたします

★新規の方は必ず基礎知識編、レベル1、レベル2の受講を先にしてください

白山市立鶴来公民館  parking駐車場snow除雪されていますcafe自販機有
セミナーの内容

予約・問合せ 公民館に問合せするのはご遠慮ください
★持ち物 筆記用具、フェイスタオル2枚、バスタオル、あればヨガマット
★リラックスできる服装でお越し下さい
★初めて受講される方は遅刻・早退できません
現代霊気法のCDをAmazonで購入してください(日本語日英2枚組

:::::::::::::::::::::::::

☆私から受講済みの方はフォローとしてご利用ください

レイキは使ってこそ価値があります。理解を深め、モチベーションをあげるためにフォローアップを受けてください。必ず新しい発見があります。ただリラックスしたい~という時も、どうぞ♫ 

☆今回の講義は英語ですが、ヒーリングやエネルギーは同じですから、リラックスしたい方、確認したい方に支障はありません。また言葉は違っても同じレイキ実践者とのつながりを感じるよい機会です。積極的に利用しましょう。

☆フォローアップの方には霊授をして、体内レイキの浄化と強化をします。

☆要予約・遅刻早退は連絡してください。どちらか1日だけの受講も可能です。

☆持ち物 テキスト全て(古いテキストの方は購入してください。各800円) 筆記用具、フェイスタオル2枚、バスタオル、水分 おやつ持ってきてねヾ(*´∀`*)ノ

☆宿題 自己ヒーリングを毎日 全てのテキストを読み返してくださいbook

☆参加費 2,000円x2日 私からマスター取得の方は無料

P3265011_2

★新規セミナー、フォローを別日に希望の方は、遠慮なく連絡ください 子育て、介護などでまとまった時間がとれない方には何回かに分けて実施します。

201311010914000_2
昭和の面影が漂う鶴来駅

201311010915001_2
正面が
白山市役所鶴来支所です snow冬季駐車場は除雪されていますokcar

blog TOP PAGE

website LET'S REIKI

続きを読む "English seminar Level 3 英語によるセミナーレベル3"

| | コメント (0)

2018年11月 3日 (土)

ビデオの撮影

Kanazawa Walking Tours様にビデオを撮影していただきました。金沢を訪れる外国からの観光客に、日本らしさ、金沢らしさを体験してもらうというプロジェクトの一環です。

Photo

カメラマンのDanaに添削してもらいながら、最近考えていたこと=実践者に自立して生きていってほしい、ということを短い英語で表現しました。

「ヒーラー」が魔法使いのように全ての問題をあっという間に解決してくれる…じゃなくて、どうやって日々を過ごしていけばいいのか、その問題にどうやって対処すればいいのか、を自分で考えて実行できる人を増やしたいのです。

美しい寝顔でモデルを務めてくれたビリーフチェンジセラピストのまさこさん、ありがとうございます。

できあがった動画はコチラ 

ヒーリング中、私ってこんな顔してたんかっ!と、少々恥ずかしいけど、これまた美しい背景と音楽に助けられています。

特に宣伝をするつもりはなく、ただただ、色々なご縁のお陰様で、このようなことになりました。自分もできるだけ人と人をつなぐ役目をしたいと思います。

終わってお互いホッとして、Danaにヒーリングを15分程体験してもらいました。帰り際、ちょっとボーっとした様子が可愛らしかったです。これからも良いお仕事をしてくださいね。

Photo_3

| | コメント (0)

2018年11月 1日 (木)

ルーマニアの人たちと白川郷へ

2015年の8月、エニコ&ユージン夫妻と2人の男性が、芦屋の土居先生のセミナーを受講しに遥々ルーマニアからやってきました。夫妻とはマドリッドではすれ違いになってしまいましたが、彼らの写真をホテルのフロントに預けてくれました。今でも忘れらない粋な計らいです。

関連記事 遠隔レイキを受け取って  マドリッド、マドリッド 1

エニコ夫妻がレイキの生徒たちと一緒に、芦屋のセミナーと岐阜の記念式典に参加しました。総勢18名という団体を、普段はゆるーくまとめつつ、要所要所ではビシッと統率する彼女は、笑顔を絶やさないチャーミングな人です。

セミナーの前は東京や鎌倉へ行ったそうです。セミナーと式典の合間には、台風の後で叡山電車が一部不通でも、活路を見出して鞍馬寺へたどり着くという、情報収集力とバイタリティーを見せてくれました。

そして式典の後は金沢へ泊まるというので、一緒に白川郷へ日帰り旅行へ行ってきました。

20180926_095704

KANAZAWA WALKING TOURSのガイド、Gavinに日本史、漢字、日本の習慣を教えられた…私よりよう知っとる!細やかな心遣いと、常に向上しようとするプロ魂に感動。

20180927_090029

↑カメラマンが「白川」と言ったら「Go」と答えるお約束だったのです。言ったのは私だけだったのか?

20180926_112749

20180926_141011

20180926_144021

20180926_134157

バスの中では私の隣に英語を話せる人が交代で座って、楽しいおしゃべりをしました。真面目にレイキを実践している者同士は、初めてでもいきなり深い話ができます。英語が分からない人たちにも、とにかく楽しんでいただけるよう私もつとめました。

どこの国の人もそうですが、彼らもバスを降りると集団が徐々に広がって、思い思いに行動を始めます。でも、ちゃんと集合場所と時間を守るし、かといってボスに服従している雰囲気もありません。明るく穏やかで、18人もいるのに全体が程よくまとまっていました。ガイドのGavinも感心していました。

「わざわざ来てくれてありがとう」と感謝されてよかった。最後は金沢駅で買い物のサポートをして、ローカル電車の小さな駅(新西金沢)で別れを惜しみました。また来てね~。

長い一日でしたが、少しも疲れなかったのが不思議です。

エニコはレイキ・マスターだけではなく、コーチング・トレーナー、そしてシルクペインティングの作家と、多才な活動をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月28日 (金)

信じて任せれば上手くいく

アメリカ、メキシコ、デンマーク、ルーマニア、ブラジル、スペイン、オーストラリア等の実践者のための通訳をしに行ってきました。実質的には通訳兼、旅行代理店です。ずいぶん前から直前までメールの嵐でした。

 関空へ続く橋が壊れるというアクシデントで、フライトを変更した受講者のために、通訳当日の早朝に伊丹空港まで迎えにいく…2日間の通訳終わったらダッシュで伊丹まで連れていく…なんて、数年前の私なら考えられない行動も、躊躇なくやってしまいました。(空港内で道に迷ったのはご愛敬)

うつ病以降、なるべく気力体力を節約して自分が潰れるのを防いできた私ですが、好きな人のために尽くせばエネルギーが増えていくという、新しいステージに入ったのを感じています。

海外在住の日本人マスター達の積極的協力のお陰で、30人以上の昼食手配もスムーズに。探していたポルトガル語ができる実践者とも巡り合いました。脚をつったり、突然の頭痛に襲われたり…でもアメリカからの強力な助っ人に時々交代してもらい、終わった時は実に爽やかでした。

土居先生の伝えたいことを、なるだけ正確に伝えたい…初めて通訳をした時から私の気持ちは変わりません。もしかして、この清らかな心が天に通じたのかも(と例の自画自賛)。肝心な場面でいつも周りに助けてもらえるようになりました。

「最後はきっと上手くいく。だからちゃんと努力したあとは、宇宙を信じて任せよう。」

段々一流マスターに近づいているのかも、あっはっは。皆様、引き続き私の成長にご期待くださいませ。

20180919_ashiya

| | コメント (0)

2018年7月 7日 (土)

小さな町の観光

20180630_161910

白山比咩(ひめ)神社で夏越大祓  関連記事

20180703_090601

これを唱えながら茅の輪をくぐりました。トリリーには全てローマ字で読み方を書いてあげました。

20180630_152058

禊所で

20180630_193338

地元の小さな古民家お食事処

「この出汁は何?スモーキーな香りね」と聞かれたので、シェフに尋ねたらカツオでした。だから燻した香りだったのですね。すごい味覚!

20180701_124127

おはぎ屋さんでおしゃべり(自撮りが下手な私)

ついたちヒーリングでは、トリリーにもヒーリングに参加してもらいました。初めての畳の上でのヒーリングが面白かったそうです。

午後からは受講生が集まってシェアリング。小学生の参加者も'My name is....'と上手に英語で自己紹介してくれました。

「レイキが私の人生を変えた」とトリリー。レイキが大好きな人たちがよく言うセリフです。日本人、外国人の区別はありません。

アイウエオ免疫活性法をして、「おーーー」という発声で、各チャクラを響かせ全チャクラのバランスを整えてみました。これも大勢でやると体がホカホカしてきます。

トリリーの歌 Times are changing を全員で歌い、お茶やお菓子でおしゃべりしながら盛り上がりました。最後はみんなでトリリーをヒーリング。

5716

20180701_170015

小松駅まで彼女を迎えに来た時、駅構内の七夕飾りに「トリリーが3日間を楽しんでくれますように」とお願い事を書きました。みごとに願いが叶って嬉しそうな私の顔(やっぱり自撮りが下手)

帰る時は、「ふみの家族とレイキの友達が健康で幸せでありますように」とトリリーが願い事を書いてくれました。この願い事もきっと叶いますね。白山の美しい景色がそれを約束してくれました。

20180701_174143

敢えて有名観光地には連れて行かず、地元を案内しました。町の人たちは意外とフレンドリーで、「どこから来たの?」「デンマークって何語を話すの?」と必ず話しかけてくれました。注文していないメニューをサービスしてくれたり、わざわざ倉庫を開けて古いお神輿を見せてくれたり。そんなやりとりを、トリリーはもちろん、私もゆっくり楽しむことができました。そのおかげで、とてもいい町に自分が住んでいることに、気づかせてもらいました。

外国を旅行すると、誰もが行くお決まりの観光地より、地元の人たちとの交流がとても印象に残ります。「ああ、いい人たちだった」と思い出すと、「また会いたい」「また行きたい」と思えます。世界中にある沢山の小さな町が、きっとそんな場所なのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 9日 (金)

英語でレイキ2 Reiki in English 2

愛知県の現代レイキマスターがここ石川県までセミナーを受講しに来てくれました。

ブラジル生まれのレイラはポルトガル語が母国語で、簡単な日本語は話せます。今回は英語(+日本語少し)で基礎知識とレベル1を伝えました。

私は難解な英単語を知らないので、中学英語に少しプラスアルファした程度の語彙と、あとは身振り手振りで補います。英語が母国語ではない人にとっては、かえって分かりやすいかもしれません。

初日の基礎知識にフォローアップとして参加したハルミさんも、「英語はさっぱり分からんけど、FUMIさんの表情が面白い」、そして「みんなニコニコしていい人や。」と楽しんでくれました。

二日とも参加したミナさんは、英語が堪能なのでレイラと仲良しになり、色々助けてくれました。初対面の彼女たちがお互いに「どっかで会った事があるような気がする」と言っていました。面白いですね。

レイラ本人が「レイキのシンプルさと奥深さ」を実感してくれたことが何より嬉しいことです。本やネットでは伝わりにくい「レイキの本質」をしっかり自覚して、実践を続けることがとても大切ですから。

20180304_144229

言葉や文化が多少違っても、目指す方向が一緒ならコミュニケーションがスムーズです。去年も感じたことですが、同じ価値観の人と、現代レイキの良さを共有することが私の喜びなので、英語であろうと日本語であろうと、実はあまり関係ないのです。色々な人たちに助けられながら時間と場所をともにして、笑いに溢れた幸せな二日間でした。ありがとうございます。

 

20180304_090431

20180303_194232

偶然に発見した近所の民泊に泊まってもらいました。本格的な茶室がある数寄屋造りの一軒家です。

| | コメント (0)

2017年11月16日 (木)

アルゼンチンの太陽

アルゼンチンのナタリアとペドロに通訳をしてからもう7年。あれが私の初めての通訳体験でした。

まず彼らから学び、その後、近くのマスターからレベル4まで学び進んだビッキーが、土居先生のセミナーを受講しに来ました。

20171110_111519_2

仕事の前に京都で息抜き(大日如来さんとの素敵な出会いを楽しみました)

20171110_141957

美しい景色を見ながらボランティア。無心でするヒーリングはとても気持ちいいし、無欲でボランティアをする人たちとの交流も清々しい。

20171111_130123_2

通訳初日、秋晴れと紅葉の芦屋

20171112_174944_2

二日間の受講が終わってリラックス

土居先生の終始フレンドリーな態度が大好き、だそうです。レイキ実践に笑いは必須happy02楽しくなければレイキじゃない…ってところも意気投合。彼女のセミナーも笑いで溢れているとか。

20171113_114213

ひとりだけで鞍馬まで行くのは大変だろうと思い、案内をしました。叡山電車で紅葉を見ながらおしゃべりmaplesun

2歳の男の子を家族に託し、40時間以上かけて飛行機を乗り継ぎ、現代レイキを正しく伝えるために地球の反対側からやって来た彼女。

来日前から真剣な質問を送ってきて、真面目に取り組んでいる様子がうかがえました。こういう方を相手にするとこちらもやり甲斐があります。ただ単に言葉を置き換えるだけではなく、内的な何かが交流するからです。

直接会って話をすると、増々彼女のことを好きになりました。明るく優しく、とても思慮深い。しっかり地に足がついています。

20171113_121712

201711

抜けるような青空と明るい太陽は、私の中のベスト・オブ・クラマでした。もちろん「この天気は私のおかげよ」と2人とも自信満々で笑い合いました。

7年前は2日間でヘロヘロでしたが、今回は元気に帰宅できました。これも普段からの地味なレイキ実践のおかげさま。遠隔などで応援してくださった方々に、厚くお礼申し上げます。皆さんの愛が、私とビッキー経由でブエノスアイレスの沢山の人たちに伝わります。そしてドミノ倒しの様に広がっていくのでしょうねshineshine

 

| | コメント (0)

2017年6月27日 (火)

英語でレイキ

通訳の翌日、大津のセバスチャンのお宅でレベル4のセミナーをしました。基礎知識から始めて約一年の間に、ご家族も交えて友好を深めていきました。おかげさまで、じっくりとエネルギーの交流ができたのかもしれません。お互いが徐々に変化していくのが分かりました。ま、要するに「とっても楽しかった」ということですnotes

アチューンメントだけで終わりという無責任な伝え方ではなく、「臼井霊気は対面により、人格の触れ合いの中で伝えるのが伝統である」と土居先生がおっしゃっている意味がここにあったのですね。

いつか英語でレイキを伝えたい、という「夢」があったはずなのに、「夢が叶ったバンザーイ」っていう感じではありません。あらら?

帰りの電車の中で気が付きました。英語でも日本語でもどっちでもよかったのです。本当の幸せを求めている人に、「現代レイキという簡単で楽しい方法があるんだよ」と、伝えられたら嬉しい…ただそれだけだったのです。そしてその人たちと穏やかで幸せな時間を共有できたら、それが私の幸せです。

これからも、ゆっくりじっくり伝えていきます。そして、いつまでもしつこくフォローしますよ。

20170612_sebastien_l4

お嬢さんへのお土産のメロンパンナちゃんでアチューンメントの練習したのはいいけど…メロンパンナちゃんの背中が小さすぎたぁhappy01

| | コメント (0)

より以前の記事一覧